2005/7/31

エンターテイメント casTY  わらいデイズ


まえまえから気になっていたエンターテイメント casTY
のHPにアクセスしたので
千原ジュニアの大喜利塾、
視聴してみました。

ハンバーガーでは、モスバーガー。
ライスバーガー、なんなんあの美味さ。
でも、ポテトはロッテリア、群抜いてロッテリア。
というジュニアの思想。

そう、まさにそのとおり!!
同じ人がいたことに
それがジュニアさんだったことに軽く感動。
ああ、気持ちすっきり。

ライスバーガーはもとより
ロッテリアのポテトの塩加減、あれがBESTです。
たまにマクドナルドのポテト食べると物足りないものがあります。
ていうか、
マクド、もう何年も朝マックしか食べたことないです。
マクドのバーガー類を食べると何かに負けたような気がするもんで。

0

2005/7/30

エンタの神様  わらいデイズ


で、「エンタの神様」。
今回のザ・プラン9のネタは、先ほど貶したばかりの「5人漫才」。

ふわあ、見違えるように面白くなっていますね。
隙がないというか…。
2年という年月でよくぞここまで…。
初心者まるだしの文章でごめんなさい。
気を悪くした人ごめんなさい。

普段、「エンタの神様」は見ていませんが、
今日は、この5分のために録画までしました。
こんなことなら3倍モードでなく標準で撮っておくべきだったわ。

0

2005/7/30

うめだプレミア「アウタースペース〜6つの空間〜」  わらいデイズ


6日に放送された「アウタースペース〜6つの空間〜」、
やっと見終わりました。
下手にビデオ撮りすると、
親がテレビの前にいないときを見計らって見なくてはいけないのでもう大変。

陣内智則さんやアンジャッシュなどの「エンタの神様」系でしたら
親と見るのにも躊躇ないのですが、
ザ・プラン9って何か親の世代には受け入れられないような
独特のばかばかしさがあって一緒に見ることができません。

まあ、凄く楽しみにしていた放送だけに
余計なちゃちゃがはいらないところでじっくり見たかったのもあります。
でも、まさか、1時間足らずの番組に5日間もかかるとは…。

見終わった後、ネットでライブレビューを拝見しましたが、
放送されたものは実際のライブとは、コントの並びが違うようです。

ライブ
浅越ゴエSPACE→覚王山SPACE→灘儀武SPACE→ヤナギブソンSPACE→鈴木つかさSPACE→お〜い!久馬SPACE

放送では、
ヤナギブソンSPACE→浅越ゴエSPACE→鈴木つかさSPACE→灘儀武SPACE→お〜い!久馬SPACE→覚王山SPACE
となっていました。
それぞれが全く関連性のないコントなんでできるんでしょうが、
それにしても、なんでここまでシャッフルする必要性が…。

で、テレビのほうの感想。

ヤナギブソンSPACEは「5人漫才」。
ザ・プラン9だからこそできる漫才なんでしょうが、
人数のせいではないのに、なんかまとまりが悪いです。
このわちゃわちゃした感じはほほえましくて
嫌いではないのですが、う〜ん、惜しいです。

浅越ゴエSPACE「宇野くんと村山くん」。
早っ!
コントそのものより、1分ももたなかった浅越さんに笑わせてもらいました。
その後、ステージに出てこないあたりが潔くて男っぷりが上がりました。

鈴木つかさSPACE「BLACK BOX」
ゲストはPiperの山内圭哉さんです。
それだけのことでこのコントの評価上がってます。
まあタイトルだけでだいたい読めちゃうんですけど
アイデアとして賢いです。
鈴木さんのコントって着眼点は、もの凄くいいのですが、
他のもっと手馴れたコント師が作ったら
もっとスマートなものができたのに〜
と思わせるところがあって、見終えるといつももやもやしてしまいます。

灘儀武SPACE「ガチンコお笑いファイトクラブ」
面白さは伝わるんですけど、すみません。
このコントは流して見ちゃいました。
元ネタのTOKIOの番組もまったく知りません。
「見晴らしのええマンション」にあった「映画館」と
同じようなシチュエーションですね。

覚王山SPACE「FW」
…泣かすなあ。
真実が判った途端、切なさがこみ上げてくるコント、好いですね。
笑いどころは少ないですが、こういうの好きです。

お〜い!久馬SPACE「波の数だけ抱きしめて」
日本でもっとも有名な家族を扱ったというだけで
もうずるくないんですか、このコント。
コントそのものの内容より、キャラクターに笑っちゃうんだもん。
ま、これもあり、ですけどね。

公演されたのが、一昨年の4月というライブの感想を
いまさらながら書くのもおかしなものです。
とりあえず、見ちゃったので書いてみました。

思っていることを文章にすると
大概、どこか思っていた事とずれてしまいますね。
…言い訳ですが。
0

2005/7/30

水無月通信  ひつじデイズ


昨日を持ちまして、HPと掲示板を完全閉鎖いたしました。
これからはBLOG1本でやっていきます。

待ってます、と云われた方も
実は待っていて、
両方で待っていても仕方ないことに気がついたので
待つのやめました。

待っていると云ってくれた人も
とっくの昔に待つことを止めているのかもしれません。
ともあれ、昨日は1つのターニングポイントとなる日で
ここで何もおこらなかったら
やめようと前々から思っていました。

しばらくまた落ち込むことになると思います。
たぶんこうなるだろうと思っていたけど
やっぱりつらいです。

0

2005/7/29

写真付き切手シート  ひつじデイズ


還流ブームに乗っての「冬のソナタ」シート
から端を発して確実に増えてきてますね、写真付き切手シート。

今年を代表する人気商品と云っても過言ではないでしょう。

ペ・ヨンジュン単体(1つだけ値段が違うあたりあざとい!)
イ・ビョンホン単体
松平健”御開運写真付き切手”
美空ひばり
石原裕次郎

スポーツ関係も負けていません。
マリア・シャラポア個人のものから
阪神タイガース創立70周年記念やら
ジュビロ磐田、アマラオ、プライドファイター云々かんぬん。
とりあえず、ファンのために作っとけ!という匂いがしますね。

はては、仮面ライダー、ウルトラマン、北斗の拳といったヒーローものも。

映画グッズとしても流行っているようで
「亡国のイージス」
「容疑者 室井慎次」
「星になった少年」
「スターウォーズ」
などが発売されています。

値段はというと
たいがいは特製シートつきで3000円前後。
80円切手×10枚のセットがですよ。
なんというぼったくり商売!

郵便局が2003年に発表した
「写真付き切手」の通信販売の試行によると、
このサービスは
「写真付き切手を作成したい人物写真を貼り付けた申込用紙を
郵便局窓口で受け付け、「写真付き切手」を作成の上、
お届けするサービスです。
シートは、80円切手(10枚)+人物写真(10枚)の
組合せとなります。
シートデザインは、1種類です。
シートの販売価格は、1,000円(送料別)です。
1回のお申込みで10シートまでお申し込みいただけます。

ちなみに10シート注文しても送料は370円。

まあ、著作権、肖像権の問題もあるので
もろもろ手数料も加えると
やはり3000円が妥当というところでしょうか?

ファンとしても、ただの紙に3000円は痛い。
いや、使えるけれども。

そんな、写真付き切手シート激戦区に
ついに、この方が

クリックすると元のサイズで表示します

売上を見込んでの発売なんですよ、ね?ね?

0

2005/7/28

お笑い寄りの演劇  わらいデイズ


ラーメンズコントライブ 演劇と笑いの真ん中」って記事が
7月25日の読売新聞に載っていたんですってよ、奥さん!

うち、読売なのに気ぃつかんかった〜。
なんで〜?

同じ日付の「旬の芸人 聴かせます」は
確かに読んだ覚えがあるんだけど…。

0

2005/7/28

クイズマジジャン→とくダネ!  てれびデイズ


今週の解答者は
サバンナ高橋さん
2丁拳銃小堀さん
カリカ林さん
くまだまさしさん
の4人。

7:00amの再放送を見終えて
フジテレビ「「情報プレゼンター とくダネ!」に
チャンネルを切り替えたら
あれ?ここにもくまだまさしさんが…!

とおもったら、
岩上安身さんという方でした。

二人並べてみているわけではないのですが、
似てません?

そのとくダネ!のオープニングで
メインキャスターの小倉さんが
故郷秋田県が日本でもっとも人口の減少率が高かったことを嘆いており
「自然もよく良い所なんですが、若い人が都会に流出して…」
と同じ減少率の高かった青森県出身の佐々木アナと一緒になって
愚痴をこぼしていました。

………今、故郷を離れ、都会で生活している
あなたがたがそれを云うか?!

0

2005/7/27

笑い飯のおもしろライブツアー2005  わらいデイズ


「笑い飯のおもしろライブツアー2005」
いくつかある地方公演(全国14ヶ所)の中に
石川県も入っているんですね。
わ、珍しい。

公演日は2005年9月17日(土)
会場、石川県教育会館
全席指定で3000円。

ふむふむ。

高速バス代(片道)+JR(片道)を入れても5000円内。
土曜日だし、3連休の1日目にあたるし
チケット買ってみてもいいかな。

0

2005/7/27

ありがとう!  ひつじデイズ


突然ですが、
ここのBLOGは友だちにも誰にも教えたことがありません。

ので、アクセス数は大概1桁です。
たまに、他の人のアクセスがあると
それがたったひとりであっても
嬉しいです。

今日も誰かしらないひとが
「小沢和義」という検索ワードでこちらのBLOGを
見てくださったようです。

期待にそえる文章だったかどうかわかりませんが
来てくださってどうもありがとうございます。

0

2005/7/26

完売地下劇場 REVENGE  わらいデイズ


完売地下劇場 REVENGE
Basement 1〜無源〜
Basement 2〜煩悩〜
が8月18日に発売されるんですが、
ビデオでB1〜B10まで全巻揃えてしまったひつじにとって
このDVD、お買い得なのか悩みます。

なにしろ、テレビ朝日にビデオ通販を申し込んだとき
確認メールも連絡も何もなくいきなり
代引きで送りつけられた苦い思い出があるもんで
もうこりごりなんですよね。

超豪華特典映像というわりには
収録時間が12分+13分ってどうなの?な
おまけ映像が気になるところです。
12分中ラーメンズの特典映像なんて4分くらいでしょ、正味な話。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ