2011/5/2

ああ、それっていらないものだったのか  しばいデイズ

以前、お子さんを地元のミュージカル劇団に入れておられる
知り合いのお母さんがmixiでこんなことを書いておられました。




「演劇の演出家って必要なの?
演出家の違いを意識して見ている観客なんているの?
演出なんて誰がやっても同じでしょ?」


その方は音楽をやっておられた方だったので
交響楽団における指揮者を例に説明したところ

今度は

「指揮者なんか(演奏者は)誰も見てないよ。」

と反論(?)されてしまいました。





…マジでか?!


私は演劇も音楽も実際にやった経験がなったので
まったく鞭だったのですが
世間の常識では
演劇において演出は誰がやっても同じだし
交響楽において指揮者は必要ないものだったとは…。


さて、そのお母さんが最近書かれた演劇の疑問が

「演劇の稽古でのエチュードって必要なの?いらなくない?」
です。


ああ、たぶん、エチュードも必要ないのでしょう。

うん、きっとそうだ。

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ