2009/8/18

「解散したバンドの復活」はアリ?ナシ?  らじおデイズ


今回のコメントを昨年5人から4人と1人になったTHE PLAN9そのものに絡めながら聞いているリスナーの割合ってどのくらいなんでしょうか?

一旦解散したバンドの復活ニュースを聞いたときは嬉しくても以前のように熱狂的にはならないという同じような投稿を2度にわたって紹介していることや最終デシュジュンで全員「ナシ」を択んだことから考えて、今回のアリ山ナシ吉は「二度と5人には戻らない宣言」のように聞こえました。


それにしても咳がひどいときに限って「今週のザ・プラン9」の「今週の3人」に択ばれていますね、灘儀さん。
たぶん、ローテーションで「今週の3人」が決まるのでしょうが、咳で苦しそうな声を聞くのは辛いです。心配です。
ラジオ的には、例え気管支炎で苦しんでいようともファンは灘儀さんの声を聞きたがっていると思われているのでしょうか?
「今週のザ・プラン9」はメンバー1人はお休みできるのですから、こういうときにこそ他の3人でカバーして欲しいと思うのはいけないことなのでしょうか?

公式サイトにおいて「咳がホントに辛そうで…。お大事になさって下さいヨ!大事な大事な商売道具が〜。」と仰っている、他の3人で全面的にカバーできるこのコーナーぐらいは灘儀さんは(例え本人が出たがっても)お休みにすべきでは?

THE PLAN9という冠番組である以上1人も欠けることなく4人でやるという志は素晴らしいとは思いますが、そんな気遣いより、ちゃんと大事を取って治療に専念していただきたいです。







(余談)
来週の「一人カラオケはアリかナシか?」
私もこのコーナーが始まったこと投稿したお題ですが、「あ、このお題、私も送ったことあるのに!」と思っているリスナーさん他にもいっぱいいらっしゃるでしょうね。

唯一、質問や相談メール以外にリスナーがメンバーと対等に意見できるコーナー「アリ山ナシ吉」ですが、一部の男子を除いてリスナーの回答があまりに真面目すぎるきらいがありますね。
次回はどんな珍回答が出てくるかという期待がないのはちょっと淋しいです。

4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ