2009/1/28

それを云っちゃあ、おしめえよな解説  しばいデイズ


本日発売のTHE PLAN9 春公演「室内の人々」の
amazonでの解説。

内容紹介
お部屋探しは慎重に!
今回の作品は2部構成の作品で、お誕生日壊をヤナギブソンが作、a roomをお~い!久馬が作・演出しているのだが、
ふたつの作品が絶妙に絡み合う、不思議なホラーテイストの作品となっている。
今作より4人として新たなスタート!
つながらないような二つの内容が最後につながり、恐ろしい展開へ...




……。
なんというネタバレ。


1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ