バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2018/9/16

「ボーダレス」 誉田哲也  格闘技見ちゃった話とか

クリックすると元のサイズで表示します

夏休みの登校日、教室で同級生が小説を書いている事に気が付いた女子高生。侵入者に縛られ拷問される父の合図で森へと逃げ出した姉妹。音大を諦めたピアノ弾きの姉とそんな姉にイラつくギター弾きの妹。療養中のお屋敷で外に出れず読書をする少女と屋敷の前を毎日通り過ぎる美女の禁断の愛。そんな4つの別々の物語が接点を持ち始めて・・・そんな感じ。

別々の話が並行的に進んでどうなってくのか興味を引かれたまま、絡んでいきまとまっていく爽快感が・・・終盤のスリリングな畳み込みで快感。それぞれのストーリーの登場人物がキッチリ魅力的なので、何となくオールスターキャスト的な贅沢さも凝縮で味わえると言う贅沢設計。女子達色々カッコイイです。よって、エピローグ的な部分までキッチリ楽しめます。

非常に面白かったです。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ