バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2017/7/28

「装幀室のおしごと2」 範乃 秋晴  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

シリーズ第2弾。前作の感想↓
http://moon.ap.teacup.com/hanao/5660.html

実は凄腕?装幀室のデコボココンビが今回取り組むのは、1.盲目のバイオリニストの自叙伝 2.一流作家の小説の装幀担当イラストレータ発掘オーディションの2つ。読者の心をつかむ装幀はどんなだっ!? ってな感じですか。

主人公二人のキャラがイキイキ動きまくる感じがナイス。人の心の機微の描き方も良い。後編のネットの騒動がらみとか、マジむかつく感じに読んでてなるのもベタながら的確。そしてちゃんとお約束なドキドキの後には大団円が用意され、イノセントなわらべと巻島の策士ぶりが水戸黄門の印籠並に痛快に炸裂して素敵・・・若干ネタばれてますか・・・


非常に面白かったです。
タグ: 小説 お仕事 装幀



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ