バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2012/8/28

「2」 野崎 まど  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

超先鋭劇団に入った数多一人・・・が、一人の女性の出現で、その劇団は崩壊してしまう・・・で、その女性から「一緒に映画作りましょう」って????これまでの映画すべてが過去のものになるだろうという途方もなく常軌を逸した映画はたった二人で作り始められ・・・そんなですか??





総決算?過去作品から、オールスター総キャストって感じですが・・・まあ「アリムタ」の続編という捉えて良いのか?↓
http://moon.ap.teacup.com/hanao/2984.html
で・・・ウルトラ怪獣大決戦と言うか、主人公級がごそっと揃ってしのぎを削れば、そりゃ豪華絢爛で・・・ポップな舐めまくりキャラ達の向こう側で、最後の最後まで息を付かせぬ展開も良い感じで、分厚い一冊結果結構な短時間で一気読みでした。単独で読むより・・・ひとまず最低「映 アリムタ」と出来れば全作品読んでからの方が楽しめるかな・・・

非常に面白かったです。



タグ: 小説 ミステリィ SF



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ