バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2011/10/2

「守護天使 みんなのキズナ」 上村 佑  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します
第二弾、結局ぶっ続けで読みました。

第一弾感想は↓
http://moon.ap.teacup.com/hanao/3259.html

今度守護天使になろうとしたのは、チンピラ中年村岡。騙されやくざの手下になっている、頭は小学生な怪力巨人青年を救おうとしたら、まんまとやくざの罠にはまる。一方のメタボ中年=啓一と元引きこもり=ヤマトはその村岡に騙され(?)勤務中の新聞配達所集金を拝領?3人を追ってくるのはやくざと警察と・・・そして鬼嫁勝子!!一方3人を助けるため立ち上がったのは、日本最大SNSピクシィでの啓一のピク友達だ!!ピク友の助けを借りながら、北へと逃げる3人を待ち構えるのは・・・そんなお話。


前作からさらに凶悪、無敵化した勝子が素敵である。勝子主役で一度外伝を一つ・・・で、本編。次から次へとテンポよくスラップスティックな展開で供給されるエンターテイメントは前回以上。キャラへの思い入れが先に出来てるのもシリーズ物の強みで、本当に一気に短時間で読み切れる楽しさです。が・・・ラストはどうなの?一発物の小説ならこのラストもありと思うが、こいつら3バカの活劇シリーズでこのラストって・・・次続くのかなあ・・・続かないと、ダメでしょ。

結局総合的感想は、かなりポジティブです。

面白かったです。非常に・・・つけても良いくらい。ラストの判断は、出るならシリーズ次作で?



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ