バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2011/9/26

「偽神譜」 化野 燐  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

考古学探偵シリーズ第三弾。第二弾=「鬼神曲」の裏で起こっていたもう一つの事件・・・・超お人よし体質の萩原が以前知り合った女子な院生からヘルプ依頼を裏に隠したお誘いのメール・・・先輩=考古学探偵の異名を持つ一法師、有能美女経理な佳織を伴いいざ出向けば、何やらやばいウィルス感染の疑いで隔離?隔離された中で起こる殺人??疫神と陰謀とあっちの事件とのつながりと・・・???そんな感じ。これだけ読んでも意味不明ですね、済みません・・・

シリーズ過去作の感想↓
http://moon.ap.teacup.com/hanao/3192.html

なんか本を読むスピードが上がらないのはジェノサイドの後遺症?これ自体は読みやすいっぽいのだが、なかなか入ってこず・・・いやでも、読み切って前作達との有機的な関連でシリーズ全体の流れが徐々に浮き彫りになり、何やら大きな陰謀とかも見え隠れして???いい感じです。第四弾は12月25日、クリスマスに発売って感じらしく楽しみ。


面白かったです。





トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ