バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2020/10/12

ひきこもるにもほどがあるなと  食い物の話とか

陽気もよいし、
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
町田の街をプラ着くことに。楽器屋とか古着屋とか冷やかして・・・冷やかすつもりが緑の革ジャンとパッチワークテーラージャケットを、まあ安かったけど、それぞれ別の店でうっかり買っちゃったり・・・

そんな中で
クリックすると元のサイズで表示します
仲見世通りの八十一番と言う塩ラーメン専門店でお昼。ラーメンは断然醤油派なんだけど、気が向くと別のも。
クリックすると元のサイズで表示します
せっかくなんで特製うまみ塩そば=1150円を。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
優しい。ガッツは出ない😁 俗世にまみれた身には、ラーメンと言われると上品過ぎるか・・・でも、それはそれとして?これはこれで??美味しいので結局は幸せだった💛


で楽器屋もおおむね冷やかしのつもりではあったけど、明後日に齢53歳となる自分への贈り物として、良いのがあれば買っても良いなと思ってた。

島村でピンと来るもの無く、クロサワで日本製バッカスのシンラインが7万切るくらいだったので弾かせて貰ったら、悪くないけどすこしネックの感じも自分と合わないな&張りか深みかどっちかもうちょい欲しい感じかなとか。。。

場所変えて
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
音好堂へ。ここは、去年の11月にHOFNERのセミアコが良い感じでヤバかった場所↓
https://moon.ap.teacup.com/hanao/6826.html

そこで「詳細一切不明」「謎のギター」的な事が書かれたギターが目に入る。
クリックすると元のサイズで表示します
価格は55000円。

「ほんとに謎なんですか?」と聞くと、委託品らしいけど委託主も良く分かってない模様で、調べても謎過ぎて、高くは出来ないし委託だから安くも出来ないとか・・・堺雅人をマイルドにした様な主人の推理では「ESPの生徒さんの作品とかじゃないかなと思うんですよね〜」との事。

ではと弾かせてもらうと、あら素敵じゃない??抜けがよくフロントクリーンはアコギの様なきらびやかさもありセンターのフェイズはカッティングにバッチリ。リアは元気印🎵ネック折れ修理が合ったり、フレット結構低かったりしますが(すり合わせ済み)、演奏に支障無くお手頃で、結局自分は「なにそれ!?」ってギターが結局好きなんでドンピシャ感が・・・

「なにそれ!?」好きとしてはもう一台気になった
クリックすると元のサイズで表示します
ゼウスギターのテレとSGの中間みたいなやつも弾かせてもらい、こちらも相当よかった・・・音だけなら、それぞれ個性があるけどこっちの方が使いやすかったかな・・・こちらは98000円。



どっちも欲しかったけど、両方買って帰るには重い(←そこか??)し・・・ならば安い方
クリックすると元のサイズで表示します
謎のギターをお持ち帰りしました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
電気ギターは5年ぶりだな。これ以来↓
https://moon.ap.teacup.com/hanao/5065.html


で、テンション上がって浮かれて帰ってきたら筒美先生の訃報を知り・・・
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202010120000329.html?fbclid=IwAR2iTlNyqJSv9Uy3JXoihqFGqRpZ3ic6jypcyi1EA3v6OLEwp3hERi-sOUw
本当にお世話になりました。音楽家の中で一番お世話になった方かも知れません。自分等世代の人、ちょい上の人達は割とみんなそうかも知れない。
ご冥福をお祈りします。


晩飯は
クリックすると元のサイズで表示します
こういう感じ。


そしてジャンプとスピリッツ買い忘れてたなと気づき、セブンイレブンへ今から行こうかと。そんな5連休3日目でした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ