バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2020/5/6

大連休逝く  食い物の話とか

で、いつもなら気が狂いそうになる絶望感にさいなまれるタイミングなんだが・・・さすがに今回はそこまででも。そりゃ休みの方がうれしいけど、名残惜しさは薄いな。

最終日の昼飯は馬車道で
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
緑色の飲み物(抹茶ラテ)をがぶがぶ飲みながら
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ハンバーグを食らう。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ライ麦パンも相変わらず美味しく、クーポンでアイスもついてなかなか幸せ。〆て1617円。


最終日にBGM補給あり
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
オランダのFunkバンドのアルバム。P-Funk勢ごそっと参加で御大クリントンも何曲かプロデュース。それ系の音で楽しめます。

晩飯
クリックすると元のサイズで表示します
これも最近定番の組み合わせでオリジンのとり天乗っけて。


さて・・・明日と明後日はひとまず在宅勤務。来週以降はまだ会社の方針出ず=世間の状況をうかがってるんだろう。漠然とした社会・生活不安はあるけど、まあ自分とか「漠然」とな分だいぶマシなんだよね・・・皆さん頑張って乗り切りましょう。そして可能な限り楽しくっ!!

しかし雷すげえな・・・大和

2020/5/6

「四角い光の連なりが」 越谷 オサム  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します
(Windows10にしてから機嫌が悪いんだけど、今日は何度やってもスキャナが繋がらない・・・そろそろ寿命か・・・)

父の葬儀に帰るサラリーマン、意中の同期とのデートのタイガース戦を前に迷子のポーランド人老夫婦を助けるか迷う阪神ファン、祖母の付き添いで今は東京で走らなくなったおさがり車両に乗りに豊橋へ行った女子高生、友人と貨物列車を眺めていた小学生の卒業文集への寄稿文の個人的な修正、四国から上京して真打になった落語家の前座時代の師匠との思いで・・・そんな列車に連なる愛ある想い出の話5編。

それぞれフワッと優しく楽しめました。強く訴えかけるものは無いけど、読みやすい。阪神とポーランド人夫婦の話がベストトラックかな=関西弁女子が好きなだけと言う話も・・・

まずまず、面白かったです。
タグ: 小説 人情 列車



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ