バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2020/4/5

「偽装診療 医者探偵 宇賀神 晃」 仙川 環  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

シリーズ第二弾。前作の感想↓
https://moon.ap.teacup.com/hanao/6577.html

なんちゃって留学生による健康保険不正? オーナーと事務員の正義感のお鉢を食らい、探偵まがいのことをすることになった宇賀神。きっちりトラブルに巻き込まれて怪我をして・・・その後、例の女記者やら病飲食サービスの切れ者社長も首を突っ込んできて・・・事件は思わぬ方向に。宇賀神は保険詐欺の日本人ブローカーの死体の第一発見者に・・・保険不正以上の闇がその裏には仕込まれていて・・・って感じ?

相変わらずの王道の医療ミステリィ。さすがです。安心してハラハラできます?次を匂わすラストで、期待も・・・

面白かったです。

2020/4/5

週末はデフォがStay at Homeな質なんで  食い物の話とか

まあ心はやや平和と言い切れない部分もあるが(感染恐怖より経済社会不安で)、自分自身の生活は割と平常運航。普段活発の人はストレスがたまるかもしれないな・・・

飯は外で食います。思えばもともとオフピークだ。大戸屋10時入店で4日土曜日は店内独り占め
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

サクッふわっぶりカツ定食=890円
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ちゃんと美味しい。

その後きっちりひきこもる。BGM補充あり。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
Tiny Desk で出会ったMoon Hooch を2枚と岡村ちゃんの新譜。岡村ちゃんのはカバー集のボーナスディスク付き。

晩飯はここのところの相変わらず
クリックすると元のサイズで表示します


今日5日、日曜日も連日で大戸屋10時入店
クリックすると元のサイズで表示します
また店内独り占めと思ったらもう一組、また1人とやって来る。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
もろみチキンの炭火焼き定食=890円。定番って基点で確認点で重要だなと、我ながら大変適当な事を考えながら美味しくいただきました。

で、こんな時だけど?なのか、こんな時だからこそか??
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
血抜いて、いろいろもらってきた。世間の状況的に血も集めにくいんじゃと思ってたけど、他にも割とぽつぽつと協力者の方々。まずまず通常レベルか、少し少ない程度だったのかな。


でまたひきこもる
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
血抜いた分おやつ多めで。これも献血でもらったビスコ、久々。飴は土日通じてもっと全然一杯食った。

晩飯は変わらず
クリックすると元のサイズで表示します


もうちょい読書したら明日に備えて倒れよう。明日は通常通り早朝出勤。明後日は在宅だっけ・・・さて、どんな週になるのか?少しでも早く、コロナが収束してくれるように・・・まあ予防ワクチン開発されるか治療法確立されるまではほんとの平和は来ないんだろうけど・・・生活を自重しながら粛々と平和を祈りましょう。

2020/4/5

「旋律月下」 綾崎 隼  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します
花鳥風月シリーズ第7弾。4年弱ぶり?過去作の感↓
http://moon.ap.teacup.com/hanao/3179.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/4023.html
https://moon.ap.teacup.com/hanao/5407.html

あの時違う選択をしていれば・・・望月洋平が中学校で恋をした相手は同一人物だと思っていたら、双子だった・・・舞原月乃と今宵。洋平が強く恋を意識するようになったのは月乃。しかし父の転勤で同じ高校へはチャンレンジすらできず、しかし彼女が目指す大学は知っている。そこを目指して受験に挑むも・・・滑り止めの静岡の国立大学で洋平を待ち受けていたのは・・・そんな感じ。

作者らしい構成のミステリィ仕立ての恋愛小説。このシリーズならではな感じ? 「え?え?そっち行くの?・・・ああ・・・そうね・・うん・・・えっ!?」ってな(笑) 今宵はやや病んでる感じとか、主人公のちょっとしたダメさとかいろいろツボな部分もあってしっかり楽しみました。

非常に面白かったです。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ