バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2018/6/16

「噛みあわない会話と、ある過去について」 辻村 深月  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

あの頃の想い出の見解の相違と現在とちょっとした毒な感じのタイトル通りの短編集=4編。うち1編=「ママ・はは」はこちらで既読↓
http://moon.ap.teacup.com/hanao/5817.html

ややホラーな?「ママ・はは」除けば、かなりリアルな毒なお話。で、まあみんなそんなだよね〜って思える感じがより寒さを押し上げてナイスですね。納涼・・・??


面白かったです。
タグ: 小説 想い出 怨恨



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ