バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2018/4/29

「ヘイ・ジュード〜 東京バンドワゴン」 小路 幸也  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

春は「東京バンドワゴン」の季節。シリーズ13作目。

過去の作品の感想↓
http://moon.ap.teacup.com/hanao/1933.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/1936.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/1944.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/1946.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/2472.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/3019.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/3524.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/3987.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/4410.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/4853.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/5297.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/5730.html

登場人物達も齢を重ね、それはそれで味わい深く成長と出会いと別れをと言う感じで、春に沁みる素敵なド定番を堪能しました。また来年のこの時期にっ!!

非常に面白かったです。

2018/4/29

「コンタミ 科学汚染」 伊与原 新  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

なかなか著名で切れ者な大学准教授=宇賀神。頭脳もエッジが効いてるが、性格も・・・で女好き。そんな下で働く院生=圭は振り回されっぱなし。そんな宇賀神に連れられ訪れた他校の教授から、宇賀神のライバルで美女で彼が12回もフラれ続けてる研究者=美冬が、「ガンを治す深海酵母」とか詐欺まがいの怪しい「ニセ科学」企業の研究に係わっていたが現在行方不明だと知らされる・・・何かがおかしいと圭も使って調査に乗り出す宇賀神だったが・・・そんな感じ。

宗教、オカルトそして疑似科学。人の弱みに付け込んだ現実世界でも絶えないこの手のお話がテーマ。読み応えばっちり。本筋からあおられ程よく覚える「怒り」と宇賀神キャラでクスリほっこりなバランスも良く、いい感じに仕上がってます。

非常に面白かったです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ