バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2017/7/25

土用の丑の日です  食い物の話とか

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
昼には「う」なぎ、晩には「う」し。これで夏負けしないはずっ‼・・・って、かつて夏負けしたこと無いか・・・お昼のは宮川のうな重の竹=3000円。混んでると思って、1時過ぎに入ったんだけどそれでもギリギリ何とか入れた感じ。自分の後に入れず仕切り直そうかとしてた人は「後3膳分しか無いので予約頂ければ・・・」とか言われてた。流石土用の丑。

現在
クリックすると元のサイズで表示します
今日から俺は中。

2017/7/25

失業日記:またハロワへ行った  失業生活

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
あ、先週と同じ席だ・・・

まあ・・・ハロワの求人は当てにはしてなくて、本線で報告にたるものがないからの実績作りが主目的なんだけど・・・求人中にNHK契約代行と海外不動産の斡旋をやってる会社の「富裕層向け営業職」なんてのもあって、月給は27〜100万円。「経験不問❗ しっかり研修を受けていただきますっ‼」と・・・そんなヤバめの求人もあって楽しい。そう言うのOKなんだな、ハロワ・・・
タグ: 失業 リストラ 転職

2017/7/25

「病弱探偵 謎は彼女の特効薬」 岡崎 琢磨  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

貫地谷マイ=女子高生。「患者」と「病」から構成された名の通り、一年の大半を病床で過ごす。命に係わる大病とかでは無く、細かい病気の切れ目ない波状攻撃で・・・ダウナーな毎日。病床の彼女が愛する推理小説達。そして彼女は実際の謎を欲するように。一方の山名井ゲンキ=マイの幼馴染で同級生。「病まない」+「元気」の名の通り、生まれてこの方病気になった事がない。ベッドから出れ無いマイに変わってせっせと学校で謎を集めては彼女に運ぶ。そんな二人が解決する学校の謎やらトラブルやら・・・そんなですか?

キャラ物ミステリィって、もうこれだけ出てると何を持ってくるか大変だなって・・・かつ上手に青春なラブコメ要素も絡ませて「新機軸はあるけど定番感も必須」ってな制約の中で面白い物語を紡がねばならない。もちろん「設定にあった」ミステリィとしての仕掛けは必要で・・・そんな中軽めで楽しめる作品に仕上がってます。ミステリィとしてはそこそこ力技もあったりするけど・・・

面白かったです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ