バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2015/7/4

「怪獣の夏 はるかな星へ」 小路 幸也  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

昭和45年の夏、他の子より少しだけすぐれた能力を持った4人の仲良し少年少女。工場の汚水の流れ出す排水溝に精巧な「怪獣の絵」を発見する。そして突然街を闊歩しだした「機械人間」・・・優しいお兄さん「ハヤタさん」の謎と、4人の使命と、公害と・・・そんな感じ。


ウルトラマン(セブン)と昭和へのオマージュですか。小路幸也節で、きっちり盛り上げてがっつりハマれるかな・・・と思ったが、アレ?少しだけ乗れなかったかな、後半は・・・ちょっと物語が薄めで食い足りない気がする・・・のはやむなしか。少年少女向けなのかな?


でもまあ、それなりには・・面白かった気がします。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ