バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2015/2/9

「となりの女神」 山下 貴光  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

無人島にて、日給三万円、食事付きで10日間・・・そんなバイトに参加した23歳の二人の若者。「人」は足を踏み入れられないと言うその島に、ギラついた方の奴は山犬となり、ぼうっとした方は猿となり、入島してバイトに挑む。その島はある宗教の聖地?「神」として暮らす少女と、それを見守る「幽鬼」が居て・・・そんなですか?


まず薄い。いや、内容がじゃなく物理的にボリュームが・・・これで1200円はちょっとと・・・で、内容は、そこはかとない。そこはかとなくどうなのかと言われると・・・やはりそこはかとない。まあイイハナシ風ではあり、読み易いし、ほっこりする気もしなくはないのだが・・・何だ?面白かったとか・・・では無いし、でもつまらなかったと言う事も無く・・・深いような・・・深い振りをしてるだけの様な・・・うむ。

そこはかとないです。
タグ: 小説 宗教 青春

2015/2/9

ひさびさ出勤からの晩飯は・・・  食い物の話とか

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
アイスはやめられず・・・


ああ・・・明日出勤したら明後日旗日じゃん。しかし・・・俺って働いてねえっなって、さすがに先週からそこにかけては思うのであった。まあむしろ、可能な限り働きたくないけど。

そんな月曜日でした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ