バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2013/12/8

「卯月の雪のレター・レター」 相沢 沙呼  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

姉妹、同級生、教師と生徒・・・女子同士のそれぞれの想いのミステリィ短編集・・・

それぞれそれなりに趣向を凝らして、青春女子のこうなんか悩んでる気持ちを軸にちゃんとミステリィになってるけど・・・まあフワッとしてます。全然ダメではないけれど、おっさんの琴線には触れにくい構造に?

普通でした。読み心地は悪くなかったです。

2013/12/8

「二重螺旋の誘拐」 喜多 喜久  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

こっそり家に連れてきたアノコを誘拐されてしまった・・・少年時代に妹を亡くしたトラウマを抱え、若年性痴呆症になり亡くなった母を後悔し・・・大学の助手として知能改善薬の開発に関わる啓介。大学妹と同じ名前の「マナちゃん」をこっそり家に連れて帰り二人でウフフな生活中・・・しかし、ちょっとした隙に「マナちゃん」が誘拐されちゃった???そんなですね。


きっちりと正しく騙してくれるのはミステリィとしての本筋ですね。幾重にも仕掛けがあり順を追って回収され・・・「いつもと作風が・・・」と思ったてた部分すらもラストで回収??いや、それは別に騙しでは無いのか・・・しかし、コンスタントに短いスパンでポンポンときっちり作品をリリースするパワーにも関心。今年何本書いたんだろう・・・

面白かったです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ