バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2013/8/16

「娘の結婚」 小路 幸也  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

「会ってほしい人がいるの」と娘に言われれば、まあそう言うことか。話を聞いてみれば、相手は17年前まで住んでいたマンションの向かいの部屋の男の子、街で偶然再会して、付き合って・・・と言う事らしい。まだ妻が生きていた頃・・・あの男の子は確かにいい子だったし、好青年になったんだろう・・・でも彼の母親のことで少しだけ気になることが・・・と娘の結婚を前に悩む父の話?



相変わらず、クローズアップされる登場人物たちはもれなくカッコイイ。で、いろいろあっても最終的にはそりゃきっちりいい話に落とすのが小路作品ですね。そこまでネタが上がってても興ざめさせないのもお見事。


面白かったです。
タグ: 小説 家族 親子

2013/8/16

「Another エピソードS」 綾辻 行人  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します


Anotherの続編・・・というよりスピンアウト?

http://moon.ap.teacup.com/hanao/2336.html


あの事件の年の夏の一週間、見崎鳴が「親戚の用事で・・・」とそこに居なかったクラス合宿前の「空白の一週間」。彼女はもうひとりの「サカキ」の幽霊に会っていた・・・???そんなですね。


本編読んだのももう3年以上前で・・・凄く面白かったと言う記憶だけで、ディテイルは抜け落ちてる・・・うむ。その残ってる感覚からするとやっぱ「おまけ」感と言うか薄口かな?それでもきっちりミステリィ、意外と青春小説?な感じでちゃんと楽しめます。まだシリーズ構想(妄想と言ってるが・・・)あるらしく、もし出たらきっと読む・・・がその時にはこの2作分の詳細に関わる記憶もほぼ消えてるんだろうな・・・

面白かったです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ