バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2012/10/28

雨だったので昼飯のみ・・・  食い物の話とか

あとは、アーモンドやチーカマつついて凌ぐ・・・


でその昼飯は狸小路
クリックすると元のサイズで表示します
鶏肉の塩味炒め=819円。

おかずで白米を喰らう食事のなんと幸せなことか・・・


ああ・・・でもう会社か・・・時差ボケ真っ只中。首がやばいので、あすは病院で首吊ってから出社予定っす・・・
タグ:  狸小路

2012/10/28

ケイジャン  食い物の話とか

火曜日、16日の夜か・・・
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
何度目だろう・・・もうだいぶおなじみになったケイジャン料理屋で。チキンウィングアホほど頼んでたので・・・6本くらい食った。

で「一昨日誕生日だったんでしょ、ケーキ食えや!!」と言われ
クリックすると元のサイズで表示します
キャロットケーキを。好きだし、美味かったけど、これ実はアホほどでかい・・・えーと・・・この皿、カレーライスとかガッツリ食うサイズの皿ですから・・・





で、この日このレストランでは黒人のあんちゃんが弾き語りのBGMを・・・割とFunkyなBluseって感じで・・・さすがアメリカ、こんな場末で演奏しててもすっげえ上手かった。アンプ直でのストラトのハーフトーンが凄く良い感じで・・・赤いストラト、どこのだろうと後で近寄ってみたら・・・Squireぢゃん・・・$200もしねえだろうなあ・・・・・・安物であの音は・・・やっぱ腕ですか???


記憶にある限りやってた曲は・・・Little Wing, Hey Joe, Thrill is gone, Kiss, Knocking on Heaven’s Door, Rock Me Baby, Hoochie Coochie Man, Tears in Heaven, Cross Road…てな感じだったかな。オリジナルだよってやってた曲もあったな。

とりあえず・・・ここまでは全然無理にしても、ギター練習しようって思った次第。

2012/10/28

アメリカの和食・・・・  食い物の話とか

基本・・・海外で和食食うと悲しい気持ちになるので(偽物感で)、あんま食わんのだが・・・後日合流した同行者とか現地研修中の人間たちの意向もあって2度ほど。


何曜日だったか・・・ランチを「SASHIMI」って言う店で
クリックすると元のサイズで表示します
寿司・・・意外に美味かったな。酢飯の酢が効いてないのは、アメリカならでは。右っ側の巻物はソフトシェルクラブ・・・サンディエゴ在住中良く食った。少し懐かしかったっす。




で・・・晩飯も1回。を居合わせた日本人4人で「Mt. Fuji」って言うこちらは日本人がやってる店。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
鍋焼きうどん。アメリカって汁物食う機会が少ないので・・・これは癒されました。
味はやっぱどことなく「アメリカの日本食」って感じだったけど。



そう、汁物って偉大だ・・・って思ったのが今回の旅・・・


汁物続きで言えば、土曜日にはベトナム料理屋でランチ
クリックすると元のサイズで表示します
ポーって言うんだっけ?味がどうのより、鍋焼きに続いて、暖かいスープで胃を安らげるというのがいかに素敵かと気付かされ・・・汁物は米国料理で叩きのめされた胃を癒してくれました・・・

2012/10/28

食ったもんも少しづつ・・・空港などで食った系とホテルの朝飯  食い物の話とか

写真は大量に・・・


粋にお昼を相模大野ロイホで
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
なんだっけ・・・日替わり。美味かったし安かった気がする・・・


成田空港の空海で出発前にラーメンを・・・
クリックすると元のサイズで表示します
鶏白湯そば=980円。限定メニュー?まあまあかな・・・行きじゃなく、帰国直後だったら泣いてたかもしれぬが。同じ店で以前食ったやはり当時の限定メニューの「淡麗和風ラーメン」の方が上かな。



ダラスの空港で乗り継ぎ中、メキシコに向かう前に食った
クリックすると元のサイズで表示します
これで$20くらいだったか・・・くどいもの続きの中若干癒されたが、アメリカンと言うかメキシカンというか・・・



アメリカホテルの朝飯(リトルロックもボストンもいっしょくたで)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
日本人が毎日食うもんじゃないな・・・メキシコでは朝抜きでした。

2012/10/28

「ラ・パティスリー」「菓子フェスの庭」 上田 早夕合  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

お菓子ミステリィシリーズ?ああでも3作目はミステリィじゃねえな・・・パティシエ小説三部作のうち2つですか・・・

もう一作・・・「ショコラティエの勲章」の感想↓
http://moon.ap.teacup.com/hanao/3036.html

神戸の洋菓子屋「ロワゾ・ドール」、新人の夏織が出勤すると飴細工を作る職人が・・・でもなんか様子が?見たことない方ですが??自分=恭也はここのシェフだって???でも覚えてる店名は別の店・・・でどうやら記憶喪失???でも腕は確かで、出来れば働きながら記憶を取り戻したいって・・・そして夏織は恭也に惹かれ・・・

そして5年後の物語では、中堅職人となった夏織が商百貨店の企画する菓子フェスへ参加。担当者は甘いものが大の苦手???んで恭弥との再会。職人としての自分の進むべき道は・・・


軽く楽しく甘いお話で、洋菓子職人の素敵さもなんか伝わり・・・吉です。ミステリィ要素もほんのりあるが、基本は「お仕事もの小説」ですね。


面白かったです。

2012/10/28

「失踪トロピカル」 七尾 与史  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

婚約者を旅行中のタイでさらわれる・・・その背後には犯罪組織?スナィッフムービーにダルマ女・・・「ヤマトナデシコ」は金になると。彼女の兄や日本からの探偵とともに彼女の足取りを追う・・・たどり着けばまた次々に襲いかかる衝撃・・・婚約者の安否は・・・???そんなですか。


おお・・・これはギャグ一切なしのスリラーだったか・・・もう、ひたすらボコボコと人が死にまくります。息を付かせぬ展開の連続と襲い続ける絶望感が見事ですね。


面白かったです。
タグ: 小説 スリラー

2012/10/28

「探偵ザンティピーの惻隠」 小路 幸也  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

何かと北海道の温泉を訪れるNYの探偵ザンティピー、今回は親友の妹にして無償の助手のシモーヌ、そしてその友人で依頼人のエヴァも一緒。祖父が戦地で知り合った日本人捕虜の写真を返しに行きたいって・・・で「寅さん言葉」を匠に操るザンティピーの今回の活躍は???


前作・前々作の感想
http://moon.ap.teacup.com/hanao/2799.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/3282.html


シリーズ化してこんなにポンポン出るとは・・・相変わらず作品の吐き出す速度は早い・・・そしてその水準が高いのがこの人はすごいなあ・・・でまったり小品な本シリーズ、味わいは一緒。今回もな人間模様になんか癒されます。人死んでんだけどね・・・・

面白かったです。


2012/10/28

「てのひらの記憶」 水生 大海  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

物にこもった記憶を読み取れる・・・先祖代々そんな能力を持つ者がちらほらな家系で、質屋を営む祖母と暮らす円=美大生。時には持ち込まれた物から事件が香る・・・そして気になる、無口で無感情な同級生が描く絵は・・・美しい・・・リスカの美女達??そして彼が巻き込まれた事件とその真相の追求と・・・ってな感じですか・・・ってまったくわからんですねこれじゃ・・・


キャラの配置が見事にビシッとはまり、心象描写も細やかで・・・ポップな青春ミステリィに仕上がってます。興奮すると年寄り言葉になる・・・とか定番な主人公設定も素敵です。良いですね、好きですね。


非常に面白かったです。

2012/10/28

「禁断の魔術 ガリレオ8」 東野 圭吾  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

ガリレオシリーズ8作目・・・長編かと思ったら、連続して短編集ですか。透視の謎を追い、曲がらなくなった変化球を曲げ、双子のテレパシーに関わり、少年と作り上げた実験器具を・・・そんなですか。

過去作品の感想↓

http://moon.ap.teacup.com/hanao/1262.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/1579.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/1587.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/3122.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/3666.html

まあ・・・安定感ですね。いつもどおりです。いつもどおりなら素敵なわけです。


面白かったです。

2012/10/28

「阿弥陀ケ滝の雪密室 ふたり探偵シリーズ」 黒田研二  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

「ふたり探偵 寝台特急『カシオペア』の二重密室」の続編ですね。この後このシリーズ放置なのか・・・???
http://moon.ap.teacup.com/hanao/3338.html


キョウジが乗り移ったままの友梨、彼はまだ病院で意識不明なのは。。。まあ意識はここに居るから。。。二人で自分の身体をシェアする生活がその後も続き・・・そんな矢先、キョウジの入院する病院で知り合った小学生が誘拐される?誰かが入院中のキョウジを殺そうとする動きも??宗教団体の教祖が殺され、その背後ではシリアルキラー「J」の気配が・・・友梨はキョウジとともに一連の事件を追う・・・って感じでしょうか。


まっとうなミステリィで素敵です。が・・・放置プレイは何年??ハーフリース保育園物と言い、どうするんだろう・・・

面白かったです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ