バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2012/10/8

「ヒートアップ」 中山 七里  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

閉鎖した海外の製薬会社の開発品、人を殺人兵器に帰る・・・そんな新種のドラッグ「ヒート」が街に出回る・・・全員が行方不明となった同社の日本の社員達、そのうち逃げ回ってる一人が横流ししてるらしい・・・ドラッグの流れを止めたい麻薬取締官とヤクザ?利害が一致??清濁併せ飲んじゃう???で一時共闘・・・どう見ても中年リーマンのヤクザ幹部=山崎とアウトロー公務員な麻取=七尾のコンビは、元製薬社員を追うが追い詰めた先で死体で発見?凶器とみられる鉄パイプからは七尾の指紋が・・・そっからはもう大騒ぎ・・・な感じですか???


「魔女は蘇る」の続編って事なのか・・・あの人生きてるの??って言う前作から引き継ぎとかも興味深いが、でも基本単独作品としてきっちり成立してる。
http://moon.ap.teacup.com/hanao/3053.html


カリオストロの城でのルパンと銭形の共闘以来、昭和の男の子はこういうのは好きなんである。「あんたを見てると放っとけないんだよ!無鉄砲で無自覚で、はらはらさせられっ放しで・・・・あああっ。本当にあんたときたら!」ってな事を一癖も二癖もあるヤクザに言わせちゃう七尾は素敵である。終盤の怒涛のアクション展開も、ミステリィでお馴染みの感じの落とし具合もズボッとはまっていい感じ。シリーズ続くなら・・・興味深いが、これはこれできっちり落ちて相当素敵な作品です。

非常に面白かったです。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ