バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2012/8/6

「誤飲」 仙川 環  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

小学館の仙川環、医療ミステリィシリーズ・・・第6弾かな?

過去のシリーズ作品の感想
http://moon.ap.teacup.com/hanao/1877.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/2245.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/2525.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/2561.html


今回は、飲み薬をキーとして連鎖するダメ男女関係の輪っ!!・・・ってな連作短編集。いつもの医療的な怖さより、人の悪意とずる賢さに馬鹿さ・・・そんなピリッとブラックな感じで、サクっと読めます。


面白かったです。
タグ: 小説 飲み薬 男女

2012/8/6

「鴨川貴族邸宅の茶飯事 <恋する乙女、先斗町通二条上ル>」   範乃 秋晴  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

鴨川ぞいの、貴族邸宅・・・選ばれた女子たちはそこで4人の執事たちに夢のような対応で迎えられる・・・が、これは重大な国家の機密業務の一貫である??そこへ「最強になるため執事になりに来た!!」と脳みそまで筋肉の空手男=拳正が面接に現れた・・・規格外の見習い執事は史上空前絶賛超絶人気作家な女子高生少女漫画家の専属となる???国家の目的と最強への道のため、拳正は・・・?そんなですか???


もう、ズッポリコメディー=ギャグマンガ級。と言うか極限漫画チック??うむ・・・これを小説にする意味は微妙かも知れない・・・が、まあ楽しんだから良いですか・・・漫画好きだし・・・ほかの作品も読んでみようかなとか思ってるし・・・

つまり・・・面白い面白くないで言えば面白かったです。個人的にはアリです。

2012/8/6

「白ゆき姫殺人事件」 湊 かなえ  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

美人OLの惨殺・・・ナイフで刺され山中で焼かれ・・・時を同じくして「母の具合が・・・」と休みに入った冴えない同僚?関係者達は無責任な発言を繰り返し、雑誌記者はネタを探し・・・警察の捜査を置き去りに、雑誌もネットも加熱&暴走する・・・暴走の果ての真実と終焉に見えるものは???そんなですか?


今回の湊さん、びっしり真っ黒ですね。これまでで一番黒い位じゃないか・・・・もうともかく、人のダメダメで卑怯で薄汚い部分が・・・リアルにね、ひしひしです。普通の人の普通に汚れた部分?実験的な作りもさることながら・・・嫌な奴の描き方がもうハンパなく、適切と言うか・・・腹立たしいし気分悪いのに面白い???なんか変だがそんなで・・・ああ・・・もう殺したくなる登場人物が何名か?

非常に・・・つけて良いのかな・・・でも間違いなく、面白かったです。

2012/8/6

「空飛ぶ広報室」 有川 浩  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

時差ボケも甚だしく、疲労大盛りだが全然寝れる気がしないので出張中読んだ本の更新も・・・


ブルーインパルスの内定も決まっていた空自パイロットの空井=29歳、不慮の交通事故の後遺症は日常生活には支障がないが戦闘機乗りとしては致命的==>免許剥奪・・・そして回った先は広報室。そこで相手をするのは、空回った挙句報道記者から左遷されてきたとんがりまくったTV局の美人ディレクター・・・微妙な思いで向き合うそれぞれの現在の仕事と過去への思い、さてさてどうなる??的なお話ですね。



有川浩のお仕事もの+ちょいラブコメ風味・・・手馴れたもので、かつ自衛隊なら愛もひとしお?素敵なキャラをびしっと配して熱い仕事への思いと頑張りと不器用な恋愛モードがきっちり噛み合ってナイスエンターテイメント。本は分厚いけど、結構サクっと読めるのもテンポがいいからですね。


面白かったです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ