バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2012/4/3

「三匹のおっさん ふたたび」 有川 浩  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します


シリーズ化ですか。幼馴染の元悪がき、現還暦越えのおっさん3人衆が家族と町内の平和を守るために・・・的な活劇コメディ第二弾。前回同様孫も頑張り、今回は子供世代も存在感を見せつつ・・・ですか?

前作の感想。
http://moon.ap.teacup.com/hanao/1836.html


まあ、鉄板のエンターテイメントと化したんじゃ無いでしょうか。とりあえず楽しいっす。で・・・やっぱ人情?色々あったが・・・一番のツボは「偽三匹」の松木っす。初恋の相手だった芳江を取られた清一への絡みっぷりのダメっぷりが還暦越えにして最高・・・・「何を言う!これはこれ、それはそれだ!」めちゃくちゃです。こちらは笑えるダメっぷり。一方で、スーパーの小島さんとか、きっちりむかつけてリアルな我儘ダメ人間の書きっぷりも相変わらず上手ですね>作者。

ボーナストラックは本編とは関係ないラブコメ短編(「植物図鑑」とのクロスオーバー作品との事)、わりと粋な小品です。


面白かったです。ともかく楽しい。
タグ: 小説 還暦 ラブコメ

2012/4/3

貝→チキン→蟹→そしてまた貝  食い物の話とか

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

サービスやら割引やらありでこんな感じ@レッドロブスター=3340円。

ズワイガニって・・・ひょっとして旬じゃない?ちょっと身が・・・でもカニ食うと言う事実そのものがお祭り感あり、ブルーな月曜にカウンターパンチである。


んでも明日雨???
はぁ〜っ・・・うむ、でもなんとか・・・そんなこんな。

2012/4/1

食ったもんです  分類なし

土曜日は・・・床屋に行こうと思ってたが・・・雨。マッハで心が折れる・・・

んで昼飯も家にあるもんで=チキンラーメン+缶詰+シャウエッセン
クリックすると元のサイズで表示します
なんかこういして見るとグロい・・・でもちゃんと食えます。


夕飯は雨が上がったすきに・・・例の美味くは無いが癖になる中華屋で2週連荘な定番を
クリックすると元のサイズで表示します
帰りにクリエイトで飲料補給したとき目についた
クリックすると元のサイズで表示します
どら焼き食う。ドラえもんの好きなどら焼き・・・まあごろ合わせなのだが。ドラえもんのどらは猫型ロボット=どら猫から来てるんだよね。ところで・・・どら猫の「どら」って何さ?そういやドラ息子とかも言うよなあと思い調べる・・・
http://gogen-allguide.com/to/doramusuko.html

そうか、結局良くわからんのね・・・「のら」の強調形なのか・・・ホントか?なんか語感から決まったんじゃねえかな・・・うむ。




そして本日日曜は晴れ渡り・・・久々布団も干せたし・・・

お昼は狸小路
クリックすると元のサイズで表示します
レバニラ炒め=819円。

そして床屋へ・・・え〜と・・・半年ぶり?ひたすら短くしてきました=現在ショート角刈り。

またクリエイトで余計なものを・・・
クリックすると元のサイズで表示します
やばい・・・美味い・・・


併せて買った爽健美茶に試供用でこんなのついてた
クリックすると元のサイズで表示します
えびが特にいかしてたかなあ・・・


で晩飯はまた出不精モードで・・・土曜の昼よりさらにグロイ仕上がりのチキンラーメンを・・・
クリックすると元のサイズで表示します



BGMはこんなでした
クリックすると元のサイズで表示します
しばらく固定・・・かな。



明日は月曜・・・何時に増して会社行きたくねえなあ・・・色々ややこしい問題が勃発中。
楽隠居希望・・・その前に金のなる木か・・・ああ、なんかずっと言ってる・・・成長しないなあ・・・俺・・・でもそんな自分が可愛いのでしょうがない。そんな44歳の春でした。




2012/4/1

「千年ジュリエット」 初野 晴  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

ハルタ&チカのシリーズ第四弾。

過去の作品の感想は↓
http://moon.ap.teacup.com/hanao/1622.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/2168.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/2679.html

目指せ普門館は今回は一休み?で・・・学園祭です。天才音楽家が遺したピアノの鍵の行方を追い、出番直前失踪したショウ・ロックパフォーマーなアメ民部の部長の謎を追い、決闘に勝利した謎が置き去りになった実話を元にした演劇部の台本の面倒を見て、ジュリエット達の遺志を継いで学園祭を訪れた少女に出会い・・・そんな連作短編に仕上がってる感じです。


まだまだ出てくる、愛すべき馬鹿キャラ達・・・そして飽きさせぬミステリィな仕掛けと、きっちり感動な(?)落としどころを程よいバランスで各話に織り込み、まあ青春ですね。素敵です。


面白かったです。

2012/4/1

「INNOCENT DESPERADO」 綾崎 隼  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

両親の離婚が許せなかった少女、世界で一番大事だった兄の結婚が許せなかった少女、母と妹を壊してしまった祖父母と一族が許せなかった少年、そしてそれらをクールに見守るもう一人の少年・・・そんな4人の青春が重なり合って、蓼科でひと時の逃亡家で生活???んで、惚れた腫れたもあって、怒ったり泣いたり笑ったり大忙しで・・・恋は複雑で・・・そんな感じですか?


「蒼空時雨」から2名ほど↓
http://moon.ap.teacup.com/hanao/3179.html


真っ向青春恋愛小説です。切ないねと、おっさんも思うです。そう思ったんだからしょうがない。相変わらず、ひねた構成がより青春やねって感じを絞りだし・・・・良い感じですよ。切ない・・・そして10年後は蒼空時雨な訳ですね。


非常に面白かったです。

タグ: 小説 青春



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ