バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2012/1/29

「コーヒーブルース」 小路 幸也  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

「モーニング」の続編・・・と言うのか、そこで描かれた19歳と45歳の真ん中辺・・・30歳のダイの物語。「モーニングの感想」↓
http://moon.ap.teacup.com/hanao/2588.html


時は1991年・・・ある事件を契機に会社を辞め、引っ越してった両親に残された実家の一部を改良して喫茶店を始めたダイ。ブルースが流れ、店の外では副業のリサイクル系何でも屋?んで元最強女子プロレスラーのおばちゃん=丹下さんの激ウマミートソースの食える店。そこに小学生の女の子が持ち込んできた相談は「お姉ちゃんを捜して・・・・」。そして「ある事件」の犯人が出所してきて、少女捜しと麻薬絡みの事件が不穏なリンクを見せ始め・・・・そんな感じですか。



いやあ・・・最初「あれ?なんお続編だっけ・・・」と紐解いて、一部「モーニング」も読み返したっす。あゆみちゃんって・・・マジかよ・・・・とか、至るまでの経緯が気になりすぎるリンクも楽しく・・・・でもそれは単なるおまけ。単独作品として、いやあ良いっす。今回も登場人物たちみんなバリかっこいい。個人的に期待を透かされたのは「まりもさん」空手キャラがいかされ無かった事ぐらい・・・それもこんだけ素敵なキャラが揃いまくればやむなしですね。丹下のおばちゃんすげえし、純也・・・どこか別の作品で出てきて無かったか・・・香世とのコンビを軸にした作品で一本丸々とか読んでみたいな。


非常に面白かったです。



2012/1/29

土曜っす  食い物の話とか

爆睡・・・12時間半位、起きたらもう午後2時前ってのは結構あるパターンで・・・


昼飯はこういう事になった
クリックすると元のサイズで表示します
それぞれいろいろ総菜パンは・・・・まあそれなりに。たまには美味いがちょっとたまにじゃなくなってるか。


んで、今日は関内に飲みに行きました「縁日」ってお店です。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
こんな感じで・・・


それぞれ久々な2歳上の2名と==>ベース&ドラム。うち一人・・・長らく3度目の離婚調停中の人は新しい彼女を連れてきておりまして・・・・19歳年下????なかなかキュートな実は凄腕ギタリストとかで、いやあ・・・なんっつうか、今度は頑張ってください。俺も頑張る・・・

あと、3つ&4つ下の高校の部活の後輩たちが同じ店で同窓会を・・・偶然では無く、もう片方の先輩の仕込だったようだが、ちろっとごあいさつで懐かしい顔達にも久々に会って、すぐ思い出したり思い出すのに時間かかったりいろいろでしたが、みんな大人だねえ・・・そりゃ4つ下でも40歳な訳で・・・うむ。懐かしかった&楽しかったです。

結局、5時間ほど飲んでだべってそんな感じの関内の夜。


と言う事で、明日はまたまったりしよう。



2012/1/29

「ヒポクラテスのため息」 福田 和代  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

インドの出張から戻ったら・・・会社がつぶれてる??しかも父親も死んでる????住んでるところは会社が契約してたアパートで・・・ひとまず父の事もあり実家に戻れば、父が院長兼理事長を務めてた病院の理事を・・・ひとまず3か月だけと依頼され、その病院は破綻間際で、まあ理事として金貰う訳で、その間だけでも一生懸命再建を考えようと・・・そしてそれは、隠されていた病院の過去によって・・・そんな感じですか?


テンポ良く、ガンガンと気持ちよく進む物語。丁寧に紡がれてますね。結末は好き好きですかね?個人的には「まあ・・・う〜ん・・・」とベストではないがアリかなと言うエンド。総合的には・・・やっぱ楽しかったですね、結構万人に当たり障りなく面白い系では無いかと思う次第です。

面白かったです。
タグ: 小説 地方医療 経営



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ