バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2011/10/2

早いもんで10月です  食い物の話とか

なんか涼しさも秋めいたなんかよくわからないが物悲しい?そんな季節です。嘘だけど。


土曜日は爆睡明けたら各店舗の昼飯時を過ぎてしまい・・・
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じでした。有名料理人とのコラボもの、これぞってのにあたったことがない・・・


で、夕方からは能見台ドリームでブルースナイトに参加しました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
お通しが肉じゃが=肉多めっつうだけで、少し幸せな気分になる。30歳の青年が、自分より一回り年上=1969年のストラトを持ってきてた。オールドって奴ですね、すげえです。言い落としてました、んで上手かった=日本の未来は明るいです。おっさんも多少は精進しないと・・・ハーピストも素敵な人が、イパネマの娘になぜ1本のハモニカで併せられるのか理解不能。歌も上手し。で花男のギターは「叫べてはいるが、泣けてない」とのご指導を賜りましたが、肝に銘じ今日ギターをいじって・・・何をどうしたら良いか判らないのでとりあえずは現行の方向で・・・他、輪番休業明けの人も参加を再開・・・と、色んな人が来て、楽しいブルースナイトでした。



明けて今日、昼飯は狸小路
クリックすると元のサイズで表示します
蟹入りチャーハン=1029円。美味いけど・・・コストパフォーマンス的に普通のチャーハンの勝ちかな・・・・


晩飯はSUBWAY
クリックすると元のサイズで表示します
1200円コースです・・・好きなんだけど、やっぱ高級ではある。

しかも、なんか気持ちヘルシーな食事だった感を無性にぶち壊したくなって・・・
クリックすると元のサイズで表示します
安物カルパス二本パクつく・・・そう言う事をそろそろやめなきゃいけない四十代半ばなおっさんですが。



本日のBGM
クリックすると元のサイズで表示します
amazonからやってきた、OZ NOYを中心に・・・持ってるはずの1stも久々聴こうと思ったが、CDの山からの発掘に断念しました・・・しかし、かっこいいです。ギターインストなので、気分が乗った時にはなっちゃいそうだけど、おもちゃ箱ひっくり返したようなギタースタイルが素敵。


こないだとは別の曲をYouTubeから再度・・・



また洗濯忘れてて・・・・終了まで後、2時間強。で、また週末は逝ってしまう・・・なんとかならないもんか。なんともならんですね。しょうがないので去りゆく週末を今晩も追悼します。

2011/10/2

「守護天使 みんなのキズナ」 上村 佑  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します
第二弾、結局ぶっ続けで読みました。

第一弾感想は↓
http://moon.ap.teacup.com/hanao/3259.html

今度守護天使になろうとしたのは、チンピラ中年村岡。騙されやくざの手下になっている、頭は小学生な怪力巨人青年を救おうとしたら、まんまとやくざの罠にはまる。一方のメタボ中年=啓一と元引きこもり=ヤマトはその村岡に騙され(?)勤務中の新聞配達所集金を拝領?3人を追ってくるのはやくざと警察と・・・そして鬼嫁勝子!!一方3人を助けるため立ち上がったのは、日本最大SNSピクシィでの啓一のピク友達だ!!ピク友の助けを借りながら、北へと逃げる3人を待ち構えるのは・・・そんなお話。


前作からさらに凶悪、無敵化した勝子が素敵である。勝子主役で一度外伝を一つ・・・で、本編。次から次へとテンポよくスラップスティックな展開で供給されるエンターテイメントは前回以上。キャラへの思い入れが先に出来てるのもシリーズ物の強みで、本当に一気に短時間で読み切れる楽しさです。が・・・ラストはどうなの?一発物の小説ならこのラストもありと思うが、こいつら3バカの活劇シリーズでこのラストって・・・次続くのかなあ・・・続かないと、ダメでしょ。

結局総合的感想は、かなりポジティブです。

面白かったです。非常に・・・つけても良いくらい。ラストの判断は、出るならシリーズ次作で?

2011/10/2

「守護天使」 上村 佑  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

鬼嫁の下で暮らす啓一・・・こずかいは2日で500円玉3枚=平日のみ。禿でチビでメタボで痔持ち、地元の会社を首になり、東京でNEET引きこもりの自立支援組織で働く今日この頃。そんな中年オヤジが50年目の初恋を、相手は満員電車で見かける可憐な女子高生?実らぬ恋なら、守護天使として彼女を一切の危機から守るっ!!と決心した途端、不穏な影が彼女に忍び寄る・・・とあるブログが発端で拉致された彼女?救うために募った仲間は、腐れ縁な元やくざのチンピラ中年と自らが引きこもりから卒業させてばかりの少年・・・なんか間抜けな3人が、彼女の危機に立ち向かう・・・ってなお話?


中年の痛い恋と鬼嫁の恐怖と勇気と友情?サスペンスタッチの事件進行といい感じでマッチしたコメディーがテンポ良く展開。外伝も収録され、そちらも楽し。続編も購入済みでボチボチ読みます。

面白かったです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ