バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2011/6/26

で食ったもんとかです  食い物の話とか

土曜の昼、日曜の昼、日曜の晩飯はすべて、新進の(?)ご近所中華「狸小路」にて・・・・
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
えーと・・・どれがどれだったか・・・全体に値段は若干相場よりお高め。味はストレートで無難なものが多く・・・中でチャーハンは、シンプルながらかなり美味いかなあと。相当家から近いので、しばしお付き合いが増えそうな店。




で土曜の夜は能見台ドリームで暴れました
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ウィンナー系ソーセージで米を食らうと言うのは実は相当幸せな事だったりする。なんか今回はいつもとまた違い・・・客層?それはそれで楽しく、ギターも多めに弾かしてもらった挙句、ヘルニアをものともせずっ!!と言うかものとのしなきゃいけなかった様で・・・肩の激痛本日悪化です・・・来週のブルースナイトも何事も無ければ参戦させていただく予定。



週末の間食
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ビバスゥイーツ。


週末・・・と言うか本日のBGM
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
未だ途中ですが・・・先週末買った奴等をゴリゴリ聴いてます。



んで・・・今日はいつも以上にブルーなのは・・・来週は結構やばめだからで・・・物理的によりも精神的にタフな一週間に成り行きそうな気配で。

で、まだ少し「今日=週末」も残ってるので、本でも読んでまったり週末を追悼します・・・

2011/6/26

「天使はモップを持って」「モップの精は深夜に現れる」 近藤 史恵  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します


ポップな見た目に騙される事無かれ。彼女が掃除した後にはミクロン単位の埃すら残っていないと言う・・・必殺ビルの清掃人(?)キリコシリーズ。最新版は手にして読んでいたが、ああシリーズ物だったんだと。んで過去作見つけたので読みました。

最新作の感想↓
http://moon.ap.teacup.com/hanao/2991.html

で、見た目ギャル(なのか?)、その実かなり美形のクールビューティー掃除大好きポジティブキリコちゃんが、清掃人視点でいろんな謎を解き、また助けて癒して・・・結婚しちゃってもがんばりますってなお話。基本はさらっと軽めのコージーミステリィ。


なるほど・・・最初っから順に読んだ方がキャラにも世界観にも思い入れが出来る。結構好きになってるかも・・・良いですね、この感じも。もう1作既刊の様だが・・・入手可能か?ちょっと調べて本屋に注文して見るかな。


面白かったです。


2011/6/26

「下町ロケット」 池井戸 潤  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

元は国家プロジェクト、ロケット打ち上げの研究員。打ち上げ失敗で苦渋をなめた後、家業を継いで、今は中小製造業の社長=佃 航平。技術が売りで、なんだかんだとギリギリやりくりながら伸びてきた佃製作所だが、自動車メーカの内製化方針での突如の契約打ち切りと、大手同業の「いちゃもん」特許抵触提訴に、銀行の貸し渋り・・・「どうすんの???」って状態で・・・社長戦う。んで今度は先鋭的な自社特許に食いついてきた別の大手も・・・でまたロケット?さあさあどうなんの?ってなお話です。


面白い・・・のだが、出てくる嫌な奴等が非常にリアル・・・・居る居る、こう言う奴等!!ある程度リーマンやってれば、具体的な顔の思い浮かぶ奴も居たりして・・・その辺でちょっとあまずっぱ苦い変な感情も喚起されたり・・・でもやっぱ、ワクワク、ドキドキ、ハラハラが詰め込まれた大人の奮闘物語は強い牽引力を持ち、一気に読みきれなんか素敵。ハッピーエンド・・・じゃなきゃだめです、こう言う話は「物語」なんだから・・・ハイ。

面白かったです。


2011/6/26

能見台で暴れてきました・・・・  分類なし

か?

いつもより多めにギターを弾いたような気はする。

まさかパープルヘイズを演る羽目になるとは・・・

とりあえず、楽しかったが既にヘロヘロなので色々なんだかんだは明日更新で。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ