バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2010/12/18

師走でも週末はやってくる  食い物の話とか

と言うことで今日食ったもの・・・

お昼はやっぱ結局小樽食堂
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ジンギスカン定食=1020円。本日のロットのお肉、美味しでした。


んで首伸ばしに良く前に間食・・・
クリックすると元のサイズで表示します
シュークリーム&エクレア攻め。



晩飯はよしので
クリックすると元のサイズで表示します
天ぷらそば=650円。



本日のBGM
クリックすると元のサイズで表示します
FUNK尽くし。真冬もFUNK。


しかしすっかり寒くなったなあ・・・ともかく貴重な週末、明日もまったりリフレッシュじゃ。

2010/12/18

「そこへ届くのは僕たちの声」 小路 幸也  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

植物状態の人を呼び起こせる・・・奇跡の力を持っているとネットで噂される「ハヤブサ」。老刑事八木は事件の重要参考人が植物状態となってしまい、なんとかならんもんかと色々調べているうちにその噂に行き当たり・・・神戸の震災で母を亡くし父が植物状態となってしまった少女かほり、同じく植物状態だった母が奇跡の生還を遂げたと言う同級生のリンに興味と好感を・・・そして時折聞こえる「そらごえ」とかぶっていくリンの声・・・そんな時テロリストが仕掛けた列車爆破があらぬ方向に・・・そんなお話?


文章や展開の見せ方が上手なのでグングンと最後まで。でも・・・数多いこの人の作品の中では上位に位置するかと言えば・・・まあ普通かな・・・小路作品と言う時点でハードルが上がってるんでそうなるが、つまり「普通には楽しめました」と言うことで。優しい感じ、良い人な感じ、みんながかっこいい感じはここでも健在です。
ちゃんと面白かったです。
タグ: 小説 SF 子供たち



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ