バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2009/9/26

どうも精神状態は良くない  食い物の話とか

自分でそう認識できるうちはきっと大丈夫。人間のストレスの元の90%以上は人間関係なんだとか・・・何かで言ってた気がするうろ覚え。人間関係も多国籍となればやむなし。

お昼は本買いに行ったので
クリックすると元のサイズで表示します
魚貝亭の日替わり=ぶりの塩焼き定食=1029円。美味いです。魚食う事で日本人のアイデンティーを取り戻す。


で首伸ばしたり、車のオイル交換に行ったり・・・そんな感じで。



晩飯は「そば処よしの」で
クリックすると元のサイズで表示します
また梨のサービス。季節的に幸水→豊水へと代わってもうすぐ終了、幸水の方が美味いんだけどね・・・的な事をおばちゃんが言っていた。でも十分"梨"で美味かった。

オーダーは
クリックすると元のサイズで表示します
オムライス=650円。きっぱりした味のチキンライスと玉子のハーモニーは結局"和"な感じで、日本人としてのアイデン・・・・



今の仕事続けてるとどんどん外人が嫌いになる・・・


一方日本人が好きになるかというと、日本人の嫌な所も見えてくるわけで・・・・


文化の違いは埋まらないのだ。


と、どーしても精神状態が上向かないのでまずは寝よう。


ちなみに本日のBGMは水曜日からの持ち越し。

2009/9/26

中国の米国タバコ  分類なし

クリックすると元のサイズで表示します

今は価格の事もありラークを吸っている。花男がタバコを吸い始めた頃、ラークって高くって・・・確か280円だった。その後色々値動きがあって、現在の価格300円と言うのは、いまやその他のタバコ達と価格が逆転してる事もあり、割とお得感がある所以。

一方、味的には好きで結構長く吸っていたタバコがラッキーストライク。と言うことで免税店でタバコが買う機会がある時はこれにしてるのだ。

写真左のよれてるのが、成田の免税店で買ったソフトパックのラッキーストライク。「ああ・・・この味だったよな・・・」と懐かしくもある。

んで、右のが広州空港の免税店で買った奴。この広州空港で買った奴だが・・・



中華タバコの味がする



愛煙家で中華タバコを吸った事のある方なら判ると思うが・・・例のあの感じの味です。微妙にラッキーストライクらしさは残っているものの中華フレイバーが前面に出る仕上がりとなっている。

日本のは米国からの輸入品の様なのだが、中国のはライセンス受けて、レシピ通りのでの現地生産・・・と言う事らしい。レシピ・・・守ってねえだろ・・・どうせ・・・とか思ってしまう花男はなにやら毒されているのか?

こう言う時には「TIC (This Is Chaina)!!」と言って理屈ぬきで納得するのが正しいらしいと別件で昨日米国人から聞いたっけ。


2009/9/26

「ねずみ石」 大崎 梢  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

4年前の祭りの夜・・・小学3年生の時、サトは2つ上の修ちゃんと「ねずみ石」を探しに出かけた。「ねずみ石」を手にした子供は一つだけ願いがかなうと言う・・・しかしサトは行方不明になり、次の日の朝発見された時は前夜の記憶を失っていた。時を同じくして起こった殺人事件。それは4年後の今も解決されていない・・・中学に入り友人となったセイと何故かその事件の謎を追う事に。そして新たな殺人が・・・そんな感じですか?


エロくない中学生男子達が活躍する・・・丁寧に優しく作られた結構王道なミステリィ・・・・そんな感じ。中学男子が馬鹿でエロくないと言う時点で結構ファンタジー感が持ち上がる。派手さは無いけど、きっちり組み立てられたストーリーと適度に好感の持てるキャラ達に支えられ割りとさらっと良い感じです。


面白かったです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ