バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2009/8/2

雨は嫌いだ  食い物の話とか

ただでさえ、仕事がらみで精神状態は宜しくない。
昨日の深夜も、今日の幕開けもつながらない電話と不毛なe-mailのやり取りでせっかくな週末も気持ちは休まらず・・・

と言うことでBGMは原田知世ローテを連投し、多少は癒されて過ごしているのだが・・・



未だ梅雨ですか?


雨は嫌いだ・・・


お昼はジンギスカン@小樽食堂
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
これ食えばテンション上がるかと。確かに食ってる最中は多少のテンション上昇有り。
ビバジンギスカン。
クリックすると元のサイズで表示します



晩飯は雨に負け・・・
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
缶詰祭り。缶詰もこれだけ食えば腹いっぱい。



アメニモマケズ・・・サウイフモノニ ワタシハナリタイと言っていたと言う事は、宮沢さんも雨には負けていたのだろうか?学生の頃何作か読んで・・・・何か良いなあと思っていたが久しく接していない。小さい頃も・・・ぞうきんの様なオムレツを食ってみたいと思ったのも、クラムボンを探してみたくなったのも小学校の時だったかか・・・・金剛石(ダイアモンド)と言う言葉を覚えたのも教科書に載ってた宮沢賢治のクラムボン配する「やまなし」からだった気がする。


と言って連休中に宮沢賢治を改めて読んで見ようか・・・と言うことにはきっとならない・・・・まあそのうち。


そうだ・・・来週はかなり佳境が待ち受けてるが・・・乗り切れば連休だ・・・連休中も心休まらなそうな気配はあるが、それでも大連休は素敵だ。


大連休を心のよりどころにして、何とか明日から始まるブルーな一週間を乗り切ろう・・・・

2009/8/2

「文化祭オクロック」 竹内 真  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

東天高校文化祭=東天祭。今年の幕開けはブラバンの「イン・ザ・ムード」に続き軽快なDJトークによる「FM東天」?? 発信地もDJも謎に包まれた放送によって元野球部エースは時計台に球をぶつけ、デマを流され怒り狂ったマドンナはDJを追い、文芸部員は謎を推理する・・・・そして盛り上がった文化祭初日の終焉は・・・そんな感じですか?


高校生は正しく馬鹿であると言う前提の下(銀魂によれば中二男子が最も愚からしいが)、文化祭の妙な盛り上がりもスラップスティック敵な部隊には持って来いなわけで。テンポ良く積み重ねられる馬鹿ゆえのパワーの合間にほんの少しちりばめられたミステリィだったり、蒼い苦悩や反省と言うのが・・・いかにも青春物では無いかと。

当方おっさんですが・・・・軽めながらも面白かったです。

2009/8/2

嫌な幕開けの週末ではあった  食い物の話とか

仕事のトラブルの嫌な気分を持ち越し・・・起き抜けにつながらぬ米国へのTELを掛け捲り、英語のメールでどう効果的に伝えるかに四苦八苦し・・・そんな気分で遅めの昼飯を食おうと外へ出ると・・・


チャリパンク

しかもかなり重症っぽい。


踏んだり蹴ったり・・・いや、この言葉・・・踏んだり蹴ったりしてればむしろストレスが発散されるのでは??いやいや、実は正しくは「ウンコ踏んだり蹴ったり」なんだよ・・・と言うのは昭和のシュール漫才コンビ象さんのポットのネタだっけ。

と言うことでチャリのパンク修理をかねてオークシティーへ。

待ってる間に一汁五穀
クリックすると元のサイズで表示します
冷や汁と鰹のたたき定食=1134円。

内訳は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
鰹のたたき

クリックすると元のサイズで表示します
梅肉でいただくキビナゴのてんぷらと、冷奴も梅肉ゼリーがけ。

クリックすると元のサイズで表示します
ご飯&薬味に・・・

クリックすると元のサイズで表示します
ぶっ掛ける冷や汁。

冷や汁は夏っぽく良い。梅肉でいただくキビナゴのてんぷらが美味かった。


晩飯はBIGBOYで・・・
クリックすると元のサイズで表示します
チーズ大俵ハンバーグ&グリルチキンのスープセット=フェア価格で1554円。
チーズハンバーグは好きなのだが、生肉バーグにはあまり合わないかも・・・それなりに美味かったけど、普通の和風ソースやガーリックソースの方が生肉バーグの魅力は味わい安い様である。

で家帰って納涼三連発
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

で本日のBGMは・・・・ともかく癒されなきゃあかんと、タワレコでGETしてきた・・・
クリックすると元のサイズで表示します
原田知世3枚をひたすらローテ。同い年・・・なんだよね。

相当良いですね。大人になってからの作品がやっぱ素敵。25周年記念アルバムも、1990年以降の作品を集めたベストもすっごく癒される

一方、デビュー当時のつたない・・・と言うかはっきりへたくそな歌唱物含む80年代ベストも・・・なんというかなかなか侮りがたく。「雨のプラネタリウム」なんかも今聴くと意外と良いです(秋元康&後藤次利)。

ビバ原田知世



そしてつながらんと思うが・・・米国人の携帯に今からTELかけて・・・んで寝よう。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ