バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2009/5/5

子供の日だが  食い物の話とか

大人なので大勢に影響は無い。

精神的に胸を張って大人とのたまえるかどうかはこの際おいとく。

別のところで昼飯を・・・とも思ったが、雨が降ってたので4連荘で小樽食堂へ。

でまた定番を。
クリックすると元のサイズで表示します

しかし今日のご飯は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
何も言わんのにえらく張り切った盛り具合である。
まあ、毎回毎回お代わりしてるからなんだろう。

でも今日も結局「軽めで・・・」とお代わりをするのであった。
クリックすると元のサイズで表示します
ビバラムのジンギスカン。



で晩飯は雨もうざかったので、缶詰祭り・・・

今日の主役は
クリックすると元のサイズで表示します
発売当時のパッケージとレシピでの販売と言う「あけぼのさけ 復刻版」
http://www.direct.maruha-nichiro.co.jp/shop/product/info.asp?gc=21661

ご丁寧に、いまどきパッカンではなく缶切り要なトラディショナル缶詰。
早速現在のと食い比べ。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

見た目では汁具合が違う位か。
味のほうは、微妙だが・・・・復刻版の方が美味い。

「あ・・・これって昔の鮭缶の味かも・・・・」

と、勘違いかも知れぬがそんな事を思う。塩っけがより効いた感じではあるのだが、味はより落ち着いてる感じで・・・身の食感もややしっかりしてる。微妙だが、明確に美味い・・・ってのも変な表現だが。通常品より若干高いですが(確か3割くらい・・・)、気持ち量も多いので是非お試しあれ。


で捕食。
クリックすると元のサイズで表示します



本日のBGM
クリックすると元のサイズで表示します
映画鑑賞もあったので今日は一巡。
トムウェイツ久々。これしか持ってないけど・・・何か良い。
他はFUNKY路線で本日も。



で、毎日書いてるが・・・本当にあっという間に連休も4日消化。
普通ならそろそろ仕事だが、まだ半分残ってるのは大連休のありがたみ。

景気が悪くてそのくせ仕事は減らずやな事が多いが、こういう風に強制的に職場を閉鎖される状態では、ほんのちょっぴりの恩恵もありと言って良いのか・・・・今のところ1日1時間も仕事してないので、いい感じである(終盤の戦局としては夏休みの宿題を片付ける小学生状態になる可能性大だが)。

ともかく、まったりし続けよう。明日はDVD消費活動を促進するか。

2009/5/5

百万円と苦虫女  映画とかドラマとか

クリックすると元のサイズで表示します

たまってたDVDとりあえず一枚消費。

短大卒、就職浪人な鈴子。人との付き合いでひょんな事から前科者。家にいても肩身が狭い。これからなるべく人とかかわらぬ様に・・・百万たまったら家を出る。そしてその土地でバイトしてまた百万たまったら次の土地へ・・・百万あれば敷金・礼金・次のバイトまでのつなぎ・・・そんな流れ者暮らしと小学校でいじめられてる弟との文通と・・・そんなお話。


蒼井優良い。


程よいコメディータッチで描かれる不器用な「苦虫女」とその時々の周辺達がなんとなくいい感じ。最後のオチとか予想がついたりもするし、多少持ち越しはあるにしても100万たまるペースがやけに早いんじゃ無いかとの突っ込みどころもあるが・・・まあ雰囲気で持ってく「ちょっと良い話」系なので。そして結局はやっぱ蒼井優が良い。そこに尽きる感じです。

なんか良いです。
タグ: 映画 邦画

2009/5/5

「残される者たちへ」 小路 幸也  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

廃れ行く団地・・・その地元の小学校の25年ぶりの同窓会の連絡。懐かしい顔たち、しかし親友だったらしい漢字の事だけが思い出せない・・・・いや思い出せないのではなく記憶に痕跡すら無い。その団地に暮らす亡くなった母の記憶を受け継ぐ少女、閉鎖された秘密基地と屋上と「天文クラブ」。重なる偶然は、そこから先へ進むための必然で・・・そんなお話?


優しい系のちょっとだけ悲しいお話。あらすじだけを見ると結構ありがちなSFですが、結末はなかなか感動的。その感動も緻密な構成と丁寧な途中の描写があってこそ。読後感もなんかこう温かい気持ちになります。

良かったです。面白かったです。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ