バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2009/3/15

今日はバンドの練習  食い物の話とか

16時から・・・だったので、お昼は出掛けじゃなく先に食っとこうと小樽食堂へ。

微妙にしょっちゅう変わる、店舗メニューのお勧めランチ
クリックすると元のサイズで表示します
行く前はサーモンユッケ丼にほぼ心は決まってたのだが・・・未知のメニューが色々追加されてるので、その中から生サーモンと寒ブリ丼を。
クリックすると元のサイズで表示します
丼?

クリックすると元のサイズで表示します
「丼」では無く間違いなく「桶」である。乗ってるサーモンとブリは「漬け」。いでたちから米は酢飯だろうなと思い口にすると普通にあったかいご飯。なんか色んなちっちゃい裏切りが面白かったりする。それなりに美味しいです。でもサーモンユッケ丼の方が美味いな、やっぱ。

クリックすると元のサイズで表示します
煮えたコーヒーで今日もくつろぐ。




で横浜行って・・・本日の練習は16時〜20時。
平日とはまた異なるヘロヘロ感の中、モアーズ8階の沖縄料理「首里」へ。
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じ。色々美味しかった。

今日一を選ぶとすれば・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ソーメンチャンプルー。腰のしっかり残った火の通し具合が絶妙。
次点はメニュー名忘れたけど・・・オーロラソースのかかったチヂミ系の「もちもちなんとか」とか言う奴。


んで、帰宅してきたのが11時40分・・・・明日はお仕事。首がなんか大変な事になってるし・・・風呂沸かして入ってとっとと寝なくてはならなそうなもんである。


タグ: 小樽食堂 首里

2009/3/15

「三匹のおっさん」 有川 浩  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

三匹=則夫、清一、重雄。武闘派二名と危ない技工派一名。今時の還暦はまだ「ジジイ」では無く「おっさん」であると。数十年前の「三匹の悪がき」達のうち一人宮仕えだった清一の定年を機にはじめた「地域限定正義の味方」。ぼちぼちやってくるトラブルに技能と「筋」で立ち向かい、そこに則夫の出来た娘と清一のやんちゃな孫息子の淡いラブなんぞも絡んでの・・・痛快活劇?


三匹含めたキャラ設定も結構見事に王道に痛快活劇&ラブコメ。色んな悪に立ち向かう構図も、すっきり解決感も結構現代における時代劇的判りやすさ。この先どうなるか判っちゃ居るけど面白い。いや・・・予定調和の満足感こそ、はまれば「痒いところに手が届く」的な心地よさを生んでくれると言う物。

面白かったです。
タグ: 小説 アラ還 活劇



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ