バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2009/3/21

山ぼうし  食い物の話とか

本日の中間報告・・・と実は4度目の投稿である。謎の二重投稿状態やら片方削除したら両方消えるやら編集中勝手にログオフするやら・・・・と気を取り直して

首を伸ばしに行ったついでに昼飯食おうと。ヒーハウスでカレーが食いたい気分だったが、ちょっと前からある「しばらくお休みします」の貼り紙がまだ解除されていない模様。仕方がないのでその道をもう少し進むと・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
「山ぼうし」と言う限りなく飲み屋に近い蕎麦屋。以前、今のボスがボスのボスだった頃の来日接待の夜の宴会に使用した事があった。結構しょっちゅう前を通っては居たのだが、昼も営業してる事に本日はじめて気づいた→で入る。

クリックすると元のサイズで表示します
お茶から蕎麦茶。かなり薫り高い系で高級感漂う。美味い。

クリックすると元のサイズで表示します
一番人気商品らしいし、好きな系だし、つけ鴨せいろ=税込み1029円と言うやつをオーダーする事に。そして蕎麦なので・・・・

「大盛りって出来ますか?」
「ハイ、出来ますよ。」
「じゃ、大盛りで」

と言うプロセスを経て発注。

来る
クリックすると元のサイズで表示します
うむ・・・


クリックすると元のサイズで表示します
蕎麦は二段で。大盛り・・・でも普通の蕎麦屋の普通盛りか若干それにも届かない位の量。パキっとした腰で、風味はきっちりすっきりで味のほうはきっちり美味い蕎麦。

クリックすると元のサイズで表示します
つくね入りの鴨汁はかなり濃厚で美味し。個人的にはつくねではなく鴨肉がきっちり入ってるとなお嬉しかったが。

クリックすると元のサイズで表示します
何故かついてくる普通のつけ汁。蕎麦の風味を味わうにはこちらの方が宜しい様で。

クリックすると元のサイズで表示します
そして後から出てきた蕎麦湯。粘度がしっかり感じられる程の濃厚さ。汁で割っても飲んだが、これだけ濃厚だとそのまま飲んでもかなりいけます。


で会計へ。「大盛り100円増しかな・・・こう言う店だから250円くらい取られたりして・・・」とか思いながらだったが・・・・


「1428円になります」




高っ・・・・


と言う事でこのお店、上品に美味しくお蕎麦をいただくのには良いと思う。ただ会計の際に不覚にも「これなら小樽食堂でジンギスカン食らった方が幸せだったな・・・安かったし・・・・」と思ってしまった花男の「日々の糧」には向かないようで。

恐らく・・・何人かで優雅に美味しく軽いおしゃべりとお酒も頂きながら蕎麦をいただくと言うのがきっと一番吉。そういう優雅な機会があればまた利用してみようか・・・・あるのかそんな機会?


2009/3/20

「恋文の技術」 森見 登美彦  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

京都の大学から能登の研究所に飛ばされた阿呆な大学院生が各位に書き綴る手紙。ひたすら手紙。全編手紙。一字一句余すところなく手紙で構成される・・・小説?


手紙のみ、しかも「往路」のみ掲載な構成で何故かきっちり見えてくる阿呆なストーリー、うだうだした片思い、そして企て達。手紙の文面にしか登場しないのに切れるキャラ達。そして最後の手紙は微妙に感動的でもあったり・・・なんか壮大な人間物語だった様な勘違いも辞さない感じになる。結局きっちり森見ワールドで、なんか凄くお見事で素敵。

非常に面白かったです。
タグ: 小説 手紙 阿呆学生

2009/3/20

春はどうやって分けるのだろうか?  食い物の話とか

そんな三連休初日は爆睡明けから始まる。

お昼はまたまた小樽食堂へ。

毎週地味に変わる、大和店独自メニュー
クリックすると元のサイズで表示します

サーモンユッケがジンギスカンをと思ってたのだが・・・微妙な変化に今日も釣られる。
クリックすると元のサイズで表示します
炙りまぐろマヨ丼=1100円をいただく。手前の汲み出し豆腐をとろろと勘違いして少しそばつゆに入れてしまったりとかの不手際はあったが・・・・丼は佳作な感じでそれなりに満喫のランチ。冷たい蕎麦がいまいちなのは、こう言う店だしまあご愛嬌。

アップ
クリックすると元のサイズで表示します

そして
クリックすると元のサイズで表示します
アイスバリエーションも追加されたコーヒー飲みながら読書でまったり。蕎麦も冷たくなり、春を演出か?煮えたホットコーヒーも、うっすいアイスコーヒーも無料サービスと思えばなんか得した気分なのは相変わらず。



夕飯は
クリックすると元のサイズで表示します
CoCo壱でグランマ400g7辛=980円。
やっぱカレーが最強かも知れないと思う。



本日のBGMは
クリックすると元のサイズで表示します
2枚組み2種含んでこんな感じで。春っぽい。
キャンディーズはやっぱり素晴らしく春っぽい。
リトルフィートのこのライブもかっこよさが何故か春っぽい・・・と思うのだが・・・


本日は結構仕事な感じも大目な事もあり・・・・昨日までは「あったかくなったし夜から釣りに行こうか」とほんのちょっと思ってたがすっかり気合が乗らず・・・多分明日も気が乗らなそうで引きこもり確定な気配である。

という事で今からまた読書。
タグ: マグロ カレー

2009/3/19

急遽飲む  食い物の話とか

クリックすると元のサイズで表示します
和食れすとらん天狗にてこんな感じで。

よその部門の比較的偉い人も込の4名ほどで。
花男は雇用契約上は某外資系企業の日本法人に属してるのだが・・・・実際には仕事上での自分の上にはどこまで見渡しても日本人が居ないので、なんかちょっと新鮮。

まあ組織それぞれ質は全く違うが、それなりにどこも大変らしい。
それでこそリーマン。



と言うことで3連休です。海外拠点の動向しだいで予断は許さぬとは言え休み中への仕事の持ち越しもそんなには多くなく、今回は結構まったり出来るかも。

酔っ払ってる事もあり、と言うことで今日は早めに倒れてみようか・・・・
タグ: 居酒屋

2009/3/18

外人が大挙してやってきて・・・  食い物の話とか

客行って、その後で相模大野で飯。
クリックすると元のサイズで表示します
かつまさとか言う寿司屋。

こんな感じで
クリックすると元のサイズで表示します

そしてこの店でも・・・
クリックすると元のサイズで表示します
そうか・・・もはや寿司と味噌汁と言うのは、日本人的にありな組み合わせらしい。
前にも書いたが、そんなたいそうな舌を持ち合わせておらぬ花男的にはとっくの昔にありであるが。


疲れた・・・・


そして今からマガジン・サンデー読んでから寝たら結構な時間になるなと・・・そんな水曜日の夜。
タグ: 寿司屋

2009/3/17

でちゃんぽん  食い物の話とか

クリックすると元のサイズで表示します
最近、ロットによって味が少し違うような気がするちゃんぽん=450円。
食いつけて微妙な違いがわかる様になったのかも知れぬし、体調のせいかも知れぬ。
まあ97.452%位の確立で後者だろうと思う。


やろうと思ってた仕事は外からの情報が遅れ、一方で別の火急な仕事はきっちり舞い込んで来るのは・・・ある意味バランスが良いのか?そして首の調子が悪く7時過ぎにはタップアウト。

で首休めながら・・・首の休まる姿勢で本を読むと往々にして光が足りぬ→目に悪い事この上ないこと太鼓判→もっと光を・・・ってゲーテだっけ?

そんなこんなでそろそろ寝ようかと。

まさに陽気も春ならば、41歳の春だから・・・・パチンコのCMもなんか凄い事になってる今日この頃である。

2009/3/17

「魅機ちゃん」 平山 瑞穂  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

自立型お酌専用ロボ「魅機-MOUS27」。設定は27歳、気立ての良い美人OLっつう事で85万6000円と言う価格も準備した30体はあっと言う間に売り切れる。しかし自我に目覚めて暴走?そして商品名が災いして、米国は「あのねずみ」でお馴染みD社に訴えられ回収破壊を義務付けられ・・・・そんな中難を逃れた最後の一体が、笑って怒って飲んでくだ巻いて泣いて・・・・そんな成り行きで閑古鳥鳴く探偵事務所に拾われてそこで助手ってな・・・そんな話?



コミック誌IKKIで連載してたそうで。物語やテイスト全体として、なんかこないだ終焉を迎えたヤンサンなイメージも、確かにIKKIも小学館か。

ちっちゃなエロも、ロボットとの倒錯の恋と言うのもいかにもマンガ的。出てくるキャラたちもいかにもマンガ的。コメディーっぽくも終盤の終盤の混沌からの「ああ・・・」と言うラストもいかにもマンガ的。そう言う感じなわけですが、花男はマンガ好きな訳で・・・・実は結構面白かったなあと・・・思っている次第。

面白かったです。


2009/3/16

え〜世間では先立つ物が無く苦しい有様を  食い物の話とか

「首が回らない」などと申したりしますが〜。

と落語風に始まって見たりしたが、殊更落語的な話術を持ち合わせていたりはしないのだった。

で金が無い状態の事をなぜ「首が回らない」と言うのかも一切知らぬ。

そう言う比喩的な意味合いでは無く、物理的に首が相当回りにくくなってきている。だもんで、本日は早めに会社を上がってみた。

もっとも「ぐるんぐるん」と首が回ったらそれはそれで大事である。

あれ・・・首が回るホラーって・・・エクソシストだっけ?オーメンだっけ?サスペリアだっけ?



と言う事でさばいしへ。
クリックすると元のサイズで表示します
日替わりの鮭定に、オプションで月見とろろをつけても700円である。

クリックすると元のサイズで表示します
生卵だけでも、とろろだけでも幸せなのにダブルで来られると相当日本人に生まれて良かったと思う。そして今日の鮭の焼き加減も絶妙。


やっぱギターの加重の影響もあるのか→首。そんなこんなで、首が回らなくてもジャンプとスピリッツは読みます・・・・




2009/3/15

今日はバンドの練習  食い物の話とか

16時から・・・だったので、お昼は出掛けじゃなく先に食っとこうと小樽食堂へ。

微妙にしょっちゅう変わる、店舗メニューのお勧めランチ
クリックすると元のサイズで表示します
行く前はサーモンユッケ丼にほぼ心は決まってたのだが・・・未知のメニューが色々追加されてるので、その中から生サーモンと寒ブリ丼を。
クリックすると元のサイズで表示します
丼?

クリックすると元のサイズで表示します
「丼」では無く間違いなく「桶」である。乗ってるサーモンとブリは「漬け」。いでたちから米は酢飯だろうなと思い口にすると普通にあったかいご飯。なんか色んなちっちゃい裏切りが面白かったりする。それなりに美味しいです。でもサーモンユッケ丼の方が美味いな、やっぱ。

クリックすると元のサイズで表示します
煮えたコーヒーで今日もくつろぐ。




で横浜行って・・・本日の練習は16時〜20時。
平日とはまた異なるヘロヘロ感の中、モアーズ8階の沖縄料理「首里」へ。
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じ。色々美味しかった。

今日一を選ぶとすれば・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ソーメンチャンプルー。腰のしっかり残った火の通し具合が絶妙。
次点はメニュー名忘れたけど・・・オーロラソースのかかったチヂミ系の「もちもちなんとか」とか言う奴。


んで、帰宅してきたのが11時40分・・・・明日はお仕事。首がなんか大変な事になってるし・・・風呂沸かして入ってとっとと寝なくてはならなそうなもんである。


タグ: 小樽食堂 首里

2009/3/15

「三匹のおっさん」 有川 浩  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

三匹=則夫、清一、重雄。武闘派二名と危ない技工派一名。今時の還暦はまだ「ジジイ」では無く「おっさん」であると。数十年前の「三匹の悪がき」達のうち一人宮仕えだった清一の定年を機にはじめた「地域限定正義の味方」。ぼちぼちやってくるトラブルに技能と「筋」で立ち向かい、そこに則夫の出来た娘と清一のやんちゃな孫息子の淡いラブなんぞも絡んでの・・・痛快活劇?


三匹含めたキャラ設定も結構見事に王道に痛快活劇&ラブコメ。色んな悪に立ち向かう構図も、すっきり解決感も結構現代における時代劇的判りやすさ。この先どうなるか判っちゃ居るけど面白い。いや・・・予定調和の満足感こそ、はまれば「痒いところに手が届く」的な心地よさを生んでくれると言う物。

面白かったです。
タグ: 小説 アラ還 活劇



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ