バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2009/2/8

で晩飯  食い物の話とか

クリックすると元のサイズで表示します
グランマ、400g、7辛=980円を、何時に無く混んでたCoCo壱で。
やっぱカレーが好き。

先週末に引き続いての
クリックすると元のサイズで表示します
ビバあんこ。月餅ときんつばで。

で本日のBGMは
クリックすると元のサイズで表示します

からの・・・

クリックすると元のサイズで表示します

で・・・10枚。

一杯あるので・・・それぞれ素敵ですとまとめてみる。



さて・・・今からもうひとまったり・・・何しよ?

昨日の晩は結局「ピアノの森」の既刊分をまたまた一気読みして、涙腺を緩めたりしてたが・・・・

泣いても笑っても明日は月曜日。だったら笑ったほうが良いのに泣くほうが自然なのが人生と言うもの。月曜なんか来なきゃ良いのにと思い続けて・・・何十年か!?



2009/2/8

「ダークサイド・エンジェル 紅鈴 〜妖の華」 誉田 哲也  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

ジャケすごいな・・・

闇神=吸血鬼の紅鈴、フェロモン出しまくりのいい女。昔はひたすら人も殺したが、最近は風俗勤め、昇天した客からこっそり血をいただく。ある日偶然、昔の男によく似た若造を救う。そいつに惚れられ一緒に暮らし始める・・・そんなお話。

誉田 哲也のデビュー作らしい。そうか・・・最初はこんな系から入ってたのか。まあ人が死にまくると言う点では、初志貫徹的でもある。なんか少年ジャンプ風の設定も、後のジウに通じるパワーと主人公のキャラ設定のおかげか、結構楽しく読めました。

ちなみに後のシリーズから、キャラ設定そのままな感じで井岡と姫川玲子が登場するけど・・・そっちのシリーズ主人公姫川玲子にいたっては、ある事件で非業の死を遂げた設定で・・・パラレルワールド?

タグ: 小説 吸血鬼物

2009/2/8

今日も2月小樽食堂ランチ速報を  食い物の話とか

今日はこれ
クリックすると元のサイズで表示します
ステーキ丼=1480円。思えばステーキ連食な肉食獣モード。

こんないでたちでした
クリックすると元のサイズで表示します
見た目はナイスです。肉のみ食ってる分にはそれなりに幸せ。

が・・・甘酸っぱいおろしソースと脂まみれの米の相性が絶望的に・・・酷い。

それぞれ別の皿でおかずとして食うなら未だこの組み合わせでもいけるのかも知れない。メニュー開発時、きちんと何人かで試食したんだろうか?丼でいくならソースかえるだけでガラっとイメージが変わるはず。

肉のやけ具合は
クリックすると元のサイズで表示します
レア〜ミディアムレアないい感じ。
ただし、相当あご力を要する肉なので・・・・人によってはきついかも知れない。固めの肉が好きな花男でも、ちょっと固すぎかなと思うくらい。

いっそ縦にも切ってさいの目にした方がいいと思う→この肉なら。

在米時、ディアフィールド(マサチューセッツ州内のど田舎)の場末のレストランで食ったNYストリップステーキを思い出す。あれは噛んでも噛んでも口の中から消えなかったが・・・あれよりはマシか。


と言う事で、これは花男定番からは外れる予定。
クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 小樽食堂 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ