バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2009/2/5

さばいしで  分類なし

クリックすると元のサイズで表示します
ぶりの照り焼き定食=750円。

ナイス焼き加減で美味かったです。

「さばはさばとして美味く、ぶりはぶりとして美味い」

と当たり前の事を言ってみる事で自分の立脚点を確認してみる・・・・と言う話では絶対に無い。そして、総合的にはさばの方がより好きではある。



本日英語の電話会議で一気に体力消耗・・・・
ただまあ最近にしては結構早く会社上がれたのでまったり出来る。



明日は午後から分倍河原へお出かけ。
久々に「ハッスル」で昼飯食ってみようか・・・でもそれだと結構遅い昼飯になるな。
と・・・平和な悩みで、平和でない悩みをかき消してみる実験・・・

→失敗・・・・

みんな悩んで大きくなった・・・って野坂 昭如だっけ?

タグ: ぶり

2009/2/4

本屋行ったので  食い物の話とか

今日の晩飯は魚貝亭
クリックすると元のサイズで表示します
水曜日の曜日サービス、魚貝亭丼=1050円。

普段食うカレーの値段と変わらないのは・・・これがお得なのか、カレーに金かけすぎなのか?

おそらく両方。

そしてヘロヘロは継続中。

職場の平和は遠い。

何とか中日を乗り切り週末まで後二日。

若干テンション上げて行かねば。
タグ: 魚貝亭 生魚

2009/2/3

野菜はリンガーハットで  分類なし


それが最近の基本。


と言うことで。
クリックすると元のサイズで表示します
霜降り白菜ちゃんぽん=530円。やっぱ美味い。

最近結構利用頻度高いな→リンガーハット。




節分ですか?節分ですね?

子供のころはそういや豆まきなんぞしたもんだ。

自分の年齢分拾って食う→そんなもんで物足りるわけが無く、水増ししてがっついた。

今の年齢なら結構嫌っつうほど食えるな。

世間では、まだ家庭で豆まきなんぞしてるのだろうか?

どっちかの方角向いて、太巻きにかぶりつくっつう文化もあったような・・・恵方巻きとか言うんだっけ?

本日何本の太巻きが日本中でかぶりつかれたのだろうか?

かくゆう花男は結構ヘロヘロです。


2009/2/2

午前中は会社で仕事  食い物の話とか

で午後からお出かけ→海老名方面へ。

お昼は、1時ごろ鶴間駅前の「寿美吉」にて
クリックすると元のサイズで表示します
本鴨せいろ。蕎麦はOKなマイルールにより・・・大盛り=1000円。

でヘロヘロっと海老名へ向かう。


お客さん入る前に事前打ち合わせ@ガスト
クリックすると元のサイズで表示します
キャラメルタルトだったかな・・・ドリンクバー(プレミアムカフェ)とセットで563円。

ほとんど状況把握してなかった案件、ガストで得た事前情報のみで特攻・・・何とかなった。綱渡りに近い2時間の打ち合わせを追え、帰宅。


鶴間に着いたら6時ちょい過ぎ。
クリックすると元のサイズで表示します
晩飯はまたカレー・・・・

そんなに腹が減ってなかったので、オクラ豆腐カレー"普通盛り"7辛=730円といつもより大分コストリダクション。


今週もあわただしい予感で・・・・切実に人材が足りぬ→うちの部署。

実はこんな時節にかかわらず鋭意募集中だったりするが、中々候補が・・・要求スペック高すぎか?

まあ何とかなるだろうし、何ともならなかったらそれはそれで何ともならないのだからしょうがないのだと・・・・訳の判らぬ発言で締めくくって見る。





2009/2/1

The Romantic Warrior =浪漫の騎士  音楽の話とか



ロマンチックです。

2009/2/1

今日は結構がっつり食った感がある  分類なし

お昼は、小樽食堂へ。今日から2月メニューだなと、ちょっと楽しみにして行って見ると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
と言う事だそうで・・・まあしゃあない。

松前丼ももう一回位行っときたかったが、肉食獣モードの食欲だったので
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

肉定=ジンギスカン=1020円。毎回いでたちが異なる肉。今日のはいかにも「羊」って感じで。そのイメージからくるメンタルなもんかも知れぬが、本日のロットやや獣臭さが強かった様な・・・それでもまだまだ食える→大分羊肉にも強くなったかも。今ならマトンも食える・・・いやきっと無理だな。

クリックすると元のサイズで表示します
食後のコーヒーなんて最近ここでくらいだな・・・一時期混みそうな雰囲気もあったが、最近そうでもなくてゆったりできて良いです。




晩飯はCoCo壱
クリックすると元のサイズで表示します
グランマ二度目。400g7辛で980円。
二度目の感想としては、嫌いじゃないもっさい感じは相変わらず。これって愛すべき野暮ったさかも知れぬとちょっと思う。




帰りがけスーパーで、どうしても食いたくなって
クリックすると元のサイズで表示します
本場の奴はちょっとくどいが、日本の月餅はやっぱ美味い。中村屋じゃなくてヤマザキだったけど美味かったです。本場中国人がこれ食ったらやっぱ「不味い!!こんなの月餅じゃねえっ!!」と思うんだろうか?

芋ようかんの方は・・・・もうひとつだったかな、これ。



BGMは昨日から継続中。「浪漫の騎士」ライブ版でも沁みます。

2009/2/1

「臨床真理」 柚月 裕子  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

これもこのミス大賞。

収容されていた施設の中手首を切り失血死した失語症の少女。救急車に付き添い、その少女の死の瞬間「お前が彩を殺したんだ!!」と施設の院長に襲い掛かった少年。その少年の担当をする事になった新米の離床心理士の美帆。「声の色が見える」と言うこの少年を・・・救うためには少女の死の謎を解かなくては・・・と言った感じのお話。

ミステリィって言うより、サスペンス?しかも王道な展開。非常に読みやすく、判りやすくすっきり仕上がってる感じ。その分「特別感」は無いかな・・・特別では無くても飽きずに一気に読めたのはきっと上手だから?普通にはちゃんと面白かったです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ