バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2009/2/10

バッテリー上がる  分類なし

出張から帰ってきて、なんか気になって車のエンジンをかけてみる。


かからん


前回バッテリーが上がって交換したのが8月・・・半年か。
確かに、ここ3週間くらい車に乗ってないし、前回めっちゃ近距離だったし・・・
寒くて釣りにも行ってないのが敗因か?
と言うか、神奈川県民になった今や無用の長物だな>車。
ある意味「釣具」と言う話がある。


しかし冬場の危険な時期だったとは言え半年ぐらい乗り切ってくれぬ物か。
明日、ディーラにでも電話しよう。

2009/2/9

社員証  食い物の話とか

朝忘れる。

セキュリティーのカード兼のやつ。

ルーチン行動のはずなのに。

「どうも・・・ぼうっとしてたな・・・・」と、仮カード借りて一日。

帰宅。

無い・・・・

忘れたのではなく失くしたか・・・

何時もあるところに無く目に入らなかったから、そのまま出社したのか>自分

やば・・・

金曜日の一発目の客入りの時はあったので(提示した)そっから帰宅までの間の紛失か・・・

クリックすると元のサイズで表示します
晩飯はさばいしでさば=700円。

過去のロットより若干脂の乗り具合が弱め&焼き加減も強め。

でも十分美味かったけど。

明日は午後から品川方面へ。したら明後日旗日→12日は午前と午後に別のお客さんへ・・・で次の出社は金曜日か。

ああ・・・社員証紛失手続きせねば・・・

なんかいろいろヘロヘロ。

タグ: さば 失せ物

2009/2/8

で晩飯  食い物の話とか

クリックすると元のサイズで表示します
グランマ、400g、7辛=980円を、何時に無く混んでたCoCo壱で。
やっぱカレーが好き。

先週末に引き続いての
クリックすると元のサイズで表示します
ビバあんこ。月餅ときんつばで。

で本日のBGMは
クリックすると元のサイズで表示します

からの・・・

クリックすると元のサイズで表示します

で・・・10枚。

一杯あるので・・・それぞれ素敵ですとまとめてみる。



さて・・・今からもうひとまったり・・・何しよ?

昨日の晩は結局「ピアノの森」の既刊分をまたまた一気読みして、涙腺を緩めたりしてたが・・・・

泣いても笑っても明日は月曜日。だったら笑ったほうが良いのに泣くほうが自然なのが人生と言うもの。月曜なんか来なきゃ良いのにと思い続けて・・・何十年か!?



2009/2/8

「ダークサイド・エンジェル 紅鈴 〜妖の華」 誉田 哲也  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

ジャケすごいな・・・

闇神=吸血鬼の紅鈴、フェロモン出しまくりのいい女。昔はひたすら人も殺したが、最近は風俗勤め、昇天した客からこっそり血をいただく。ある日偶然、昔の男によく似た若造を救う。そいつに惚れられ一緒に暮らし始める・・・そんなお話。

誉田 哲也のデビュー作らしい。そうか・・・最初はこんな系から入ってたのか。まあ人が死にまくると言う点では、初志貫徹的でもある。なんか少年ジャンプ風の設定も、後のジウに通じるパワーと主人公のキャラ設定のおかげか、結構楽しく読めました。

ちなみに後のシリーズから、キャラ設定そのままな感じで井岡と姫川玲子が登場するけど・・・そっちのシリーズ主人公姫川玲子にいたっては、ある事件で非業の死を遂げた設定で・・・パラレルワールド?

タグ: 小説 吸血鬼物

2009/2/8

今日も2月小樽食堂ランチ速報を  食い物の話とか

今日はこれ
クリックすると元のサイズで表示します
ステーキ丼=1480円。思えばステーキ連食な肉食獣モード。

こんないでたちでした
クリックすると元のサイズで表示します
見た目はナイスです。肉のみ食ってる分にはそれなりに幸せ。

が・・・甘酸っぱいおろしソースと脂まみれの米の相性が絶望的に・・・酷い。

それぞれ別の皿でおかずとして食うなら未だこの組み合わせでもいけるのかも知れない。メニュー開発時、きちんと何人かで試食したんだろうか?丼でいくならソースかえるだけでガラっとイメージが変わるはず。

肉のやけ具合は
クリックすると元のサイズで表示します
レア〜ミディアムレアないい感じ。
ただし、相当あご力を要する肉なので・・・・人によってはきついかも知れない。固めの肉が好きな花男でも、ちょっと固すぎかなと思うくらい。

いっそ縦にも切ってさいの目にした方がいいと思う→この肉なら。

在米時、ディアフィールド(マサチューセッツ州内のど田舎)の場末のレストランで食ったNYストリップステーキを思い出す。あれは噛んでも噛んでも口の中から消えなかったが・・・あれよりはマシか。


と言う事で、これは花男定番からは外れる予定。
クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 小樽食堂 

2009/2/7

晩飯は・・・  食い物の話とか

BigBoyで
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

肉とにんにくとスープとサラダとゼリーな感じで2058円。

焼き加減はもちろんのごとくレアで頼んだのに・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ほぼ全焼け。せいぜいミディアム・・・・それが少し悲しかった・・・


本日のBGM
クリックすると元のサイズで表示します

槇原 敬之:メロが好きです。
→ラリーヤング:かっとんでます。
→ジュニー:このアルバムもキモカワカッコイイです。
→鈴木さえ子:このアルバムも良い。
→メイズ:やっぱ良い。

と言う流れで。


並べるとまったく統一感は無いのに、通じて流して結構気持ちよい。

まあ好きなアルバムをかけてるので当たり前だな。


んで現在二順目の鈴木さえ子聴きながら、次に読む本を検討中。
タグ:

2009/2/7

「平台がおまちかね」 大崎 梢  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

「成風堂」シリーズに続いて、こちらも書店物プチミステリィの短編集。今度の主役は出版社の若手営業。ライバル出版社の営業やら書店員さん達やら作家さんも出たり基本は和気藹々で小さく事件。

基本的な肌触りは「成風堂」シリーズと一緒。チラッと、そっちの影も出てくる。「ガツン」は無い。その分、ほのぼの淡々でまったりと癒し系です。
タグ: 小説 出版社 本屋

2009/2/7

二月の小樽食堂ランチの速報 (鶴間店)  食い物の話とか

と言うことでランチで小樽食堂へ。

日替わりはこんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します

4種の月固定メニューは
クリックすると元のサイズで表示します

うむ・・・あまり変わり映え無く、この中だとやっぱジンギスカンか・・・と思っていたが、こんなのもあり。
クリックすると元のサイズで表示します

だったらと言うことで、その中から寿司10貫盛り=1180円を
クリックすると元のサイズで表示します
ここも寿司と味噌汁。もはやちゃんとした寿司屋以外では定番な感じ。

寿司達のアップも
クリックすると元のサイズで表示します

一貫食らったタイミングで「てっちゃんさん」と遭遇。「これはいまいちかも・・・」と言ってしまったが、食い終わってみれば・・・以外に良かったかも。

何よりある意味素敵なのが・・・
クリックすると元のサイズで表示します


「握ってませんっ!!」


と自信満々に高らかに宣言するかのような見事な四角さ。そんな中、米圧縮度もそれほど行き過ぎず、真心こもらぬドライ感がむしろ心地よい・・・ってなんか変な感想だが。

魚比率=3/10と言う、甲殻・軟体・貝類の多さもなんかある意味潔い。あわびのコリコリ感とか味わうと、やっぱそれなりに幸せになれるし。

総合的なネタ配分では魚貝亭のほうがお得かなとも思うが・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
今日もコーヒーでまったりくつろげて、それがやっぱ+αで吉。何より近いし。



しかし、一貫=一握りと言うのが、何の疑いも行き違いも無く標準なんだろうか・・・と前にも書いたが一貫=二握りと信じてきた花男の心の隅に微妙に引っかかる最近の寿司(安物限定)事情だった。


2009/2/6

分倍河原→鹿島田/新川崎方面へ  食い物の話とか

午前中は会社でお仕事、午後からお客訪問はしごで。

まずは分倍河原。遅めのお昼を昔は良く通った
クリックすると元のサイズで表示します
駅のすぐそば「レストラン ハッスル」にて。

確か火の通し加減が絶妙だったカキフライと悩んだ挙句・・・・
ハンバーグ&チキンから揚げ=900円を
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
うん。美味懐かしい。酸味のちょっと強いデミソースも、きっちり肉々しいハンバーグも、独特の味でサクっと仕上がるから揚げも・・・すべてが美味懐かしい。

少し時間があったので「喫茶カトレア」で。確かここ普通のおばさんと、その母親くらいのおばあさんでやってたのだが・・・こないだ来た時も今回もおばさんの方だけだった・・・まあ良い。ケーキセット650円。
クリックすると元のサイズで表示します

この店に来たなと、いつも思うのは
クリックすると元のサイズで表示します
この表示を見て。


そして分倍河原と言えば
クリックすると元のサイズで表示します
馬。


でお客さん行って、その後鹿島田へ移動して別のお客さん行って・・・帰路。
横浜まで戻ってきたのが7時ごろ。前行って美味かったダイヤモンド地下街の「スープカレー 心」で飯食ってく事に。

クリックすると元のサイズで表示します
骨付きチキンカレー、辛さ30番をカレーだし無料なのでしょうがないのでライス大盛りで=1030円。やっぱ美味いな。普通のカレーとはまた違う味わいだが、まごうことなくカレーでもある。好き。オーダの時、店員の姉ちゃんに二音半くらいあがった声で再確認されたが、30番と言うチョイスも花男的にはちょうど良い辛さ。

そして家に着いたら8時ちょいすぎ。そっから仕方なく急ぎの仕事を少しして(痛恨にも米国はこれから金曜日の朝)・・・・本読んで現在に至り・・・



週末じゃあ!!


と言うことです。

2009/2/6

「少女」 湊かなえ  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

物語は「遺書」から始まる・・・

それぞれトラウマを持つ二人は同じ女子高に通う親友。でも少し最近二人の空気が・・・そこへやってきた転校生。お互いの間を埋めるように中へ入る。ある昼休み、カフェテリアで彼女は親友の自殺の死体の第一発見者だと言う・・・二人はそれぞれ夏休みに別の場所で「死を目の当たりにする」事になんとなく目標を置き・・・・

デビュー作の「告白」がかなり良かったので期待して買った二作目。いや・・・良い。すごく良いです。友情もブラックもドライもウェットも愛も因果応報も・・・・小気味良いテンポで交錯しまくる。主人公二人の視点ベースのすっきりした文章。ストーリー展開の構築が見事。極めてバランスよい仕上がりで心地よくって素敵です。

非常に面白かったです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ