バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2009/2/16

午前中会社で仕事して  食い物の話とか

午後から品川方面へお出かけ。

お昼は鶴間駅そばの喫茶店「マジョリカ」で。なにやら多数のお客でてんてこ舞い状態。

ん?「てんてこ」って何だ?

こう言うことらしい
http://gogen-allguide.com/te/tentekomai.html

まあ、そんで「ご飯切らしちゃって・・・」と言うのでメニューにある「スパゲッティー=750円」をオーダー。
クリックすると元のサイズで表示します
ナポリタンでした。酸味強め。てんてこ舞い状態で作ったからか、若干麺こげてシコシコ状態も実はそれは結構好きだったりする。

出された粉チーズが新品の未開封だったりして「ああっ!!開いてませんでした!?済みません・・・」と言う感じだったり、それを見たカウンターの常連っぽいおばちゃんが「ママらしいね」などといったり、なんと言うかアットホームな店ではある。

そんな色々で50円おまけしてもらって700円でした。





で品川へ。行きも帰りも東海道線が「緊急停車」。行きは横浜駅、帰りは蒲田駅のどちらも京浜東北線のホームでの人身事故だったと。なんか凄いタイミングだ。と言うか、そういう事故が増えているんだろうか?電車の人身事故ってかなりの確率でやばいよな・・・・概ね自殺?

やっぱ世間のなんだかんだは結構大変な事になってる、そんな影響もあるんだろうかと、ついついその方向に気が回ってしまう今日この頃である。



で6時半ごろ鶴間に着き「寿美吉」で晩飯
クリックすると元のサイズで表示します
鴨せいろ大盛り=1000円。



で家かえってちょびっとだけお仕事して、現在は読書中。
昨日の疲れが抜けきらない、そう言うお年頃。夕方にはすっかり吹く風寒く、明日の出勤がブルーだったりする。春よ来い。


2009/2/15

今日は横浜でした  分類なし

バンドの練習。

お昼は鶴間駅前で
クリックすると元のサイズで表示します
グランマ、400g、7辛=980円、スプーン当たらず。

で、横浜へ向かう。スタジオ付近に着いたのは20分ほど前。
クリックすると元のサイズで表示します
Hello Weenで茶しばく→700円。バニラアイス美味し。

で3時〜7時まで練習。結構ヘロヘロになったのは加齢ゆえ。

本日は
クリックすると元のサイズで表示します
湘南食堂とか言うところで。

店内はレトロ
クリックすると元のサイズで表示します
80年代歌謡曲が流れる中、少数精鋭の店員さん(厨房あわせて2名?)切り盛りしてる。


ホルモンと
クリックすると元のサイズで表示します

その他いろいろと
クリックすると元のサイズで表示します

ネジ
クリックすると元のサイズで表示します
いや・・・ソフトクリーム。

お味の方は色々で、総合的には満足→と言うか満腹。
米もきっちりおかわりし、大量の肉にデザート・・・ここ最近でもっとも身体に悪い食い方したな・・・・


で、11時半頃帰宅。とりあえず風呂入ろう・・・

2009/2/14

今年に入って3回目の洗濯機の修理から始まる  食い物の話とか

そんな週末。前回リコールの対象の修理・点検後、中蓋締りのセンサーの検出不具合かなんかで、しょっちゅう止まるようになりやがったので連絡して来てもらった。しかし・・・・通産何回目だ?やっぱはずれ機種を買ってしまったのだろうか、○ANYOの洗濯機・・・まあこれまですべて修理無料なので、実害は小さいが。

で、修理に小一時間かかった後、シャワー浴びて昼飯へ。外でたらなんかえらいポカポカ陽気である。あれ?雨降るとか昨日の天気予報で言って無かったか・・・

ともかく小樽食堂で
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ジンギスカンのランチ=1020円。

今日のラム、いい感じでした。なんか小樽食堂の回し者じゃ無いかと言うくらいの利用頻度だが、「時間・空間的な」意味合いも含めて結構幸せな昼飯時を過ごせるのは事実。


晩飯は久々レッドロブスターへ
クリックすると元のサイズで表示します
前菜はパーナ貝のマリネ=680円。


クリックすると元のサイズで表示します
メインはシェフズパエリア=1480円。

〆て2160円。そこそこ美味いけど・・・やっぱコストパフォーマンスはちょっと悪い。


と言うことで、家戻ると速攻で小腹が減る。するとこんなものが目に入る。
クリックすると元のサイズで表示します

これって、宇都宮時代に・・・・いつ買ったんだっけ?
クリックすると元のサイズで表示します
印字の欠けはあるが、賞味期限を大きく過ぎてる事は間違いなく認識可能。



きっちりいただきました。


元々そんな抜群な感じでは無かったし、ほとんど味は変わってなかったと思う。
まあそれに中国産という時点である意味チャレンジだし?
ダブルチャレンジと言うことで。


本日のBGM
クリックすると元のサイズで表示します

からの・・・
クリックすると元のサイズで表示します
トーキングヘッズの2枚は久々だなあ・・・・いつ聴いても、凄く好きでは無いけどちょっとだけ好きな感じがBGMっぽくって良い。次に聴くのは何年後だろう・・・・

で・・・前半戦FUNK薄めだったので後半はややFUNK濃度高くしてみた。



明日はバンドの練習で横浜。今から弦でも張り替えようか。

2009/2/14

「となり町戦争」 三崎 亜記  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

三崎 亜記→女子っぽいが男子らしい。

「となり町との戦争のお知らせ」

役所からのDMで開戦を知る。通勤には車でとなり町を横切る。ちゃんと通勤出来るのかな?渋滞しないか?あるいは迂回がいるのだろうか・・・そして舞い込んだ「戦時特別偵察業務従事者の任命について」と言う通知。そして僕は「町戦争係」の香西さんに出会う・・・・そんなお話→文庫版書下ろしのサイドストーリーなおまけつき。



荒唐無稽の設定で、クールな肌触りのちょっとシニカルな・・・コメディ?コメディじゃ無いのか・・・じゃあファンタジー?いや、やっぱコメディと言うことで。淡々と上の空で「どこかでの悲惨」を感じられないまま過ぎ行く「実際に起こっている戦争」に接する主人公の感じはやっぱ笑っちゃう感じでは無いけど、コメディの滑稽さと読者含む一般人への皮肉な毒っぽい。

映画栄えしそうだなと思ったらもう映画化されてるのね。そのうち見てみようか。

面白かったです。

2009/2/14

「火天風神」 若竹 七海  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

三浦半島南端、海沿いに建つ高級リゾートマンション→実は手抜き工事物件。ある週末、いろんな事情でそこにやってきた人達。そしてそこを襲う未曾有の台風。で、何故か死体が?さらに火事まで・・・もうしっちゃかめっちゃか・・・な感じのパニック系のお話。


真っ当な小説で。いろんな思惑やら状況やらの設定が結構丁寧で、パラ→ぐちゃぐちゃ交じり合う感じと、バタバタ起こる悲劇・惨劇のスピード感もドキドキハラハラ。毒ある一方で成長やら何やらもあってなんか素敵です。非常に面白かったです。
タグ: 小説 天災 パニック

2009/2/13

野菜を食らおうと  食い物の話とか

リンガーハットへ。

クリックすると元のサイズで表示します

霜降り白菜ちゃんぽん=530円、美味し=まだ飽きず。

花男の食生活を振り返れば、やはりどう考えてもこのメニューが一番効果的に野菜を摂取できる現実的な線である。

世の中「落とし所」と言うのは大事である。

妥協と言う話もあれば、適応機制によるところの「合理化」と言う話もあるが・・・・・

と、ついつい保健体育の授業に思いをはせた訳でも無いが、どんなのがあったっけかと調べてみた

適応機制の種類
代償(欲求が満たされない時、似かよった別のもので満足しようとする機制)
  補償⇒不得意な面を他の面でおぎなおうとすること

  昇華⇒ただちに実現できないことを社会的・文化的価値の高い活動で代償させる機制のこと

同一化(自分にない名声や権威に自分を近づけることによって、自らの価値を高めようとする機制)

合理化(一見もっともらしい理由をつけて、自分を正当化しようとする機制)

逃避(直面している苦しくつらい現実から逃避することにより、一時的に心の安定を求める機制)

抑圧(実現困難な欲求を心の中におさえこんでしまう機制)

退行(たえがたい事態に直面したとき、発達の未熟な段階にあともどりして自分を守ろうとする機制)

攻撃(他人や物を傷つけるなどして、欲求不満を解消しようとする機制で、直接的なものと間接的なものとがある)



うむ・・・どれも人間っぽい。人は適応機制によって生きるのか・・・

あれ?「合理的適応機制」って無かったっけ?と思って再調査。

適応機制の問題点
適応機制は一時的なものであり、一時的な機制を繰り返していると、それが習慣化して問題解決のために努力することがむずかしくなる
   
〇合理的機制
 合理的な方法を工夫して障壁をとりのぞくことを、合理的機制という


うむ、微妙に混乱して記憶していた模様。


まあ実はそんなことはどうでも良く、今週を乗り切り週末に突入したことに乾杯したくなるが酒は飲まないのであった。



2009/2/12

大して飲んでないのに酔いが結構回ってるのは  分類なし

最近飲んでなかったから?年齢のせい?体調のせい?それとも酒飲んでる最中に結構ヘビーな仕事の電話がかかってきて対応してたから?

まあもともと酒は弱いほうではあるが、本日チュウハイ2杯で結構身体は酔っている。

ぐんと時間をさかのぼり・・・・朝。まずは武蔵中原へ。

朝飯マック
クリックすると元のサイズで表示します
サラダマフィンセット=430円。

んで、お仕事してから海老名へ移動・・・の途中の登戸で昼飯。

むつみとか言うこんな店で
クリックすると元のサイズで表示します
久々ラーメン。

幻の醤油ラーメン=700円をオーダー。
クリックすると元のサイズで表示します
魚介も脂も相当濃厚。たまには良いかな・・・でもしょっちゅう食うにはくどすぎ。好きな人は好きかも知れない。

で、次まで微妙に時間があるのでその向かいの
クリックすると元のサイズで表示します
オークラと言う茶店で
クリックすると元のサイズで表示します
コーヒーとケーキしばきながら(750円)、ひたすらメール処理・・・
いつもより何故かさらに大量の英文メールと格闘すること小一時間、再び海老名へと進路をとる。

で、海老名で、お客さん入る前に一緒に行く別のお客さん(ややこしいな・・・)と事前打ち合わせをガストで
クリックすると元のサイズで表示します
アイスとドリンクバーしばく(600円くらいだった?)。

でお客さん行って打ち合わせして大和の和食レストラン「天狗」で開催される宴会に向かうも・・・・20分ほど早くついたので
クリックすると元のサイズで表示します
そのそばの茶店でモカしばく=450円。
クリックすると元のサイズで表示します
なんかモカってもっと薫り高かった気がするのだが、エスプレッソ系飲みつけ過ぎて舌と鼻が馬鹿になってるのか・・・・低インパクトだったな・・・

で天狗では
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じで。

そして
クリックすると元のサイズで表示します
生牡蠣は冬の醍醐味。

同じ社内ながらかなりハイブリッドな飲み会(4回目?)。いろんな人がいろんな事に思いをはせながら働いている。なんか同じ会社と言う気がしないのは、花男の組織の特殊性故か?みんなの話、いろいろ突っ込みどころがある話も多いのだが・・・持ち場立場ゆえにしょうがない話なんだろう。本心はもっと別なのかも知れないし。

昨日読んだ「出直しといで!!」に出てくる、坊主教師兼業のおっさんが、家出してきた悩める二人の女子生徒に「自分の場合は・・・」と前置きをして気さくにするお話。

「いったいこの問題から開放されるためにはどんな方法があるのか・・・って・・・たとえばああなったら良いな、こうだったら良いな・・・ほっといたら永遠に希望ばっかり考えてたりして・・・ためしにやってごらん、心を落ち着かせて」

「その中で自分の力だけでできることはどれだ?」

「つまりそれが今やるべきことで、最善の道ってわけだよ・・・・」


そんな感じの意識を、みんなが少しづつでも持っていたら、世の中はもっと健全で素敵かも知れないと思う酔っ払いの花男であった。


2009/2/11

まずはバッテリー  食い物の話とか

ネッツに電話。半年前に変えてるので、つないで起動すりゃOKだろうと。昼頃、家まで来てもらいエンジンかける(無料)。で・・・そのままじゃやばいので、バッテリーチャージの旅へ→467号を南下。

途中で適当にどっか入って昼飯食おうと思ったが、どうも中々食指が動かず。地味な店で通り過ぎた後「あ・・・ここ良かったかも・・・」とか思ったところもあるにはあったが、そういう店は瞬時の判断にはそぐわないのだった。

一軒だけ駐車場までは入った
クリックすると元のサイズで表示します
駐車場に他に車が一台もなかった時点で怪しかったのだが・・・・どうやっても店に入れる気配がない。どうやらつぶれている?後で調べたら、母体が倒産してる模様。一部店舗は外部に経営移して営業してるらしいが・・・外食産業も大変な様で。

で、結局亀井野あたりまで行って折り返しの往復=約20Kmを1時間のチャージのためのみのドライブ。しかし・・・車多いな・・・1時間で20Kmしか行動できないこの辺の交通事情がより花男を車から遠ざけるのだ・・・

そしてさらに結局、お昼は小樽食堂で。1時半ごろだったか。
クリックすると元のサイズで表示します
仕入れ状況にあわせてなのか、おすすめメニューが変わっている。
その中からサーモンユッケ丼=980円をオーダー。
クリックすると元のサイズで表示します

おもむろにかき混ぜると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
生卵の黄身がどろっと。


ビバ生卵


卵の黄身と生鮭にかかったたれのマッチンッグが結構素敵。美味かったです。



晩飯は「そば処 よしの」
クリックすると元のサイズで表示します
サービスでポテトサラダの小鉢。

そして
クリックすると元のサイズで表示します
親子丼とかけそばのセット=950円。

どこの会社は給料が40%カットらしいとか、総理大臣が馬鹿でしょうがないとか、つぶれた酒屋の後にコンビニができるらしいとか、その酒屋は大金持ちで別に困ってないのよとか、その一族に関するやっかみ的な発言とか・・・・そんな小市民な世間話をBGMに味わう親子丼はやっぱりこういう「いかにも」な味の昔ながらの無骨な親子丼が良い。



そして本日の「家での」BGMと言えば
クリックすると元のサイズで表示します
Horny HornsもMAZEも吉田美奈子もMM&Wも全部素敵でした。



本読みながらあの、レッドカーペットも見ながらあで、もうちょいまったりしよう。

明日は武蔵中原→海老名→そして大和で宴会な感じです。

2009/2/11

「出直しといで!」 一色 まこと 全6巻  マンガの話とか

クリックすると元のサイズで表示します

「ピアノの森」の一色まこと、実は以前から好きだった。この「出直しといで!」の前にも少年ジャンプで連載はしてたが「良いな」と思った最初の作品はこれ。昭和の終わりから平成の頭頃にスピリッツで連載していた→20年前か。よって花男が読んでたのも学生の頃・・・遠い昔だ。当時はかなり好きだった。ちなみに作者の休筆癖は、すでにこの頃から。

主人公=森下茜→バスケの天才にしておおばかたれ。仁子との昼飯かけた校内ナンパ勝負で、優等生土屋公平に声をかけ・・・そっからどうしたこうしたの学園物コメディー。

今日あらてめて読んでみて、内容的にはどうってこと無い学園物だし、終わり方もモチベーションが尽きたかの様な強引な締めくくりだし(確か休筆明け)・・・・でも一色まことのかもし出す「空気」と言うのはこの頃から健在でそこがすごく気持ちよい。各登場人物のイノセントな馬鹿っぷりのまっすぐ感が非常に良い。

平和な青春小物作品で好きです。

2009/2/10

品川へ午後から  食い物の話とか

午前中会社でお仕事してからのお出かけ。ちなみに社員証は2000円で近日再発行。

お昼は鶴間駅前のそば屋「寿美吉」の横、一度だけ入ったことのある喫茶店
クリックすると元のサイズで表示します
「マジョリカ」っつう喫茶店。

チャリの影に埋もれているが、どうやら
クリックすると元のサイズで表示します
ランチをやってる模様なのでためしにと。

小さな店の狭い店内は、常連っぽいお客さん達で8分の入り。
なんかゆったりと時間が流れている。

「スパゲッティーはどんなですか?」

と聞くと「あ・・・今からゆでるんで、ゆでるのに10分位かかっちゃいますが・・・」と言うので、「じゃあハンバーグで」とオーダー。冷静に考えれば、何たのんでも10分以上はかかりそうだなと思ってから、約15分後

クリックすると元のサイズで表示します
ハンバーグランチとなぜか半分以上食い終わってから出てきた味噌汁=850円。いろんな意味で時間がゆったりと流れている。

で、ハンバーグだけど手作り感が前面に出た感じで、結構好きな仕上がりだった。こげ具合も中のジューシーさもちょうど良く、個人的はデミソースより醤油でいただいたら「結構たまんねえなあ・・・」って感じの仕上がり。

アップ画像
クリックすると元のサイズで表示します



で品川行って、お仕事して、帰路に付き・・・晩飯を鶴間駅前のCoCo壱で
クリックすると元のサイズで表示します
グランマ400g7辛=980円、スプーン当たらず。
こんな頻度で食っててもカレー食ってるときは幸せである。
そしてもっさい味ながら、いや多分もっさい味だからこそ、グランマ結構沁みる物がある。カレーに関してはトラッド派なのか、自分?


明日が休みで本当に良かった・・・・今週は滑り出しからいろいろなんか心身ともにヘロヘロだった。とりあえず、一息入れて復活せねば。まったりしよ。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ