バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2008/12/28

鯵→カレー  食い物の話とか

そう言えば、クリーニング屋に洗濯物出しっぱなしで引き取って無かったなとイーオンへ。お昼はその帰り一汁五穀で
クリックすると元のサイズで表示します
鯵の一夜干し定食=1029円。

夜はCoCo壱
クリックすると元のサイズで表示します
オクラ豆腐豚シャブ400g7辛=1080円。

昼夜とも子供の頃からの大好物メニュー。

しかし・・・この二つのメニューに1000円を超える金額を支払って違和感を覚えない時が来るとはちょっと前まで思って無かった。まあ探せば安い店はまだまだあるけど、やっぱ外食物価は上がってるっぽい。一方で「MADE IN CHINA」が幅を利かす身の回り品は驚くほど値段が上がってないよなあ・・・と。100円ライターしかり、TVだってコンポだって・・・来ているTシャツの値段より一食の食事代の方が高いと言うのはやっぱ冷静に考えるとちょっと凄い(来ているTシャツが安すぎと言う話はある)。

時の流れを感じつつも別にだからどうと言うことでもない年の瀬な28日。なんかもはや連休終了が秒読みに入ってきた気がして既に若干ブルー・・・いや、未だ後7日もあるから、まったり堪能せねば。

2008/12/28

「ブラック・ジャック・キッド」 久保寺 健彦  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

「ブラックジャックの様になりたい」では無く、「本当にブラックジャックになりたい」と思っていたちょっとイタイ小学生の青春ストーリー・・・ですか?

青・・・、うん青春物ですね、小学生だけど。恋あり、エロあり、グロあり、戦いあり。少しファンタジー&冒険もあり。普段はメガネザル→でも眼鏡を外すと美人と言う、現実世界では中々出会ったことの無い少女漫画キャラもあり。結構王道。

でそれを読む中年オヤジとしては・・・結構楽しかったです。

2008/12/28

「プラス マイナス ゼロ」 若竹 七海  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

「プラスとマイナスとゼロが歩いてら」

とはとある数学教師の弁。所は神奈川県「葉崎市」。山道を登り牛と野菜と戯れる「葉崎山高校」。葉崎市に3つある高校で調度真ん中。超が付く秀才でお金持ちのお嬢のテンコ、ただしこれまた超の付く不運の主。秀才校受験の日、車から降りた瞬間凍結路面で足を滑らせ、後続車に撥ねられ入院・・・でニジボで葉崎山工へ。頭の先から足の爪まで真っ赤な超絶ヤンキーユーリ。ヤンキー高受験の日、痴漢にヤキ入れしてて間に合わず・・・ニジボで葉崎山高へ。頭から容姿からサイズの何から何まで全国標準のミサキ・・・そのまま葉崎山高へ。そんなんで何故かめぐり合った三人が、野グソしようとして死体見つけるは、蛇に襲われてそれ避けたら事故が起こるは、海の家で・・・

「なんか最近、アタシら死体に縁がねーか?」

と言うお話です。

葉崎市のモチーフはやっぱ三浦郡 葉山町なんだろうな・・・コンビニ・・・あったよね?

青春系、友情物、ドタバタコメディー、ミステリィエッセンスありと言った感じ。気の良い暴走馬鹿ヤンキーと、スラップスティックなポジティブ天然お嬢と、フォロー体質で妙にクールな常識人の織り成すトライアングルで人が死んでも、幽霊が出ても、大火事になっても、牛糞まみれになってもほのぼの爽快?

面白かったです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ