バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2008/12/16

夕方6時から客先で打ち合わせで  食い物の話とか

その後飲みに行って、家帰って仕事してたらこんな時間に・・・そりゃなるわな。

クリックすると元のサイズで表示します
鹿島田の「一休」とか言う居酒屋で。入ろうとした「干物屋」が月曜から満席で、そのすぐそばのこの店はガラガラ・・・でもモツ鍋美味かった。

月曜から・・・このペースで、明日はなにやら振って湧いた会議召集もあり・・・もう良く判らんが、師走です。

2008/12/14

で日曜でした  食い物の話とか

昼前にまったり起き出したら・・・雨。

飯をどうしようか・・・迷いながらも家から一番近い「小樽食堂」へ傘さして歩いて向かったのが・・・12時半頃。すると先週の嫌な予感が当たって、前に三組ほど待ち客が・・・雨で歩きじゃなきゃ他へ行くのだが、とりあえず待ってみる。席そのものは空いてるようなのだが、厨房の手が回らず席への案内を制限している模様。

何でも外食産業のノウハウとして・・・

「席に付くまで待たされるより、席に付いてから待たされるほうが、お客さんは『待たされたっ!!』と言う気分になる」

と言うのがあるらしい。まあそうかも知れぬが、花男的には「どっちも『やだ』」である。それに強いて言えば、やけにうるさい待合コーナーで待たされるよりもテーブルでゆっくり本でも読んだ方が個人的にはマシである。

だから、そんなノウハウは・・・


とりあえず忘れなさい


と声を大にして言って見たいが、言う機会も無いのでおとなしくしておこう。


一方そんな妄想をしてる間にも、花男の後からも客が続々と・・・なんか待合コーナーが大変な事になる。しかもおばちゃん密度が高く、本を読む集中力も遮られながら・・・結局30分ほど待って席へ通される。

日替わりをオーダ
クリックすると元のサイズで表示します
鶏と芋のグラタン的な物が主催。蒸し野菜のせいろや、やっこのざるは・・・過剰来客による数量不足で普通の小鉢になったのか?お味はまずまず。でもここだったらジンギスカンか刺身定食が良いかな・・・

食後の
クリックすると元のサイズで表示します
デザート。生キャラメルプリンが「準備できてません」と言う事で二度目の牛乳プリン。〆て1080円とか・・・・そのくらいだった気がする。


夜は一汁五穀で
クリックすると元のサイズで表示します
牡蠣フライ定食=1134円。

クリックすると元のサイズで表示します
結構ジューシー。牡蠣が美味いと言うのは冬の美徳の一つである。



夕方頃BGMを組み替える
クリックすると元のサイズで表示します
Princeの「POP LIFE」好きです。そして「COSMIC SLOP」と「ROTO-ROOTER」は名曲だ。

そしてお仕事も適当にしながらの週末は去っていく。残りの時間はまったり読書にあてて、明ければ・・・・まだ激動だな。来週を何とか乗り切れば・・・そんな日曜の夜でした。

2008/12/14

「Two Places At The Same Time」  by Ray Parker Jr. and RAYDIO 1980  音楽の話とか

クリックすると元のサイズで表示します

マンドリルに続いて、デスコモード。久々に聴く。レイディオの2ndです。一時期CDも出回ってたと思うけど・・・なんとなく買わなくて、未だアナログ盤のみ所有。

基本は「ですこ」ですが・・・Side-A一発目の「It's Time To Party Now」が非常に好き。正直他の曲はどーでも良かったりする。


「どんっ どんっ どんっ どんっ」のシンプルなディスコビートのなか、左右のスピーカーからやってくる切れ味鋭く絡み合うギターのリフ、そしてタイトにブリブリ言ってるベース。ドラムもタイトでひっじょーに気持ちが良い。まあ「ひょっ・・・ひょん」って感じでちょっと後にもたれるシンセが若干キモイ事に目をつぶれば、世界一気持ちよいデスコナンバーと言っても過言では・・・・あるか。

あえて次点を言えば、「デスコな One Nation Under a Groove」と言う趣のインスト曲「For Those Who Like To Groove」か。明らかにモチーフにしてると・・・思う。本家を思い出すとちょっと笑ってしまいますが、中々良いかも。

今度またCD化されたら買ってみようかなと今のところ。


クリックすると元のサイズで表示します
今日もお世話になった、学生時代に友人に貰ったテクニクスのレコードプレイヤー。花男のプレイヤーが調子悪くて「俺アナログ盤もう聴かないからあげるよ」ともっらったのは17年ほど前か・・・・・日々のBGMはCDメインと言いながらも、アナログ盤でしか持ってない音源も結構あって、相当お世話になりました。

本日どうも調子が悪く、突然回転が早くなってすぐ戻ったり・・・・今どきレコードプレイヤーを新調するのは結構めんどくさいな。
タグ: デスコ FUNK 1980

2008/12/13

適当に仕事もしながらだが  食い物の話とか

それでも土曜日は良い。

お昼は大和駅のそばの洋食屋「スピット(SPIT)」へ。
まだ前の会社に居た頃、二度ほど出張の時昼飯を食った事があった。
昭和一桁かもう少し後か・・・そのくらいの夫婦の営む店で、価格設定は高めだったが、結構美味かった記憶があり訪れる。

店内が中々独特
クリックすると元のサイズで表示します
主に皇族系と仏教系と婦人警官系の写真が壁から天井から所狭しと貼り付けられ、ある一画には海がめの剥製が何体も飾り付けられている。そして店内を流れる音楽はスタンダードっぽいジャズボーカル・・・そして良くしゃべるおばちゃんと、黙々と料理を作るおっちゃんと言う構図。

クリックすると元のサイズで表示します
そんな空間で「ポットにお湯があったからどうぞ」と出された緑茶を味わいながら、料理が出るのを待つ。

「あなた物書きさんみたいな感じね」

等と言われたが・・・そんなん言われたのは初。花男の何処を見てそう思ったのか?「普通のサラリーマンですよ」と答えると、おばちゃんは

「でも私そう言う感があるのよ、これをきっかけになんか書いてみたりしてね!」

等とかなりいい加減な事をのたまっていた。

でオーダーは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ポークソテーのオリジナルソース(1460円)+ライス(200円)=1660円。
かなりきっちり取られる値段だが・・・かなりきっちり美味い。
まあここの所の食生活のせいもあったのかも知れぬが、醤油ベースのオリジナルソースも程よい火の通り具合の分厚い豚肉も相当良い感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
見た目もナイスだったのでアップで写して見た。

帰り際に「あなた前に会ってるかしら?」と聞かれ(前回も聞かれた)、以前二度ほど来た事がある事を伝えると「やっぱりね、私そういうの覚えてるのね」と。その後続く世間話の流れで思い出した事が・・・軽くカミングアウトしておくか。

どうやら花男は・・・

二宮金次郎の親戚筋らしい

まあ、子供の頃に親戚から聞かされた話で母方のうんたらかんたら・・・とかなり遠いらしいし、家計図とかで見たわけでもなんでもなく、真偽は微妙なのかも知れぬ。

で、話題と言うのはおばちゃんが勝海舟の子孫にこないだ会ったと言う内容だった。ひ孫に当たる女性だったらしいのだが、その時貰ったと言う名刺には「勝海舟の子孫」との肩書きが記してあり、なんとなくいとおかし。


で夕飯は元気の元
クリックすると元のサイズで表示します
オクラ豆腐チキン煮込み7辛400g=1030円。


週末中にかたつけておかないとやばげな仕事はまだまだ大量だったりするが、可能な限りまったりもしたい。そんな思いの土曜の夜。

2008/12/13

ほぼ日付変更と同時に会社を出て  食い物の話とか

帰宅して夕飯
クリックすると元のサイズで表示します
ピンボケが妙に侘しさをかもし出す。

そしてそれでも週末に仕事を持ち越した・・・のはまあ予定通りなのだが。
何はともあれ、爆睡は可。
なんか美味いもの食おう。

そしてもう一週間乗り切れば大連休。
自宅業務との話もあるが、そんな事はとりあえず忘れてあと一週間の辛抱と。

それよりまず、今日倒れます・・・

2008/12/12

朝から品川へ向かう  食い物の話とか

途中大和駅構内のドトールで朝飯
クリックすると元のサイズで表示します
ミラノサンドCのアイスコーヒーセット=560円。
鶏系です。これはこれで美味いが、こないだ食ったハム系のAの方が好きかな・・・

で品川駅に着いたら20分ほど余裕アリ
クリックすると元のサイズで表示します
アトレのNYK CAFEでエスプレッソ。でかいサイズの方だが、それでも少ない。
一度エスプレッソジョッキで飲んでみたい。

でお客さん行ってなんのかんのと昼時に。

乃の木とか言う店で
クリックすると元のサイズで表示します
日替わりの魚→赤魚の煮付け=880円。
味は普通だったけど、見た目のリッチさがなんか気分よい。
個室的なスペースもナイス。
花男が入ったとき(調度12時くらい)はサクッと入れたが、出るときにはすっかり待ち客の行列が・・・・都会は怖い。


んで会社に帰ってお仕事・・・・がなんか大変。とりあえず、日付変更線間際まで頑張ってみて、当初の目標に未達だったが・・・とりあえずギブアップ。

そして今日の夕飯は
クリックすると元のサイズで表示します

身体やばし・・・ともかく寝よう・・・

2008/12/10

レアアイテム  食い物の話とか

クリックすると元のサイズで表示します
何がレアかと言うと表記が「ニューコンビーフ」。
現在はその名称が使えなくなり「ニューコンミート」と表記されている。
法施行とあわせて名称変更になったのが・・・2006年3月。
少なくとも、二年半ものである→宇都宮からの持越し品。

色々めんどくさかったので、でも少しだけは腹も減ってたのでこれが今日の夕飯。
偉いもんで、未だ賞味期限が3ヶ月ほどあった。

ビバ缶詰。

まあ缶詰の賞味期限なんてあって無い様なもんだと思っているが。10年ものとかは今のところ食った事は無いが、きっと問題なく食えるに違いない。


世間は師走?

不景気でも師走?

師では無いが、どうもなにやらあわただしい。

激動の波には相変わらず飲まれっぱなしな感有り。

最近爆笑してねえなあ・・・・

不動心が足りない、きっと。

ビバ不動心。

2008/12/9

なんか今日が金曜日の様な感じがした  食い物の話とか

でも火曜日だと認識しなおすことで不条理にブルーになる。

武蔵中原で朝マック
クリックすると元のサイズで表示します
マックグリドル ソーセージ&エッグ・チーズの居バリューセット460円。うむ・・・メイプルシロップ入りなのか。こいつの甘味とソーセージの塩っけのコンビネーションが美味いのかキワモノなのか判断がつかないくらいには寝ぼけていた朝の花男であった。

昼食は営業車での会社への帰路途中のバーミヤンで
クリックすると元のサイズで表示します
フカヒレあんかけ麺=838円。バーミヤンっぽいと言うか結構美味かった。相変わらずこの手のむらの無い「そこそこな」デジタルな美味さは、工業製品のその安定感を凌駕する。侮りがたし、バーミヤン。

夕飯はこれまたデジタル系のリンガーハットで
クリックすると元のサイズで表示します
牡蠣チャンポン=730円。

なるほど、味噌チャンポン仕立てなのか。牡蠣の独特な「クリスタル」な味を包み込み負けぬ様にと考慮の味噌仕立てなんだろうけど、個人的には牡蠣入りでも普通のチャンポンスープで行って見たかった。でもそれをさておいても、寒い日には中々よろしい。

そして
クリックすると元のサイズで表示します
実は大好きな柚子胡椒がついてなお良し。



とりあえず、昨日買って読んでないジャンプとスピリッツを今から読もうかと言う帰宅直後の日記書き。

自分の立脚点がわからぬ程度に繁忙感に振り回されるのはきっと日本のリーマンのデフォルトに違いない。ワークシェアリングは何処へやら、景気が悪く職を失い路頭に迷う人が続出してる中、仕事ってのは結構ある→すべてが建設的かどうかはさておき。

みんなが能天気に遊んで豊かに暮らせる世界がパラダイス=天国なら、悪魔に魂を売ってでも天国へ行きたいと、微妙に盾と矛に意味不明な事を書き本日の日記を締めくくるのだった。

2008/12/8

ファミマかローソンか・・・  食い物の話とか

タバコやら雑誌やら買うためにあれだけ通っていて、ふとどっちだったか思い出せない会社の横のコンビニ・・・

立て込んだり滞ったりで会社出るのが遅くなり、ふと気づけばほぼ11時。
出遅れたので夕飯は
クリックすると元のサイズで表示します
店の前でサンドイッチパクついて済ます。

なんか色々バランスが悪い→仕事の話。

明日は朝から武蔵中原へGO。

ジャンプとスピリッツは後日に回して寝るに限ると見た。

2008/12/7

「漆黒の王子」 初野 晴  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

初野 晴 作品三作目の体験。ちょっとファンタジーなミステリィ。

凄惨ないじめで死に場所を探す少年。車椅子の孤児との出会い。密会場所をかぎつけた同級生の襲撃、反撃で池へ突き落とし・・・その同級生は浮かんでこなかった。土地を追われ車椅子の少年との別れ、再会は27年後に・・・ヤクザ事務所への脅迫状。要求は一つ「彼ら全員の睡眠を私に差し出すこと」。次々と眠りながら死ぬ構成員。傷を負い記憶を無くし「下側の世界」へ迷い込んだガネーシャ。そこで暮らす「王子」「時計師」「画家」「ブラシ職人」「楽器職人」「坑夫」「墓掘り」と出会い・・・・そんなお話。

殺伐とした冷たい話ですが・・・なかなか良いです。ミステリィな要素もドラマの部分もファンタジーな彩りも中々素敵。ロマンチック・・・って言うのとはちょっと違うか?

この人の作品も良いですね。好きです。既刊、もう一作も入手済み。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ