バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2008/11/20

激震?  食い物の話とか

なにやら日本での公式激震案内は遅れているが、アメリカ本社では公知されたらしい=会社の話。

とりあえず・・・

上司がアメリカ人になりました(現地からの遠隔操作)。

61歳の部下が出来ました。



日本のリーマン的にはどちらもきつい。
激震を経て、次週あたりから徐々に激動なのか?
また円形脱毛症がやってきたりするのか?
髪は長い友達。

クリックすると元のサイズで表示します
かに玉丼@満珍飯店=700円。
前食って携帯忘れ写真取れなかった「かに玉定食」の方が美味かった。かに玉そのものはやっぱ美味いが、セパレートの方が会うっぽい。そしてかに玉量ががっつりいける。でもこっちはその分リーズナブルな価格で、なんだかんだやっぱ良い。

とりあえず、明日乗り切れば三連休。

2008/11/20

愛知県、概ね名古屋  食い物の話とか

朝7時半ごろ家を出て、名古屋を目指す。途中新横浜でシウマイでも買って朝飯を新幹線車内で食おうともくろんでいたのだが・・・途中横浜線の遅延(休病人が出たらしい)のためギリギリの乗り継ぎになり、計画頓挫(予定した号車まで到達できずに駆け込み乗車だった・・・)。

まあ、朝飯抜きでもと思ったが名古屋についた10時24分、腹へってキモかったので
クリックすると元のサイズで表示します
新幹線ホームで立ち食いきしめん行っとくかと。
クリックすると元のサイズで表示します
かけきしめん=340円。かけなのにお揚げが乗ってるのは嬉しい。麺の腰がもっとあった方が好みだったけど、出汁とか中々美味かったです。

で一旦名古屋のうちの会社の営業所に寄る。そんで近所で昼飯。「パスタリ庵」とか言う所で
クリックすると元のサイズで表示します
名古屋名物、あんかけスパ。「オリーブ」とか言うメニューで1000円。食べ始めは「あんま美味いもんじゃねえなあ・・・」と思ったが、食い終わる頃にはなんとなく少し美味い気がしてくる不思議な食い物・・・名古屋歴浅い若い営業のあんちゃんによれば「最初正直不味いと思ったんですけど、なんかまた食いたくなって3回目くらいから美味いと思うようになりました」との事。そう言う食い物なのかも知れない。

で午後から車で一時間ぐらいの所のお客さん行って、戻って・・・鶴間着いたのが7時半過ぎ位。旅の終わりはもちろん
クリックすると元のサイズで表示します
カレー。オクラ豆腐チキン煮込みソーセージ400g7辛=1280円。ソーセージも中々。

カレー食った分だけ元気。でもそろそろ寝よ。

2008/11/19

「切れない糸」 坂木 司  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

子供の頃から、困った動物に寄り付かれる体質だった。時々困った人間も寄り添ってくる。そんな新井和也22歳大学4年生。父の急逝、継ぐ事になったクリーニング屋。そんなクリーニング屋に持ち込まれる謎。大学を卒業して喫茶店で「マスター不在」の中バイトを続ける友人沢田直之。「魔法の助言」を持つ男。和也はそんな謎たちを沢田に相談し・・・そんなお話。

良い話系日常ミステリィ。この人らしい作品。キャラの取り揃えもこの人っぽいが、それもなんとなく安心感だし、配分も妙。安心して面白く楽しめた感じでアリ。

2008/11/18

ナポリタン@マルヤ 二度目  食い物の話とか

クリックすると元のサイズで表示します
昭和の味がした。

激震遅延の理由が色んな所から色んな形で入ってくるが・・・不思議な会社である。未だ遅延中。

明日は愛知方面へ出張。


2008/11/18

「イニシエーション・ラブ」 乾 くるみ  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

文庫裏表紙より抜粋

「甘美で、ときにほろ苦い青春のひとときを瑞々しい筆致で描いた青春小説----と思いきや、最後から二行目で全く違った物語に変貌する。」

んな事書かれたら、オチ想像するちゅうねん。んで、作中に色々ヒントちゅうかトリックの伏線がちりばめられてる。で幾つか「ひょっとしたら・・・」と想像するオチの中に本当のオチは含まれてしまっていた訳で・・・・自分の想像を遥かに超えて欲しかったが、残念ながらそれは無かった。

80年代の後半の舞台は懐かしかったり、文章も読み易かったり、普通にまあちょっとブラックな青春小説としても読めたり。そんな感じで、前述の事前情報が無ければもっと良かったのかも。

2008/11/17

激震延期?  食い物の話とか

執行猶予か、生殺しか、思わせぶりか・・・職場の「予定事件」に関する話。
色々不思議な会社です。

ずっともやもやなのも、それ含め仕事のせいと言うリーマンの鏡の様な群青花男である。
いっそそんな時はクレージーキャッツの「どんと節」でも聴こうかと思ったりもしたが、余計凹みそうなので保留中。

そんな中で、本日の幸せの瞬間は
クリックすると元のサイズで表示します
焼き鮭がやけに美味かった=550円@さばいし。

塩加減と言い、皮が香ばしく肉にきっちりジューシーさの残る焼加減と言い絶妙。本当に日本人で良かったと、一体今年何度思った事だろう・・・

食い物が体だけでは無く心の糧にもなっている・・・・と言うのは素敵なことなのか、寂しいことなのか?

そんな月曜日、未だ群青な秋→ほぼ晩秋。

2008/11/17

今日は横浜でバンドの練習  食い物の話とか

出掛けに何時もの鶴間CoCo壱
クリックすると元のサイズで表示します
オクラ豆腐+野菜+チキン煮込み、400g7辛=1230円。

で横浜へ。少し早く着き過ぎたのでスタジオの下のジョナサンで
クリックすると元のサイズで表示します
右奥の紫色の飲み物は
クリックすると元のサイズで表示します
なにやら人の名前の様な果物ジュース=アサイー。
パワフルフルーツらしい。どろどろの感じは確かにパワーがつきそうではあった。

小雨模様の午後3時前のジョナサンは相当繁盛していた。店内は「喧騒」と言う言葉がバシッとはまる感じ。世の中はちょっと無駄っぽいパワーで溢れている。でもきっとそう言う無駄にばら撒かれたパワーがガス抜きだったり、誘爆剤だったりしてみんな頑張ってるのだ・・・などと言うことを考えていたと言う事は全く無く、ただ「うるせえなあ・・・」と・・・自分(やそのグループ)がうるさいのは元気の元だったりするが、人がうるさいのは気に障ると言うのが小市民としてはデフォルトである。そんな中で40分ほど本を読んで過ごす。うるさくて集中出来ないかと思ったが、意外に何とかなるもの。何とかなったと言う事はうるさくて良いという事だ(何の話だ・・・)。

でバンドの練習を4時間。

で飲みに
クリックすると元のサイズで表示します
炭火やきとりに銀しゃりな「伝兵衛」とか言う店で
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じで。

甘味も
クリックすると元のサイズで表示します
栗のアイスと葡萄のシャーベット。ナイス。

メンバーのベース君のオーダーは
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
花火と共にやってきたアイスクリーム天ぷら。なんか凄かった。

料理はどれもちゃんと美味しかった。ただ「空いた皿お下げします!!」頻度が異様に低いと言うのが・・・・テーブルの上は空き皿で埋まり、灰皿にタバコは山盛りになる。店員が極めて忙しそうかと言うとそうでもなく・・・そんなところが気になる花男はすっかりおっさんではある。

深田恭子がドロンジョだと言う実写版ヤッターマン情報もGETし、10時過ぎまで飲む。深田恭子・・・まああのまんまなんだろうな・・・花男内のドロンジョのイメージとは微妙にずれるが、それはそれで非常に楽しみではある。んで、帰宅。大和駅に11時過ぎに着いてタクシーで→帰宅は11時15分頃。

とすっかり週末はまた逝く。泣いても笑っても月曜日はやってくる(と言うか厳密にはもう月曜日だ)。泣いても笑ってもなら笑った方が良いのは間違いないのに心が泣いているのは正直な気持ちなのでやむなし。ポイントポイントで自己肯定しとかないとな・・・シャワー浴びて、ドリエル飲んで寝よう。

2008/11/16

「退出ゲーム」 初野 晴  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

穂村チカと上条ハルタは幼馴染。とある高校の廃部寸前のブラバンで再会。んで同じ人に恋を・・・ってまあどっちかがアブノーマルと言うわけで・・・まあそんなブラバンでも是非目指したい普門館。文化祭の実行やら戦力集めのために謎を解いたり、演劇やったり、怪しいマシンを買ったり・・・と学園青春物ミステリィ短編集。

米澤穂信の古典部シリーズとか雰囲気は近い感じだが、もっとシンプルでさらにマンガチック。あの辺と比べるとコクも一瞬の爆発力も無い。その分さらにライトな仕上がり。テンポと登場人物キャラもマンガチックに分かり易く小気味良く。まあマンガ好きだし、結局結構楽しく読めたし、またこの登場人物達に会いたい気もする。これはこれで「間食」としては良い感じ。この人の他の作品も読んで見ても良いかなと。まあそのうち目に付けば。

2008/11/15

「僕の好きな人が、よく眠れますように」 中村航  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

短編1本位のスピードで読み終わった・・・

大学の研究室、北は北海道からやってきた小動物系研究員は人妻研究員だった・・・とまあそう言う話で・・・

ラブコメです。他になんも無い位ラブコメです。昔ジャンプでやってた「キックオフ」を思い出すくらい他に何も無いです。読み易かったけど読み応えは無し。読んでて不快じゃ無かったけど、面白かったかと言われるとちょっとしたセリフのやり取りくらいで他は何にも無かった気が・・・・木戸さんの登場で「おっ!!」とか思ったが、それもほんの一部で・・・・この人の作品、これまで結構好きだったんだけど・・・飽きたってのもあるかも知れないけど・・・他のはもう少しなんかあった気がする。どうも本作は微妙でした。


う〜む・・・次新作が出たらどうしようか・・・

2008/11/15

せっかくの土曜日だが  食い物の話とか

米国からの仕事がらみで必要な返事が来てない。起き抜けに1時間超の国際電話でヘロヘロになる。しかも得られた成果は不十分。


世界中から英語なんか無くなれば良いのに

といきなり群青スタートな週末。

大和駅前の有隣堂に注文していた本を引き取りに行ったついでに、魚貝亭で飯食おうと覗いてみる。もう2時だと言うのに激混み&待ち客も10人ほど・・・待ってまで食うほどのもんでは決して無いので、駅前ふらふら。で
クリックすると元のサイズで表示します
夜は何度かお世話になってる居酒屋「海ぶね(KAF"UNE)」でランチメニューをいただく事に。

オーダーストップギリギリで入ったので、焼き魚も刺身ももう品切れだったので
クリックすると元のサイズで表示します
しらす丼と鶏の竜田揚げのセット=980円を。

右側の鉢は「そば」なのだが、どう味わってもちょっと柔らかめの「緑色のラーメン」。あえてそばと名乗らなければそれはそれで「アリ」だろうに・・・とか思いながらいただく。竜田揚げもしらす丼も普通にちゃんと美味かったです。この辺で980円ならまあ悪く無い→最近食うカレーより安いと言う話もある。

で首伸ばしに行って、その後まったり。

群青から少しでも浮上しておこうと
クリックすると元のサイズで表示します
オクラ豆腐チキン煮込みパリパリチキン400g7辛=1280円。

読んでた小説の「結末」もあって若干は浮上。

でも群青・・・群青なまま明日はバンドの練習。少しはハイになれるのだろうか?
まあ秋だし・・・・



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ