バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2008/9/30

メッセで立つ  食い物の話とか

立ちんぼでややヘロヘロ。CEATECと言う展示会へ説明員で行ったのだ。

朝、6時過ぎに家を出る。なんのかんのと電車を乗り継いで・・・途中新木場駅で朝飯。
クリックすると元のサイズで表示します
カウンター前すら確保できぬ、その辺立って持って食うのまさに「立ち食い」。
唐辛子も出が悪く存分かけられず。都会って怖い。

それにしても・・・こんな時間からこんなに一杯の人がかなり牛詰めの電車に揺られ仕事へ向かっている。リーマンタイヘン。

で海浜幕張駅→幕張メッセで本日は立ちんぼ。

交代の休憩で昼飯。
クリックすると元のサイズで表示します
メッセの道路挟んで向かいのレストラン街の2階→店名忘れた。普通盛200g→930円で大盛り200g→1030円なら、オーダー時「大盛りで」と言う発声がデフォルトで組み込まれてる花男でなくても大盛りにすると言うもの。まあ冷静に考えれば純然たるパスタ200gが100円ならそんなに店の利益は変わらんのだろう。

終了直前の30分程「他のブース回って見て来て良いですよ」と言うことだったので駆け足でとりあえずざっと見る。

そんな中
クリックすると元のサイズで表示します
テルミンを奏でる女性が・・・磁気材料関係のブースだったので、まあ全く関係が無いと言うことも無いが、一瞬何の展示会に来たのか頭が迷子になる。

展示会終了後、うちのブースに訪れてくれた前の会社の時のお客さん&付き合いのあったディーラーさんと飯食いに。
クリックすると元のサイズで表示します
同じく店名忘れたメッセ道路挟んで向かいの2階。やたら料理が出てくるのが遅かったが、お味のほうはそれなりにちゃんと普通。何より寿司久々。ゴチになりました。

そして帰宅、家に着いたのは10時頃。やっぱ若干ヘロヘロ→加齢による体力ダウンは顕著。


2008/9/29

リンガーハットで  食い物の話とか

クリックすると元のサイズで表示します
チャンポンとじゃこ飯=730円。

格別では無くとも餌として充分には美味い。何より結構安い。

して、チャンポン行った後じゃこ飯食うと「〆」と言う感じがして良い。

こんな食事でも結構幸せだったりする。



明日は早起きして幕張メッセ→展示会の立ちんぼである。

なるべく早く寝ようとこの段階では思うのは何時もの事。

そんな月曜日。

2008/9/28

「タルト・タタンの夢」  近藤 史恵  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

ちっちゃなフランス料理屋「ビストロ・パ・マル」で展開される「ほんわり」した謎解き。三舟シェフシリーズの第一弾。

第二弾を先に読んでた。そのときの感想↓
http://diary.jp.aol.com/hanao/1489.html

で、こっちの方も同じ味わい。胃に野菜しいポタージュ系ミステリィ。中々おつです。

2008/9/28

で本日の食  食い物の話とか

昼はハードローテなCoCo壱
クリックすると元のサイズで表示します
ぼうっとした状態で辛いカレーを食うと、段々脳細胞が目覚めていく様な軽い爽快感を味わえる。そんな事を感じながらカレーを食らってると、花男と同年代くらいの男性二人組みが入店してくる。やや先輩っぽい一人がもう一人になにやらのたまっている。

「インド人ってカレー食ってるから頭が良いんだって。しかも奴ら毎日食ってるからな。」

何処で仕入れたどの程度の信憑性のあるトリビアかは不明だが、かなり大雑把なご意見である。しかしながらなんかカレーを食うときの感覚を鑑みて「そうかもな」と思ってしまったりもするのだった。



晩飯は朝日屋で
クリックすると元のサイズで表示します
本鴨南蛮大盛り=1040円。期待より鴨出汁度低く・・・普通の温かい蕎麦に鴨肉ぶち込んだだけと言う感じ。まあそれはそれで堪能可能ではあったので良し。


夕方BGMローテ変更
クリックすると元のサイズで表示します
サンディー→ロリンズバンド→キャメオ→リトルフィート→ボブ・マーリーで。未だ途中だが、ちょっとTVも気になったり・・・そうこうしてればそろそろボリューム落とさないといけない時間に。よって明日以降のBGMローテの予定。

そして今からは日曜の夜のほろ苦さを噛み締めながら、週末の追悼をまったりしながら慣行。

2008/9/28

小市民シリーズ2冊 米澤穂信  活字もすっげえたまには読むぞ

「春季限定いちごタルト事件」「夏季限定トロピカルパフェ事件」
クリックすると元のサイズで表示します

小鳩常悟朗と小佐内ゆき。ある意味高校デビュー。それぞれ思うところあり、本来の自分を封印した羊の皮をかぶった狐と栗鼠の皮をかぶった狼に→目指すは「小市民」。そうであるための互恵関係→互助活動。小鳩の小学校時代の「知り合い」まんま軍用犬な堂島健吾との再会。持ち込まれるちっちゃな事件で皮かぶりも限界に・・・てな感じのお話でしょうか?かなりライトなミステリィです→よって人は死にません。


妙にクールにキャラの立つ主人公二人に、堂島の正義キャラの配分も良く、軽い口当たりながら、きっちりキメ細やかな文章構成も読み易く、なんと言うか良いです。

二作時点で夏の終わりを思わすちょっと寂しい結末で、現段階で余韻を残す完結感はあり。そんな中「秋季限定」と「冬季限定」の刊行は果たしてあるのか?と言うか出て欲しい。面白かったです。

2008/9/28


結構面白かった様な・・・

カラエフ、相変わらずガードが・・・面白いけど。

オヤジ頑張る。アーツの勝ち→でもあの内容は引き分けかなあと・・・
まあドラマとしてはアーツの勝ちと言う結果が妥当?頑張ったで賞?

テイシェイラ、勢いとパワーで行きなすった。武蔵は残念。

そんなところが印象に残った。

2008/9/27

お墓参りに久々と  食い物の話とか

本当に長らくお墓参りをしてなかった外道な花男である。まあ言い訳をすれば色々出来なくないが、いずれにしろそんなもんは外道の上塗りである。

とりあえず引っ越して、お墓も近くなった。と言う事で本日は妹と二人でお墓参りに。妹の旦那さんは本日出勤だそうで・・・お疲れ様です。

まあお墓参りの様子を報告してもしょうがないので・・・食ったもの。

お昼は藤沢市は六会の「mamma pasta」と言うところで。
クリックすると元のサイズで表示します
2人用のランチのセットにハンバーグを追加→2人前で3千円ちょいって感じだったかな?
イタリアンなファミレスな雰囲気だったが、結構美味かった。



お墓参り→祖父の実家へ挨拶の後、所用がありこちらもすっかり足の遠のいた花男達の実家へ。両親が亡くなってから本当に近寄る機会が減ったな・・・



んで妹の旦那さん本日は仕事の後、職場の歓送迎会で遅いらしいと。んじゃ晩飯食いに行くかと。
クリックすると元のサイズで表示します
妹が「横須賀で一番美味い焼肉屋」と妙に自信たっぷりに言い切る「大津苑」へ行った。

焼いた肉系
クリックすると元のサイズで表示します
タン塩、上カルビ、中落ち牛タンとホルモンの味噌漬け、ハラミ。

生系
クリックすると元のサイズで表示します
チャンジャ、特選ロースの握りずし、ハツの刺身、タントロの刺身。


んでデザート
クリックすると元のサイズで表示します
杏仁プリン(黒蜜がけ)。


横須賀で一番かどうかは判断のしようが無いが、美味かったのは確か。特に秀逸だったのはやっぱタン、んでロースの握りずし、で抜群だった杏仁プリン。味噌漬け系は・・・かなり味の強い味噌が花男的には苦手だったが・・・二人で1万8千チョイと結構高級ではあったが、結構な賑わいで花男達が帰る頃には待ち客も結構居た。

そして7時ごろ店を出て帰路に着く。途中「小泉純一郎渋滞」に40分ほど捕まったりしながら、妹を金沢文庫駅まで送った後大和方面へ舵を取り、9時チョイ過ぎに帰宅。

そんな感じで。

2008/9/26

「ある意味、ホームレスみたいなものですが、なにか?」  活字もすっげえたまには読むぞ

藤井建司

クリックすると元のサイズで表示します

母はアル中。妹はヤンキー。そして本人は引きこもりももう三年。そんな家に突然ヤクザ。父の作った借金の取立て?会社を辞めてるって?失踪中?そう言えばしばらく見てなかった・・・そして居座ったヤクザによって「壊れた」家族達は・・・そんなお話。デビュー作らしいです。

なんとなく「家族ゲーム(TVドラマ)」を思い出した。疲れずサラッと読めて中々楽しい。結局みんな良い人な感じもまあ良いでは無いかと思える。ドキドキ・ハラハラ・ワクワクも爆笑&涙も無いけど、なんかこう淡々と良い感じではあります。

2008/9/26


今週結構近所に開店した、チェーンらしいハンバーグ屋。
クリックすると元のサイズで表示します
会社の帰りに寄る。

開店記念のお勧めメニューは
クリックすると元のサイズで表示します
「大俵ハンバーグ」のスープセット(ともう一種なんか)だった。こいつのライス大盛り=1312円をオーダ。

こんなの来た
クリックすると元のサイズで表示します

うむ・・・これは
クリックすると元のサイズで表示します
ほぼ「フライングガーデン」の「爆弾ハンバーグ」である。店員が二つに割って、鉄板の上に「じゅっ」と焼き付けるのも一緒。食っても一緒。うん「爆弾ハンバーグ」だ。

よって好き。ライスお代わり自由な分、フライングガーデンの勝ちかな。でも神奈川県内にはフライングガーデン無い模様なので、近場でほぼ同じもんが食えるのは嬉しい。

そして週末→明日はお墓参りに。

2008/9/25

ニラレバ食う  食い物の話とか

クリックすると元のサイズで表示します
萬珍飯店のお得メニュー=大盛りでがっつり行って780円。

平日の夕飯のローテがかなり偏っているが・・・思えば去年はセブンイレブン三昧だったりもしたわけで、それと比べればと言う感もある。


「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」を久々目にする。やはり好きだ。ミシェル・ウィー、ナイスだった。

今週はあと一日で週末。この位のペースは素敵だ。うん・・・世の中週休4日では回らんのだろうか?なんか回りそうな気もしたりするが、きっと気のせい。

そんな妄想も楽しみつつ、現実に生きるがリーマン魂である。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ