バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2008/4/15

最終日  食い物の話とか

クリックすると元のサイズで表示します
久々に行った会社では、ソメイヨシノのが葉桜前のギリギリの様相。
この位の桜も晴れた日中限定では結構良いと思う。

当初の目的通り「笑顔で送られ笑顔で去る」はほぼ目標達成。今日挨拶した内多くの人達に関しては、恐らく一生会う事も無いんだろうなあ・・・・とか。

「どんなに親しい人がいても、会えなくなったら死んじゃったのと同じなの」

と言う金城一紀の「恋愛小説」の一説を思い出したり・・・・とか。

強引にそういう方向に考えを持っていこうとしても、実はあんまり感傷的になら無い・・・冷徹人間の花男だった・・・・いや、こう言うのは後で来るんだよねきっと。それに会おうと思えばなんとしてでも会えば良い事。"会えなくなったら死んじゃったのと同じ"だとしても、会えば良いんだ。そうだそうだきっと!!・・・・とどうも無感涙だった自分を正当化してみる。



とは言っても全く名残惜しさが無いわけではなく・・・・「最後の〆」で後輩と牛角へ行く。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じや


クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じで

クリックすると元のサイズで表示します
定番の赤いオレンジジュースで

クリックすると元のサイズで表示します
〆の〆はミニ冷麺。

多分他愛の無い話をしながら過ごす。そして最後に「それでは・・・」と別れた所で・・・・ほんの少しだけ感傷的な気分になった気がする。いや、マジで。




そういえば、
クリックすると元のサイズで表示します
所属した部署からの「最後の贈り物」。

うむ・・・・邪魔・・・いやいや・・・・

「これを花男だと思って大事にしてください」

と職場に置いてこようかと一瞬だけ本気で思ったが・・・・「人として・・・」とそれは思いとどまる。そして一応贈り物をくれると言う行為には「嬉しい」と言う気持ちを持つくらいには、まだまだ人な花男だった。

何でも

「ハイブリッド型アパタイト被覆酸化チタン光触媒」

とやらで

「防臭・防汚・有害化学物質分解」

の効果があるという優れものらしい。

次なる「物置部屋」にも決して似つかわしくは無いと思われるが・・・美しき思い出と共に、薄汚れた花男の心ごと浄化してもらおう。

なんてね@紳士同盟by薬師丸ひろ子

感謝の気持ちは本当です・・・・多分・・・・

明日はいよいよ引越しです。卒業&修了証明書の請求書留も出さんと。最終準備の上とっとと休もう。

順調に行けば17日の夕方には新居で更新予定。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ