バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2007/11/29

今週のセブンイレブン  食い物の話とか

クリックすると元のサイズで表示します
プチ系麺2種。二つあわせて600Kcal程度とヘルシー?
しかし食い応えもプチ。
多分腹一杯までは6個くらいと思われ・・・

味わいの方は良し。

相変わらずヘルニア影響はつらい付近での一進一退。でもまあ一番きつかったピークは完全超えたな。

明日一日頑張れば週末。まず寝る。

2007/11/28

絶対何かの間違いだ  食い物の話とか

本来煩わされるいわれの無い余計な仕事

ほんのちょっと楽しい・・・・

いかん・・・なんか憑いてるんじゃね?

いや・・・寝て起きたら文字通り目が覚めているに違いない。

クリックすると元のサイズで表示します
気の迷いをパインで消す。

消えず。

ちょっと本読んでから寝よ。

2007/11/27

大和へ  食い物の話とか

朝、9時ちょい前に家を出る。宇都宮駅には9時40分頃着、10時1分発の新幹線の指定を取ってから軽く朝飯。
クリックすると元のサイズで表示します
東北線ホームの立ち食い。器変わった?

んでお茶買ってGO
クリックすると元のサイズで表示します

大和駅へ着いて、お昼。二度目の「スピット」。
クリックすると元のサイズで表示します
豚ヒレ肉の醤油ガーリックソテー・・・とかそんな奴。1760円と平日ランチとしてはかなり奮発価格。豚ヒレ美味い。醤油は日本人の心。ニンニクは活力の元。これで980円とかだったら・・・無理か。肉質良さげだったし。

んで、お客さん所行ってお仕事済ます。

帰りに横浜駅そばでお茶しばきながら、同行した後輩と打ち合わせ。


クリックすると元のサイズで表示します
ウインターコーヒーとか言う奴。黒ビールでは決して無い。だってビール嫌いだもの。

コーヒーはホット。うえの白いのが「コーヒーフレッシュ」で下にはガムシロップが沈殿していると言う三層構造。かき混ぜてから飲むので、三層の意味は最初の見た目のみ。

で宇都宮へ帰る。ゆきや食堂で夕飯食らう。
クリックすると元のサイズで表示します
親子丼にもつ煮もつけて950円。共にまずまず無難な味。無難大事。

実働2時間。それでも疲れるのは歳のせい?

肩が昼頃から急に調子良くなったと思ったら、現在また「来だした」。一時期の劣悪なコンディションは脱したが「比較的楽モード」になるのはまだまだ先か・・・・って言うか来ねえか?

まず早めに寝よう。

2007/11/26

再来:干物と蕎麦  食い物の話とか

今朝取り込んで
クリックすると元のサイズで表示します

晩に食らう
クリックすると元のサイズで表示します
まず約半分。

セイゴ、前回より大分食える。未だ工夫の余地はありそう。他の干物ちょっと塩きつかったな・・・・塩水の配合適当にやりすぎた。



今日「はしごが外される」瞬間と言うのを目の当たりにする。リーマンやってれば良くあることだが、今日のは笑えるくらい豪快かつ強引な外しっぷり。笑った。しかし外されたのが自分だったらキレてた・・・・いや仏。

明日は大和へ。9時に家でりゃ充分なので何時もよりのんびり。

2007/11/25

食った  食い物の話とか

金曜日、わら
クリックすると元のサイズで表示します

土曜の昼天麩羅セイロ@味守のぶ
クリックすると元のサイズで表示します
このメニュー二度目。やっぱ海老でかい。味は普通も前回どおりの感想。そば湯が一番美味かった。

土曜の夜は鍋
クリックすると元のサイズで表示します
鶏ときのこともやしとハム。

で日曜の夕飯はアピタで
クリックすると元のサイズで表示します
ビールは嫌いだが、ビールに合う食い物は好き。ポテトサラダは好きなのだが、たいらやのポテトサラダがあまりにイメージとかけ離れていて、スーパー惣菜のポテトサラダはトラウマだった。でもアピタのは普通に美味い。今日食ったのは厳密には玉子入りポテトスパゲティーサラダだったか・・・・そんな奴でノーマルじゃなかったが。

明日は先週の火曜日以来の出社。しばらく行かなくても全く待ち遠しくは無い。


2007/11/25

そろそろ極寒な那珂湊  釣りの話とか

寒いだろうし、またまた少し悪化しだした肩も痛かったが・・・・しばらく予定があり今年最後かも知れないし、少しは動かした方が良かろうと那珂湊へ行く。深夜1時ちょっと前〜朝6時ちょっと過ぎの実釣→5時間半くらい。確かに寒かった。着いた時の気温は4℃、帰りは2℃だったので明け方は氷点下だったかも知れん。

釣果
クリックすると元のサイズで表示します
アジ×4、キス×2、セイゴ×2、アナゴ×2、ハゼ×1、シャコ×1
魚種だけは豊富だが、いずれも残念な位マイクロ。
釣り納めには寂しいが・・・・

帰り、北関東道自動車道が友部からもう一個ICが伸びてた(笠間西)ので乗ってみた。開通したて感は爽快。で、いつもと違うルートで変える事になったが、利便と言う点では少なくとも時間短縮にはならず。若干遠回りか?完全開通すれば壬生ICから一気に行けて嬉しいが、まだまだ先か。

とりあえずシャコはゆでて食らう
クリックすると元のサイズで表示します
味は良いが、このサイズじゃほとんど食う所無し。しかも仮眠中冷蔵庫で寝かしてからゆでたせいか身がぐずぐず。

他は開きに
クリックすると元のサイズで表示します
セイゴは前回の不出来を踏まえ、塩水じゃなくて醤油と酒に漬けて見た。果たしてアミノ頑張るか?

とりあえずお昼はシャコだけで、後はギターを弾いたり本を読んだりな予定。

2007/11/24

森博嗣 S&Mシリーズを読了  活字もすっげえたまには読むぞ

犀川創平と西之園萌絵によるシリーズ全10作品。

タイトルは・・・・

・すべてがFになる The Perfect Insider
・冷たい密室と博士たち Doctors in Isolated Room
・笑わない数学者 Mathematical Goodbye
・詩的私的ジャック Jack the Poetical Private
・封印再度 Who Inside
・幻惑の死と使途 Illusion Acts Like Magic
・夏のレプリカ Replaceable Summer
・今はもうない Switch Back
・数奇にして模型 Numerical Models
・有限と微小のパン The Perfect Outsider


それぞれの作品がどうのこうのと言うより、一連の物語として楽しんだ。大変面白かったです。

「すべてがFになる」で感想書いた通り最初の印象は「理系ミステリィ」。ただ、なんか段々読むにしたがって・・・・ミステリィな部分っつうのは主人公二人を縦横無尽に動かすための「シチュエーション」なだけじゃねえかな・・・と言う気がしてきたり。ある意味ラブコメだったりもする様な。哲学と言うか・・・天才二人の思想・発想なあたりには結構「惚れる」ポイント多し。花男個人はそこまで達観できていない(or 頭脳が弱い)が「そりゃもっともだ!」と膝を打つ事もしばしば。

謎やらトリックやらそう言ったミステリィ要素も、きっちり興ざめしないように、ちゃんときっちり。ここがゆるかったら二人のキャラは描ききれない。

脇では、国枝桃子が光ってます。最初と最後で真賀田四季も良い。

読み終えてしまった事が少し寂しくすらある。

別のシリーズにも二人はチラホラ登場との事。そのうち読もう。

現在は綾辻行人の「暗黒館の殺人」に着手した所。

2007/11/24

両親について想い出した事  分類なし

想い出した。迷ったけど・・・なんとなく吐き出したくて書く事にした。だらだらと・・・毒にはなるかも知れないけど薬にはならない話。読みたい人だけ読んでください。

続きを読む

2007/11/23

南箱根帰り  食い物の話とか

20日の夕方、16時ごろ会社を上がり移動を開始。新幹線で熱海へ向かう
クリックすると元のサイズで表示します
8時ごろには熱海駅へ着く。「飯食うか・・・」と駅前うろうろするが、ほとんどの店は既に閉まっている。観光地の夜は早い?マクドナルドとチェーン系の居酒屋位はやっているが、どうせなら熱海的な物を食いたい。

そのうち1件営業中の店発見
クリックすると元のサイズで表示します
熱海なのに祇園とはこれいかに?

干物三種定食をごはん大盛りで1700円と言う感じの奴頼んだ。
クリックすると元のサイズで表示します
アジ、サバ、エボダイ。ちょっと多過ぎ・・・どれか一個で充分だった。

エボダイの開き、これまでは結構好きだったんだけど、この日はマトンにも通じる強烈な癖がこれまでに無く気になって・・・どうもあかん。そういえばマトンも小学生だったある日、突然臭みが気になってそれまで好きだったのにその後食えなくなった。

サバはかなり脂が乗ってた。アジはもっと下品な味(しょっぱくアミノ強めに)に仕上げて欲しかった気もしたが、やっぱ干物の王道だ。赤出汁のやや甘めの味噌汁がなんか「中部地方?」とか感じさせ美味かった。

で・・・・箱根地方での食い物の写真はこれだけ。研修中の食事は美味くも不味くも無い「給食」と言う感じ。量だけはきっちり多く朝昼晩食うので満腹感には事欠かず。

研修の方は、10〜20年後の自分の仕事人生の目標を描いてそれに到達するビジョンを構築すると言う物。色んなキャラの同い年の社員達が集まってのグループワークで、まあそこは面白かった。どうやら花男は「王様」になりたいらしい。「王様のように働く」・・・・王様って働くのか?

詳しいことを書いてもしょうがないが・・・自分の発想やら「適正分析」の結果、物に対する考え方等を、研修の意図に沿った「差し支えない」「偏った部分」だけ強引に構築していくと、行きがかり上そうなってしまった。「差し支えない部分」の構築が「王様」と言うのがいとおかし。痛し痒し。それも自分の本質の一面なんだとすると爆笑ではある。補強すべき点は人に優しく・・・・なるほど。

丸二日間缶詰で、特に得られた物は無かった気がするが・・・繰り替えしになるが、色んな個性に触れられたのは興味深かった。まあ、他のメンバーもさらしてたのは己の「場に差し支えの無い一面」だったんだろうけど。

昨日の夜帰宅。食欲はいまいち無かったが、部屋に戻りしばらくすると物理的には腹が減った。ふと目に入ったものは・・・

クリックすると元のサイズで表示します
賞味期限が去年の10月のぺヤング。セブンイレブンのくじで当たり、すっかり忘れてた模様。麺の癖の強い匂いが強化されていた気がして、何度か熱湯荒いを強化したらこんなふやけた感じに。普通には食えた。

そして爆睡

おきて南郵便局へ行く用事があったので、そのそばの「はっぴぃ3」=ハンバーグ屋で昼食。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
訳あって多少気持ちがブルーだったので、なんか味が良く判らず。チーズとソーセージは普通に美味かった気が・・・・

今週は珍しく三連休。釣にも行きたいし、ギターも弾かねば。色々あっても日常は進む。

2007/11/19

明日の夕方南箱根へ移動  食い物の話とか

そして水・木とセミナハウスとやらに缶詰で研修。

熱海駅から山奥の方へタクシーで30分くらい行った所にあるらしい。

なにやら自己啓発セミナ的なやつ。

どうも異様なスケジュールも痛そうではある。

熱海近辺だったら、どうせなら遊びに(釣りに)行きたい。

でもまあたまには洗脳されるのも良かろう。



と言う事でしばし気配消します。

今週のセブンイレブン
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ