バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2007/2/13

マイケル富岡の夜はふけて  分類なし

野沢直子の歌だが・・・「はなぢ」っつうアルバムに入っていた。友達が持ってて借りて聴いた。一度聴いて爆笑すれば十分な、爽快なくらい本格的にくだらないアルバムだったが・・・別にそんな事はどうでも良い。マイケル富岡と言えばハーフ。ハーフって不思議な言葉だ。どうでも良いことだがハーフの定義って何?

現在ハーフといえばリア・ディゾン?花男も画像探しにぐぐったりやYOU-TUBEでリア・ディゾンの動画検索とかしたりしちまった事もそりゃああるってもんだ。なんか良い。フランス系アメリカ人と中国系フィリピン人のハーフらしい。何々系何人と言う時点でどっぷり日本人としては既に判り難いが・・・クオーター(確か)だけど、フィービーケイツも良かった。ソフィーマルソーは・・・違うな。でもなんとなく、モンゴロイドとコーカソイドのハーフはどうやら素敵なのか?日本人受けする?でも山本スーザン久美子は・・・?

日本の芸能人でモンゴロイドとコーカソイドのハーフって言うと・・・花男が子供の頃だと、キャロライン洋子。ゴールデン・ハーフってグループも居たな(エバとか)。もうチョイ最近だとヒロコ・グレース。さらに最近ではベッキー、土屋アンナ・・・木村カエラもそうらしいし、ああ・・・山本モナ。あ、そういや西川ヘレンもそうか。じゃあ西川かの子はクォーター???恐るべし西川きよしの遺伝子。

男で言えばマイケル富岡を筆頭(?)に安岡リキヤにマークパンサー・・・さらに素敵かどうか判らなくなってきた。ところで、カビラ・ジェイは?ケインコスギは日系2世?

モンゴロイド同士やコーカソイド同士のハーフなんぞ全く判らん気がする。「フランス人とイタリア人のハーフですっ!!」って言われても・・・きっと判らん。ナチスに迫害されまくったユダヤ人も普通に白人だしなあ・・・日本人、中国人、朝鮮・韓国人あたりになると微妙に源流が一緒だったり一緒じゃなかったり・・・だったら日本同士でもハーフかっちゅう話。あるいは中国とか偉く広く、コーカソイド系の部族もいたりして・・・・中国人同士でもコーカソイド部族とモンゴロイド部族の間の子供はハーフなのか?とか。華僑同士の国際結婚の子供はハーフか?など。だったら、沖縄と北海道くらいだったらハーフで良いなとか、茨城と栃木じゃ近すぎるとか・・・

そもそも中学だったか・・・「人種は大きく、コーカソイド、ネグロイド、モンゴロイドに分かれます」とか習ったが、今でもそう言う教え方をするのだろうか?「インド人は目鼻立ちがくっきりしてるでしょ?コーカソイドだからですよ〜」なんて。そういや「ムトゥー踊るマハラジャ」のヒロイン=ミーナは素敵だった。最高といっても過言ではない。

ハーフ同士の子供はハーフなのか?クオーターなのか?例えば、イギリス人と日本人の子供同士の子供(ややこしいな・・・)はハーフ?しかしこんだけ国交が盛んになってくるとまあ色んなケースがある。ハーフと言う定義自体がもはや意味が無いのかも知れない。でもリア・ディゾンはやっぱ良い。

ああ・・・ニュー・ハーフってのもあったな・・・しかしハーフって・・・男と女の混血ですって・・・普通そうだろう!?まあ、文化・マインド・ポリシーは血よりさらにややこしそうだ。

とまあ・・・「だからいっそボーダレスじゃあ!!」とか、あるいは別に人種偏見がどうのこうのとかそう言う話じゃ全くなく、リアディゾン良いなあてのと、何故かふと「マイケル富岡の夜が更けて」が頭の中でリフレインしたのでダラダラとくだらない事を考えただけなのだった。つまりかなり低次元。よって本格的にオチは無し。

ついでの今週のセブンイレブン↓

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ