バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2007/1/20

色々準備が要る  免停生活

明日はバンドの練習、来週は先輩の結婚式で大阪へ・・・となると、とりあえず満福へ。免停になるとしばらく行けない
クリックすると元のサイズで表示します
「免停になっちゃった・・・しばらく来れません」てな事をおっちゃんに話す。「何やったの?」だの「何処でどうなった?」だの「通勤どうすんの?」そんな会話をする。

「一応チャリで通勤しようかなって思ってるんだけど・・・ちょっと前にチャリ盗まれたんで、買いにカンセキのサイクリスタまで行こうかと思って・・・」と言うと、「ホームセンターのチャリはやめた方が良い!!」と力説を始める。「カンセキ」っつう言葉に反応した模様。何でも前に酷い目にあったらしいが・・・・でも他にチャリ買いやすい場所思い浮かばず(配送やら持ち帰りやら含め)「まあ、サイクリスタでメーカ選べば大丈夫でしょう」てな結論になった。それでも帰り際に

「ホームセンターはやめた方が良いよ」

とまた言われる。よほど恨みでもあるのか?

で盗まれたと思っていたチャリだが・・・実はあった。
クリックすると元のサイズで表示します
撤去チャリ置き場で錆びれていた。管理人のおばちゃん「撤去して無い!!」って言ってたのになあ・・・こいつが元相棒のチャリ。
クリックすると元のサイズで表示します
写真だと判らないが、相当ボロボロで安物な「いんちきマウンテンバイク」。「この自転車はマウンテンバイクではありません。悪路は走行しないで下さい」との但し書き着き。そして色んな所にガタも来ている。とても片道10kmの通勤に耐えうる相棒では無いのだ。

と言うわけでやはりサイクリスタへ行く。色々見るが良く判らず店員さんに聞いて、今回の目的に一番良さげなのを選ぶ。配送は明日以降になるらしく・・・・配送時間は2時〜5時。とすると2月まで受け取れない。車に乗せて帰るには、ややヘビー。

すると隣でどっかのおっちゃんが古いチャリの引き取りについて聞いている。店員答える。

「持ち込んでもらう前提で1台1000円、新しく自転車購入してもらった場合には無料です」

・・・・そうか、一旦家に帰ってチャリで来れば良いのだ。一度帰宅し、ボロチャリのタイヤに空気を入れ、再度サイクリスタへ向かう。

でGETしたのがこいつ
クリックすると元のサイズで表示します
スペシャライズのクロスライダーCE70とか言う奴。去年モデルの型落ち品で、付属品付けてなんだかんだで8万円弱。カンセキまで片道2km、行きのボロチャリと帰りのこいつ、スピードも疲れも全然違うことだけは判明。やっぱちゃんとしたチャリには意味があるらしい。それでもたった片道2kmの往復=4kmで結構ぐったり・・・大丈夫か?俺・・・いや無理かも。

そしてこいつらも重要。自転車買って出た買い物券使ってカンセキで購入↓
クリックすると元のサイズで表示します
帽子、耳あて、手袋。防寒大事。こうして免停生活への準備を開始したのだった。

あ;・・礼服クリーニング出さないと・・・

追記:クリーニング出した。仕上がりは24日の夕方以降。クリーニング屋の閉店時間は夜の7時・・・・受け取り可否が結構微妙。最悪大阪で衣装購入か?



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ