バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2006/10/22

「花より男子」完全版 神尾葉子 全20巻  マンガの話とか

クリックすると元のサイズで表示します

深く考えずに、一気の大人買いでレジに持って行ったら2万4000円超・・・・高っ!!

面白かったです。

でも何でだろう・・・・基本的に同じ話の繰り返し・・・ちょっとづつシチュエーションやそれぞれの役割が違ってるだけ。

でも面白かった。

一気に読めた。

何で?


まあ、だから名作なのか?

そういう事もある。

2006/10/22

「WHY CAN'T WE LIVE TOGETHER」 by TIMMY THOMAS  音楽の話とか

多分1972(CD化は1993年)

クリックすると元のサイズで表示します

このCDを手にしたのは確か寒い時期だった。社会人になりたての頃で、特に何かあった訳じゃなかったんだけど、まあ色々で・・・ちょっとローな気分な頃だった。そんな時期によく聴いていたので、その後はこれ聴くとその時のローな感じがよみがえって来て・・・・実はしばらく封印していた。今日久しぶりに聴いた。曲そのもの持つ甘酸っぱい様な締め付けられるような悲しさはそのままだったけど・・・良かった。またこの曲とも普通に向き合える様になった。良かった。

「このアルバム」では無く「この曲」と書いたのはもっぱら一曲目のタイトル曲を繰り返し聴くから。ドラムマシーン・・・じゃ無くてリズムボックス、そう、スライの暴動とかFleshで「ぽこぽこ」言ってる奴。それと自分の弾くオルガンだけをバックにティミーさんが歌い上げるこの上もなく切ないメロディー・・・・胸を締め付けられる様に、どうしようも無く切なくて、その一方でじわじわとクールにFUNKYでもある。やはり名曲です。

これからまたこの曲が似合う寒い季節がやってくる。そんな季節にとことん自分の胸を締め付けたいどMなあなたは是非。

2006/10/22

「のだめカンタービレ」 二ノ宮知子 16巻で続刊中  マンガの話とか

クリックすると元のサイズで表示します

面白そうだなとは思っていた。「面白いよ」とも聞いていた。「完結したら一気読みしようかな・・・」なんて思っていたのだが、買っちゃった。きっかけは月9の上野樹里主演のドラマの第1回見て、さらに興味がつのったから。で、読んでやっぱ面白い!!

指揮者を目指す超エリート音大生、欧州生まれの千秋真一。自分は日本に居るべき人間ではない・・・が、小さい頃のトラウマで飛行機に乗れない、海にも近づけない。それじゃ日本に居るしか無いわけでもんもん。そんなときどこぞの誰かの弾くベートーベンの「悲壮」を耳にし心を囚われるが・・・その音を出していたのは通称「のだめ」事"野田めぐみ"でごみためで暮らし、友達の弁当をかすめ食い、譜面読みも苦手で、髪を洗うのは4日に一度・・・・そして飲んだくれた朝、千秋が目を覚ましたのは何故か「のだめ」のごみの館だった・・・・ってな感じで物語が始まるのはドラマの1回目と一緒。

生活しかり、交友しかり、演奏&才能の出方しかり・・・・のだめの変態ぶりと千秋のどSっぷりの対比が良い。他の登場人物もきっちりキャラが立ってる。と言うかみんなわがままで良い。あ、黒木君除いて・・・・まあ彼も過剰で良い感じ。一杯笑える。でも感動もあり、泣けないけどわくわくはする。

クラッシック苦手なんだけど・・・・クラッシック物の漫画は結構面白い。一色まことの「ピアノの森」、さそうあきらの「神童」、そしてこれ。タイプは全く違うけど、一辺に読むとなんか相乗効果でより面白い気がするので、みんな読むと良い。


2006/10/22

ARE WE THERE YET ?  映画とかドラマとか

安かったのでなんとなく買った。

クリックすると元のサイズで表示します

Princeの「I wannna be your lover」で幕を開けるお子様ムービー。アイスキューブ主演。お約束のやんちゃな子供手を焼きながら段々愛が・・・ってやつ。家族で安心して見ながら笑えるファミリー向けコメディー。過度な期待が無ければそれなりに。別にこの映画ならではってのは無し。

2006/10/22

麺・麺・米・パン  食い物の話とか

土曜の昼飯は満福へ
クリックすると元のサイズで表示します
最近は他にちゃんと客が居ることが多い。でもまあ空いてるな。先週は行かなかったので2週間ぶりだけど、以前みたいに食わないで居ると禁断症状が出てくるほどじゃなくなったなあ。でもなんとなく週末のどっちかの昼飯ではほぼ行ってる。

そしてなんとなく他のラーメン食いたくなり、今年の夏にオープンしたらしい「麺や髭おやじ 下栗店」へ行ってみた。あっさりスープのチャーシュー麺と餃子をオーダー。
クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと見た目は丸信ラーメン。スープは王道醤油で、あっさりながらもきっちり味もある。大目のネギもスープにマッチ。うん、嫌いじゃない。でもここも手打ち太麺なのか・・・・細麺ストレートって少ない。

クリックすると元のサイズで表示します
餃子は印象が薄い・・・不味けりゃ鮮明に憶えてるはずなので、決して不味くは無かったのは確か。そして追加で濃厚杏仁豆腐を頼んだ。
クリックすると元のサイズで表示します
なんと言うかミルキーで良かったです。しかしいつも思うが、缶詰チェリーとかみかんとか・・・無くて良い。すっげえ邪魔って事も無いが、「ここでの」存在意義が無い様な。しいて言えば彩り?


日曜の昼は釣りから帰って寝て起きてでだるかったし家の目の前の中華やへ。今月の限定サービスメニューっつう中からオーダー。
クリックすると元のサイズで表示します
「鶏肉の辛みそソース焼き定食」らしい。見た目は豪華。食った感じはなんか微妙。不味くは無いのだが、バランスが変・・・・

先日リニューアルオープンした近所のたいらやのベーカリーコーナーが気になっていたので、夕飯はそこで買った。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてパンと言えば牛乳。
クリックすると元のサイズで表示します
本来牛乳好きなんだけど、そういや最近あんまり飲んで無かった。

パンの方は、「幻のクリームパン」とか「エビマヨペッパー」とか、味付けの配分とかメニューとしては悪く無いのになんか肝心のパンが悲しい感じ・・・・焼きたてだったら違うのかな?所詮スーパーのパンと割り切ればまあありか。

今週末はこんな感じ。

2006/10/22

カニ アナゴ ドンコ  釣りの話とか

クリックすると元のサイズで表示します

すべてマイクロサイズ・・・・

無念



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ