バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2006/9/24

土曜日はバンドの練習で能見台へ向かう  食い物の話とか

11時過ぎ頃、家を出てバスで宇都宮駅へ向かう。ついたのは11時50分頃、新幹線は12:30発。どっかで昼飯食おうと、色々悩むのも面倒臭かったので、駅前の「食堂雪屋」へ。

何にしようか考えながら張り出してあるメニューをながめていた。そんな中、カレーがなんか他のメニュー対比で結構値が張るのが気になった。前食った、ボリューム感たっぷりの雪屋定食(ゆで豚系)より100円、親子丼より200円も高いのだ。それなら食ってみようと頼む。
クリックすると元のサイズで表示します
これが「ゆきや」の840円のカレー。そうか、サイドディッシュ(?)付きが値が張る理由か。いかにもスタンダードなカレーライスで悪く無いです。付け合せのサラダもなんか良い。中華風のスープは不味くないけど、カレーにはあわない様な気が・・・総合的には極めて普通。840円は駅前プライスなら・・・?

そして新幹線の中で飲むお茶
クリックすると元のサイズで表示します
お〜いお茶の「熟成 あまみ」、初めて飲んだけどコクがあってナイスです。「濃い味」の方はすっかり定番。この手の濃茶系の中でダントツ良い。

久々に週間ポストなんか読みながら電車に揺られ、能見台へ付きスタジオへ。4時間の練習を終える。この時点で、なんか最近慣れてきた"腕の痺れ"がいつも以上にきついような気はしていた・・・そしてスタジオの向かいにある"演奏の出来る居酒屋"「ドリーム」へ。

こんな店

http://www.f7.dion.ne.jp/~s-dream/

でこんな感じで食い物を頼む。
クリックすると元のサイズで表示します
ちっちゃいけど・・・写り悪かったしこんなもんで。焼きうどんが美味かった。そして、久々に人前で7曲ほど演奏もして、尋常じゃないほど汗だくになる。深夜メンバーの一人に送ってもらい実家へ素泊まる。明日は昼頃には宇都宮に着ける様に戻ろうとか漠然と思いながら眠りに落ちる。

そして起きる。7時半・・・明けて日曜・・・あとちょっと・・・また寝る。でまた起きる。げ・・・昼過ぎだ・・・・

そして、腕の痺れがしんどい。「何でだろう・・・」と思い起き上がると首も痛い。そうか、そういや結構首を振ってた・・・・まあ原因も判ったし、腕の痺れの原因が「首」であることもきっちり実感出来たしこれはこれでしゃあない。

そして実家を出て、自宅へ戻る。遅めの昼飯を途中品川駅の側で取る。風神とか言うラーメン屋。時間ももう13時半を回っていたと言うのに結構な繁盛ぶり。ぎりぎり待たなくても座れそうだったのでここにするかと。チャーシュー麺と餃子をオーダー。
クリックすると元のサイズで表示します
まずチャーシュー麺。麺は太麺だった・・・・スープは普通に中華系。なんか特徴があるとか、すげえ美味いって感じじゃない。普通じゃない所があるとすれば、かなり"しょっぱい"くらいかな。しょっぱいのは基本的に好き。チャーシューは控えめながらいかにも「中華」な味付けでOK。これで740円、品川駅前の一等地としては結構安いのか?わざわざまた来たいとは思わないけど、「一食損した!!」とは思わなかった。

それに、まあ餃子は結構美味かった。
クリックすると元のサイズで表示します
そんなもんで、普通に腹一杯になり幸せ。

花男が入った後も入れ替わり立ち代り、客足が途絶えず店を出る2時ごろまで常に「ほぼ満席」の状態。中華系らしいお客さんが結構居た。坦々麺やつけ麺頼んでるお客さんが多かったみたいで、いわゆる「ラーメンの美味い店」じゃ無いのかも。


自宅には4時ごろ帰宅。しばらくまったり過ごして、今日の夕飯はこんな感じで。
クリックすると元のサイズで表示します
さんま美味かった。そして一匹100円。今回の往復の交通費で100匹近いさんまが買えるのかと思うと、さんまって偉いなと。そして漁師さんって大変だなとかしみじみ思うのだった。もう少しするともっと脂が乗ってくるんだっけ?

長い・・・少しでも首の痛みと腕の痺れが良くなってる事を願い、早めに寝よ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ