バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2006/9/17


なんかTVとかでもちゃんと見るのは久しぶりな気がする。今日見てて「あ・・・こんなに面白かったっけ?」と改めて。結構熱くなれるのね。準決勝は別のことしてる間に気づいたら3連敗してたけどね・・・・準々決勝と3位決定戦はちゃんと見ました。銅メダルでもナイスです。

明日は男子の試合らしい。世間は休みだが、うちは出勤日(まあ花男は、金曜があんな事になったから三連休ではあったけど・・・)。放送開始は7時か。力の限り、早く帰ろう。

2006/9/17

カツカレーです  食い物の話とか

クリックすると元のサイズで表示します

カツが居るんです、ルーの下に。

今日の夕飯、未だ入ってなかった食堂へ行ってみた。店内はややさびしいが、昨日夕飯食った店に比べれば、大分客を迎える体制が出来ている。メニューは豊富。ラーメン系も多数あるが、ちょっと危険な香り・・・で、カツカレーを頼んだ。

これが・・・・ルーが微妙に溶けてないとか基本的な所が・・・味そのものは、昔ながらの大衆食堂のカレー。次回他のメニューにチャレンジするか、二度と行くことは無いかは微妙。花男の入店時は他に客は居なかったけど、帰る頃には3組ほど来てた。

はあ・・・今週末は食事とのめぐり合わせが悪かったなあ・・・あ、今日の昼は満福行きました。さすがに通いすぎてありがたみはやや低下。週一で年間約50食、渡米前は週二回、すでに数百食は食ってるんだなあとしみじみ。

渡米前と言えば・・・ここ何年も行ってなかった店。ちょっと値は張るけど、ちゃんこ鍋の美味かった割烹「川昇」。今住んでる所の実は凄い近所。なんかの機会に是非行こうと、帰国後機会をうかがい続けて一年以上経ってしまった(ちゃんこ狙いだから、シーズン限られる)。でもまあそれでも未だ漠然と「そのうちまた食いたいなあ」なんて思っていた矢先。今日店の前を通ると・・・新装開店?花輪が出てて、「鮨処 えん」とかなってた。なんかさらに敷居が・・・

最後に今週の満福。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/9/17


クリックすると元のサイズで表示します

お札を身体一杯貼り付けた日本人が道場で絶叫するシーンから幕を開ける1986年の作品。

とある小さな工場町、自動車工場の閉鎖で失業者の山。じゃあ最近景気の良い日本の自動車メーカに誘致して貰おうと。ターゲットはその名も「アッサン自動車」。なんだかんだ誘致する事になるが、こっから大変。日本の工場管理とアメリカ人の労働者文化の差、労働者たちの不満は頂点に達し・・・・てな感じ。

まず、ストーリーとは全く関係無いが・・・とりあえず、ここに出てくる日本人、ほとんど「まともな日本語」がしゃべれないのだ。演者は主に中華系の役者と思われる。デフォルメされた日本人像を悪意たっぷりに演じるにはその方が抵抗が無かったのかも知れない。ちょっと古い映画だから余計日本人の描かれ方が酷いが・・・まあ今でもアメリカ人が思う日本人なんてそんなもんだろう。

文化の違いってのは大変である。正しいか間違ってるかじゃなく、実は「違う」っつうだけなんだもの。ここでのそれはデフォルメされてるけど・・・・概ねこんな感じでした>アメリカ駐在時代の思い出。豊かな国だと思ったですよ、アメリカは。国の基礎体力が違う。日本がまねしたら滅びる。「欠陥0」のくだりとか、「新聞読むな」とか・・・なかなかどうして、妙にリアルです。

物語はアメリカ側も日本側も適度に反省しての、結局「やれば出来るぜ、俺たちアメリカ人!!」てなハッピーエンド。判りやすくて良い。最後一気に車を組み立てるあたりの爽快感もあり。アメリカ人が見るのと感じ方や突込みどころが違うと思うが、それはそれで面白いと思う。いや、結構面白かったです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ