バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2006/3/25

「Moon In Scorpio」 by  The Family Stand 1991  音楽の話とか

クリックすると元のサイズで表示します
前二作はクラブ系のサウンドだったのに、何を思ったか急に当時流行のブラックロックサウンドを引っさげてのファミリースタンドのサードアルバム。これが、結構ポップでヘビーでなかなかカッコ良いのですわ。どうも馬鹿っぽく無いのが好き嫌いの分かれ目かな?

でもこのアルバムを取り上げたのは、一曲(2トラック)すっげえカッコイイ曲があるから。そいつは「New World Order」とリプライズっぽく出てくる「In the Midist of Revolution」だ(基本的におんなじ曲)。ぶっといグルーブにヘビーなギター、それに答えるボーカル陣の気合の入ったシャウト、そして切れの良いブラス隊、いやもう判りやすくカッコイイ!!フェイドインでメインリフの繰り返しだけ持ってきてギターソロ炸裂しまくりの「In The・・・」の方も鳥肌もの。この、えらくかっこいいギターは誰かと思ったら、Living Colorのヴァーノン・リードさん。いやあヴァーノンさん凄いな。Living Colorも笑えないので(?)あまり聴かないんだけど、たまに聴くとかっこいいもんなあ・・・

他の曲もポップで良い。中にはちょい一頃のプリンスっぽかったりもするのもあり。どのトラックも演奏はかなり達者だし曲は丁寧に作られている。当時の他のブラックロック陣と比べて馬鹿度とかごちゃ混ぜ感は低い。その分やや黒目のアメリカンポップスと言う感じで笑っちゃうカッコよさは無いけどこれはこれで気持ちよい。まあ個人的には「New World・・・」一曲に出会えただけでも収穫ありだったので◎です。


2006/3/25

「みうら」 上河内町のラーメン屋  食い物の話とか

麺5連食、ラーメン2連食。後輩が美味いと言ってたので行ってきた。遠かった・・・
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
と、構えはこんな感じ。店内に怪しい張り紙。犬が集団で「みうらのラーメンは美味いぜ!!」なんて井戸端会議をやっている感じなのだが、この隅っこに居る目だった犬は・・・
クリックすると元のサイズで表示します

・・・HG?
ほんのちょっとイタい。

で、お勧めは塩ラーメンっつうことだったんだけど・・・醤油ラーメン以外はラーメンだと思っていない今日この頃、ワンタンメンを頼みました。白河ラーメンらしい。
クリックすると元のサイズで表示します
うん・・・スープはかなりシンプル。アッサリして醤油の味がかなり前に出た、下手すると「醤油のお湯割り」系なんだけど、「ぎりぎり」旨みもあって、そこに大量のネギと浮いた脂の風味のおかげもあって、まあ結構食える。こういうのもありなのか・・・アッサリでも、もうちょい旨みが強い方が個人的には好きだが。手打ちの平打ち麺は正直好きじゃない。ボリュームは素敵な感じ。上に乗ってるチャーシュー・・・と言うよりローストポーク?こいつは美味い。ややミディアムなのが気になるが(赤い)・・・いや、そういうものなんだろう。まじで美味い。

それほど好きな感じではなかったけど、HGには笑わせてもらったし、チャーシューは美味かった。でまあ、偶然入った店でこのラーメンが出てきたらありかな。でも飯食いに行く目的だけでこの味だと片道25Kmは遠すぎ。近所の人で行ったこと無い人は行って見ると良い。


2006/3/25

「自家製麺 一凛」 宇都宮のラーメン屋  食い物の話とか

麺継続中(4食連続)。もうほとんど岡本の方にある店。時間は既に1時半位だったが駐車場が満車。しかし回りに他の食い物屋も無く、ぐるぐる回って駐車場が空くのを待つ。店のかまえはこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
割と小さ目の店内は満員状態から、徐々に客が帰り始めるタイミングだった。入った瞬間ここも納豆臭い・・・ラーメン屋で良く感じるこの納豆臭さとんこつの匂いだと思っていたのだが、ここはすっきり系のはず・・・どうも違うのか?ラーメンチャーシュー二枚増しを頼む。
クリックすると元のサイズで表示します
スープを飲む。「おぉ!納豆だ!!」・・・いやいや・・・多分やったこと無いと思うけど、冷蔵庫で古くなり、乾燥し硬くなってしまった納豆、あれ結構良い出汁が出るのだ。その味に似てる。店が納豆臭いのも納得。このスープ、前に一度だけ入った「一品香」に近い気がする(結構近所なのだが、あまりの人の多さに二度と行くまいと決めたが・・・)。これはこれで、まあ良いかなと言う感じ。

麺は太麺。腰のあるぷりぷりした太麺、好きな人は好きなんだろうなとは思う。食感は良い。最近食った太麺の中では一番良かったかも。でも花男は細麺好き。

チャーシューは美味かった。「肉っ!!」って感じをきっちり残しているのが良い。変に味が濃くってすっきりスープには合わないって言うチャーシューが多いが(実は一品香のはそう感じた)、ここのは適度な味付けで、肉の味もして、香ばしさもあって良い。それだけ食っても美味いし、アッサリスープにもあってる。

帰り際「ラーメン、味どうでしたか?」と女将さんに声をかけられる。こういう場合「美味かったです」以外なんと答えれば良いのか?いや、まあ不味くはなかったので「おいしかったですよ」と答え会計を済ます。店の雰囲気は悪く無かったです。

結構遠いので、後思ったより混んでたので次ぎ行くことがあるかは分からないけど、これはこれでありだなとは思いました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ