バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2005/11/10

GOLDEN☆BEST 香坂みゆき  音楽の話とか

クリックすると元のサイズで表示します

子供の頃見た、太川陽介と一緒にやってたカンコー学生服のCMが懐かしい。いまや清水圭の奥さん。

それにしてもこの人歌うまいよなあ。で可愛いよなあ。声も大好き。どうやら料理の腕もすごいらしい(関係ない?)。

1977〜1987までの21曲で、ポリドール時代のすべてのA面を網羅し、フォーライフ移籍後のシングルからも抜粋と言う内容らしい。いや、でも初期の作品がいいっすね。筒美京平作品の「愛をおやすみ」と山崎ハコの曲で歌謡ロック調に責める名曲「気分をかえて」の2曲が特に好き。歌がうまくなきゃ出ないしうまいだけでも出ないこの味、香坂みゆきもやはり素晴らしい。

2005/11/10

ビデオ 「矢野顕子S席コンサート 」 1993  音楽の話とか

矢野顕子を最初に知ったのは「春先小紅」である。当時の超高視聴率歌番組「ザ・ベストテン」で知った。正直あまり好きじゃなかった。少年の目にはお世辞にも矢野さん美人には見えなかったし・・・当時あれだけ周りの連中には人気のあったYMOも実は苦手だったので、今にして思えばテクノ嫌いの予兆だったのかも知れない。でも他の曲を耳にする機会が増え、どんどん矢野顕子を好きになっていく・・・・のは自分が二十歳を越えた頃からだっただろうか・・・で今日は中でも感動したライブビデオを。

クリックすると元のサイズで表示します

矢野さんライブ会場にカメラが入るのがあまり好きじゃないらしく、ライブのビデオ作品ってのはあまり見かけない。しかしこれが・・・いや毎回の様だが・・・すんばらしいライブである!!

矢野さん(ピアノ、ボーカル、シンセ)のほかに鍵盤系、ギター、打楽器の4人編成で残りの3人は外人さんで相当のJAZZプレイヤーらしい。で、4人のチームワーク最高!!主人公の矢野顕子はボーカルもピアノも本当にすごくて、またそれを支える3人の堅実な演奏も素晴らしい。インプロゼーションっぽい所なんかもあってそれはもうすっげえかっこいい。かっこよくって、あったかくって、ほわーっとしてて、でも随所に緊張感もあって矢野顕子って本当にすごい!!

しかし、このビデオの一番すごいところは別にある。このビデオをずっと最後まで見ているとだんだんと・・・・

矢野さんが美人に見えてくるのだ!!

それって変?俺だけかなあ・・・ためしに「残念ながら矢野顕子は不美人である」と思ってる人、見たってくださいな!!

いやしかし、これDVDでねえかなあ・・・出たら買うぞ!!

2005/11/10

HANANOKI @PULUS (花の季 宇都宮駅前店)  食い物の話とか

本店は市内の郊外にある行列の出来る超有名店。待つのも人ごみも大ッ嫌いな花男は当然行ったことが無い。しかし同じ会社の花の季ファンによれば、この駅前の支店(二号店)、味は本店に劣らないとの事である!!しかも駅を降りてすぐ!!そりゃあもう大騒ぎさあってなもんだ!!

しかし!!

いつ来てもがらがらである。

肝心のラーメンの方だが、この支店のみのメニューらしい「アットプラスラーメン」は、煮干出汁との事で、さすがにちょっと魚っぽすぎる気がしないではないが、これはこれでありかな、と思う。嫌いではない。何度か食ってくと癖になるかも知れない。

もう一つが本店の行列を作る元、一押しメニュー「ばかうまラーメン」だ。
クリックすると元のサイズで表示します

で、こいつだが・・・・最初に食った印象は「なんかはっきりしねえ味だなあ・・・」だった・・・・しかも後味にいやあなエグ味を感じたりもした。しかし、本店は行列の出来る超人気店である。「俺の体調が悪かったのか?」「ロットのせいでは?」などと思い、結局何度か通う事になる(まあ駅から近くて空いてるから行ってるだけっつう話もある)。

で、今日また行った。一口食う。今日は後味の悪さはあまり気にならなかった。しかし相変わらずはっきりしない味だなあと思った。で、今まで試したかったが、何か申し訳なく試してなかった事をついに実施して見た。今日は餃子も頼んでいたからやりやすかった。つまり・・・

醤油をどばっと入れてみた。

そしたら、わりといけた。しかし・・・まあそこそこ。

今日ついに出した結論は、やはり「ばかうまラーメン」は自分の好みではないと言うこと。そして自分の舌がどうやら下品に出来ているらしいということ・・・なあんだ、そういう事か・・・お粗末さまでした。

2005/11/10

立ち食いそばが好き  食い物の話とか

いくつかの路線が交わる駅では複数の系列の立ち食いそば屋がある事が多い。どうでも良い人にはどうでも良い話なのだが、そのうちの「何処」の立ち食いそば屋で食うかっつうのは、重要な人にとっては重要なのである。なんか日本語が当たり前で変だが・・・

現在のわが町は宇都宮市である。宇都宮駅には3箇所立ち食いそば屋がある。そのうち西口と東口の通路にある店と、最近出来た新幹線の改札くぐった所にある店は同じ系列で、どうもいまいち。「本格手打ち風」とあり、「本格」で「手打ち」なのに「風」なのが問題なのかも知れない。

残る一つが東北本線のホームにあるここ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ここはなかなか美味しい。今日も出張のため宇都宮駅へ。
そしていつものオーダー天ぷらそばを頼む。
クリックすると元のサイズで表示します

でもってこれを
クリックすると元のサイズで表示します

こうしてから食らうのだ!!本日の出来は、ネギの刻み方があまりと言えばあまりに乱暴だったのだが・・・まあやっぱ美味かった。でもそれだけじゃ腹が減るので・・・

クリックすると元のサイズで表示します

とり飯を東北新幹線の車内で食らう。鶏肉好きなのだ。味の方はそれなり。しかし東北新幹線の座席はやっぱり飯を食うには狭いなあ。

帰りに山形駅で購入し飲んだ、伊藤園の「韃靼 純そば茶」が美味かった。この辺では見かけないけど売ってないのかなあ?


クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ