バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2005/11/11

GREED by Ambitious Lovers 1988  音楽の話とか

クリックすると元のサイズで表示します

アートリンゼイとピーターシェラーのユニット「アンビシャスラバーズ」の二枚目。一枚目(Enby)はアートのソロぽい作りで、自分の嗜好にはちょっとフリーすぎるかなと言う感じだけど、セカンドのこれと、サードの「LUST」はフリーな要素もありながら、ポップですっきりしてはいるけどFUNKっぽい要素も強く非常に好き。写真は初めて聞いた「GREED」の方にしたけど、この二枚は甲乙つけがたい。

とある先輩の勧めで当時読み始めたミュージックマガジンが調度年間ベストをやってて気になったこのアルバムを購入し一発で気に入った。一曲目の「COPY ME」が中でも一番好きかな。アートリンゼイの「キュコ キュワワ グギ グイギョン」てな感じのギターも最高(一説によるとチューニングも出来ないんだそうだ)。リビングカラーでブレイク前のバーノンリードが渋くカッティングに決めていたり、メルビン・ギブス(彼が参加した頃のロリンズバンドはぶっとくって最高だった!!)もきっちりしっかり。他参加ミュージシャンはJAZZ・FUSION系の人が多い様です。

ほんのちょっぴりフリーキーでとんがってるんだけど、結果としてかなりおしゃれでポップ。個人的にちょっぴりひねったポップが好きなのである。スイカに塩をかける作戦?いやあ本当に素晴らしい。後にピーターシェラーのソロアルバムを聞いたとき、このアンビシャス音のかなりの部分を彼が担っていたんだなあと知る。ブラピの映画「セブン」でお馴染み「七つの大罪」がテーマなら、アルバムも7枚出るはずだったのだろうか?残念ながら3枚でストップしております(かれこれ15年・・・)。また活動再開したらうれしいなあ・・・

2005/11/11

花男と言う名前について  分類なし

最近どうやら世の中には「花男」と名乗ってる人が結構いるらしい事に気づく。みんなそれぞれ何かの理由やきっかけがあって名乗っているのだろう。本名の人もいるのかも知れない。

自分の場合はどうかと言うと、まず本名ではない。1967年当時に自分達の初めての息子にそんな名前をつけるファンキーな両親の元には生まれてこなかったし(カタカナで「ファンキー」って書くと何でこんなに馬鹿っぽいんだろう・・・マンガ「おっとり捜査」に「ファンキー」っつう刑事が出てくる)、そんな両親嫌だ。本名だったら子供の頃名前を理由にいじめられたりして人格形成に大きな支障が出たいたに違いない。まあ大した人格が形成されてきた訳じゃないが。ちなみに実際の自分の名前はじいちゃんがつけてくれたらしい。

松本大洋のマンガに「花男」と言うのがあったが、これも関係ない。あのマンガは自分が花男を名乗り出してから大分たってからの事である。このマンガの連載が始まったとき「おおっ!!『花男』じゃん!?」とちょっと嬉し驚いた。ストーリーはうろ覚えだけど、松本大洋では「鉄コン筋クリート」ってマンガのかもし出す雰囲気がかっこいいなあと思った。

ボ・ガンボスの歌に「フラワーマン」ってのがあるらしいとか、エレファントカシマシだかアンジーだかで「花男」っつう曲があるとか言われた事もあるが(どちらも事実かどうかは知らない)、それらも全く関係ない。

じゃあ何でこんな「象みたいな名前」を名乗ってるのかと言うと、話は確か高校時代にさかのぼる(20年以上前だ・・・)。先輩達と高校のそばを歩いていた時、ちっちゃなバーの看板がふと誰か目に止まった。「この当て字すげえなあ」と。"かおり"と言う名前であろうそのバーの看板にはこう書かれていた。

「花男里」

別の先輩が「花男って名前の奴いたらそれもすごいね」と言い、また別の先輩が「じゃあお前今日から花男」・・・・と言うわけで花男を名乗るようになったと言う非常にくだらない理由だった。まあ、あだ名つううのか源氏名っつうのかそういったもんの決まり方なんてそんなもんでしょ?結局は普段は名字で呼ばれてるのでそんなに大勢に影響は無かったけど、時々本名以外に名前があると便利なので(?)かれこれ20年以上使い続けていると言うことでした。

お粗末

2005/11/10

GOLDEN☆BEST 香坂みゆき  音楽の話とか

クリックすると元のサイズで表示します

子供の頃見た、太川陽介と一緒にやってたカンコー学生服のCMが懐かしい。いまや清水圭の奥さん。

それにしてもこの人歌うまいよなあ。で可愛いよなあ。声も大好き。どうやら料理の腕もすごいらしい(関係ない?)。

1977〜1987までの21曲で、ポリドール時代のすべてのA面を網羅し、フォーライフ移籍後のシングルからも抜粋と言う内容らしい。いや、でも初期の作品がいいっすね。筒美京平作品の「愛をおやすみ」と山崎ハコの曲で歌謡ロック調に責める名曲「気分をかえて」の2曲が特に好き。歌がうまくなきゃ出ないしうまいだけでも出ないこの味、香坂みゆきもやはり素晴らしい。

2005/11/10

ビデオ 「矢野顕子S席コンサート 」 1993  音楽の話とか

矢野顕子を最初に知ったのは「春先小紅」である。当時の超高視聴率歌番組「ザ・ベストテン」で知った。正直あまり好きじゃなかった。少年の目にはお世辞にも矢野さん美人には見えなかったし・・・当時あれだけ周りの連中には人気のあったYMOも実は苦手だったので、今にして思えばテクノ嫌いの予兆だったのかも知れない。でも他の曲を耳にする機会が増え、どんどん矢野顕子を好きになっていく・・・・のは自分が二十歳を越えた頃からだっただろうか・・・で今日は中でも感動したライブビデオを。

クリックすると元のサイズで表示します

矢野さんライブ会場にカメラが入るのがあまり好きじゃないらしく、ライブのビデオ作品ってのはあまり見かけない。しかしこれが・・・いや毎回の様だが・・・すんばらしいライブである!!

矢野さん(ピアノ、ボーカル、シンセ)のほかに鍵盤系、ギター、打楽器の4人編成で残りの3人は外人さんで相当のJAZZプレイヤーらしい。で、4人のチームワーク最高!!主人公の矢野顕子はボーカルもピアノも本当にすごくて、またそれを支える3人の堅実な演奏も素晴らしい。インプロゼーションっぽい所なんかもあってそれはもうすっげえかっこいい。かっこよくって、あったかくって、ほわーっとしてて、でも随所に緊張感もあって矢野顕子って本当にすごい!!

しかし、このビデオの一番すごいところは別にある。このビデオをずっと最後まで見ているとだんだんと・・・・

矢野さんが美人に見えてくるのだ!!

それって変?俺だけかなあ・・・ためしに「残念ながら矢野顕子は不美人である」と思ってる人、見たってくださいな!!

いやしかし、これDVDでねえかなあ・・・出たら買うぞ!!

2005/11/10

HANANOKI @PULUS (花の季 宇都宮駅前店)  食い物の話とか

本店は市内の郊外にある行列の出来る超有名店。待つのも人ごみも大ッ嫌いな花男は当然行ったことが無い。しかし同じ会社の花の季ファンによれば、この駅前の支店(二号店)、味は本店に劣らないとの事である!!しかも駅を降りてすぐ!!そりゃあもう大騒ぎさあってなもんだ!!

しかし!!

いつ来てもがらがらである。

肝心のラーメンの方だが、この支店のみのメニューらしい「アットプラスラーメン」は、煮干出汁との事で、さすがにちょっと魚っぽすぎる気がしないではないが、これはこれでありかな、と思う。嫌いではない。何度か食ってくと癖になるかも知れない。

もう一つが本店の行列を作る元、一押しメニュー「ばかうまラーメン」だ。
クリックすると元のサイズで表示します

で、こいつだが・・・・最初に食った印象は「なんかはっきりしねえ味だなあ・・・」だった・・・・しかも後味にいやあなエグ味を感じたりもした。しかし、本店は行列の出来る超人気店である。「俺の体調が悪かったのか?」「ロットのせいでは?」などと思い、結局何度か通う事になる(まあ駅から近くて空いてるから行ってるだけっつう話もある)。

で、今日また行った。一口食う。今日は後味の悪さはあまり気にならなかった。しかし相変わらずはっきりしない味だなあと思った。で、今まで試したかったが、何か申し訳なく試してなかった事をついに実施して見た。今日は餃子も頼んでいたからやりやすかった。つまり・・・

醤油をどばっと入れてみた。

そしたら、わりといけた。しかし・・・まあそこそこ。

今日ついに出した結論は、やはり「ばかうまラーメン」は自分の好みではないと言うこと。そして自分の舌がどうやら下品に出来ているらしいということ・・・なあんだ、そういう事か・・・お粗末さまでした。

2005/11/10

立ち食いそばが好き  食い物の話とか

いくつかの路線が交わる駅では複数の系列の立ち食いそば屋がある事が多い。どうでも良い人にはどうでも良い話なのだが、そのうちの「何処」の立ち食いそば屋で食うかっつうのは、重要な人にとっては重要なのである。なんか日本語が当たり前で変だが・・・

現在のわが町は宇都宮市である。宇都宮駅には3箇所立ち食いそば屋がある。そのうち西口と東口の通路にある店と、最近出来た新幹線の改札くぐった所にある店は同じ系列で、どうもいまいち。「本格手打ち風」とあり、「本格」で「手打ち」なのに「風」なのが問題なのかも知れない。

残る一つが東北本線のホームにあるここ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ここはなかなか美味しい。今日も出張のため宇都宮駅へ。
そしていつものオーダー天ぷらそばを頼む。
クリックすると元のサイズで表示します

でもってこれを
クリックすると元のサイズで表示します

こうしてから食らうのだ!!本日の出来は、ネギの刻み方があまりと言えばあまりに乱暴だったのだが・・・まあやっぱ美味かった。でもそれだけじゃ腹が減るので・・・

クリックすると元のサイズで表示します

とり飯を東北新幹線の車内で食らう。鶏肉好きなのだ。味の方はそれなり。しかし東北新幹線の座席はやっぱり飯を食うには狭いなあ。

帰りに山形駅で購入し飲んだ、伊藤園の「韃靼 純そば茶」が美味かった。この辺では見かけないけど売ってないのかなあ?


クリックすると元のサイズで表示します

2005/11/9

お気に入り  食い物の話とか

クリックすると元のサイズで表示します

SBのミル付き七味唐辛子。ハウスのもあるけどSBのが美味い。大量にかけることが大変なのが難点だけど、挽きたてのフレッシュな辛さがナイス!!



2005/11/9

サンディエゴの魚たち  釣りの話とか

一昨年は仕事の都合でサンディエゴに住んでいた。そんとき釣った魚など。

クリックすると元のサイズで表示します

サンドバス。8gのメタルジグでGET。ムニエルでいただいた。白身で美味しかった。この辺りの魚は水っぽくって油が乗ってなくってまずいと聞いてたけど、これはOK。



クリックすると元のサイズで表示します

この魚の名前は・・・隣で釣りしてたメキシカンに教えてもらったんだけど忘れた。イシモチとスズキの間みたいな感じで、ドラキュラみたいな牙が会った。リリースしようとしたらそのメキシカンがくれと言うので上げた。フローティングミノーでGET。これで50cmちょっと位だったかな?結構楽しめた。


クリックすると元のサイズで表示します

バラクーダ=カマス君です。日本のカマスよりさらにひょろ長い気が・・・これでも70cmくらいあったけどあまり引かなかった。リリースしました。

その他サバなど。サバは食わなかったけど「日本のサバと同じ魚とは思えないくらいまずい!!」のだそうだ。まさに油が乗ってなくって水っぽいのだと。海は何処に言っても本当にきれいだった。あと、全般に潮の香りが弱い気がした。

クリックすると元のサイズで表示します

2005/11/9

STUDIO ROMANTIC by SAEKO SUZUKI 1987  音楽の話とか

クリックすると元のサイズで表示します

この人で一番有名な曲は多分チキンラーメンの「すぐおいしい♪ すごくおいしい♪」ってやつ。このアルバムそして鈴木さえこの曲を最初に聞いたのは学生時代先輩の車の中だったなあ。また機会があれば書くかも知れないけどその人には本当に色んな音楽に出会わせてもらった。他にもいくつかあったそういう付き合いが無かったら、あんまり音楽にはまってなかったかも知れない。

で、この人はムーンライダーズの鈴木慶一の奥さんで、このアルバムはXTCのアンディーパートリッジと鈴木慶一の共同プロデュース。これ聞いてからXTCも色々聞いてみたんだけど、初期の確かホワイトミュージックってアルバムに入ってる「This is POP」って曲が少し好きな位で後はあんまりぴんと来なかったなあ・・・でもこのアルバムの仕上がりはアンディーパートリッジによるところが大きいらしい>当時の先輩の弁。

感じは、ちょっとサイケでメルヘンなポップとでも言うのかな?少し不思議な童話を読んでいるような気分になるアルバム。曲の方はサンダークラップニューマンって言う一発屋らしいバンドの曲の秀逸なカバーがあったり、大貫妙子の曲も良いし、インストも良いし捨て曲無しの良いアルバムなんだけど、個人的なベストトラックはなんといっても「I WISH IT COULD BE CHRISMAS EVERYDAY IN THE UK」だな。元々自分の歌の「I WISH IT COULD BE CHRISMAS EVERYDAY」の歌詞とアレンジを変えてのリメイクなんだけど、こっちが断然好き。アレンジもすばらしい。声が可愛いし、本当に曲が良いし、ほんのりしみるポップな一品。「天使たちも家路につくよクリスマスの夜は・・・」と言うくだりで始まり、「Papa&Mamaは皆それぞれ一人しかいない 家路へと帰る 眠りの国『おやすみなさい』」とあくび交じりに締めくくる歌詞の描く世界観もいいっすねえ。

他の曲もすばらしく、今でも入手できるのかが微妙だけど中古CD屋なんかででも何かの間違いで見つけてしまったら是非買ってみてくださいな。メルヘンな気分に浸りたい人にお勧めのアルバム。最近音楽活動を再開したらしいと言う噂を聞いたんだけど、CDショップとかで新作を見かけたりはしない。出て無いのかなあ・・・見つけたら絶対買う!!


2005/11/9

小倉あんホイップサンド  食い物の話とか

クリックすると元のサイズで表示します

出張に行ったとき名古屋で食った。
名古屋らしいと思った。
でも帰ってきたら宇都宮でも売ってた・・・・


で美味かった。
でもパンよりカステラ生地のがあってると思った・・・・

と言う中途半端な思い出の食い物だ。
でも今ふと探すと宇都宮ではみかけなくなった・・・・

どうしても食いたいわけじゃないが少し寂しい



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ